ここから本文です
バンクーバー風車小屋だより
カナダで「南京虐殺記念日」を国家的記念日にしようとする策略がシナ系議員によって進められている

書庫全体表示

イメージ 1
 
ご好評の「ちびまる子ちゃんに寄せられた素敵な御声援の数々」シリーズですが、今回は第十一部(2013年6月にお寄せいただいた御コメント集の抜粋)と相成ります。
 
イメージ 2
 
 
さくらももこさんは、やはり天才ですね。脚本家・直木賞作家の向田邦子さんの短編小説に似ているところもあります。
 私のようなごく平凡んな子ども(女)が感じながらも、記憶の底に沈んでいたことを取り出し、作品に仕上げて下さる。
 私も、小学生時代は、学校の水泳の授業や、にこちゃんマークのTシャツで夏を感じていました。実家には小なりとはいえ庭があり、花が咲いたり、虫が飛んだりしていたのに。
なおたんさん(2013/8/1)
 
イメージ 3
 
引用されたマンガけっこう泣けます。
なんかきびしそうな雰囲気なんだけど親子の愛情みたいのがつたわってくるっすね。ちびまる子ちゃんって道徳みたいな作品なんすか?
セニョール・アミーゴ(2013/6/7)
 
イメージ 4
 
2525画像一杯ありがとうございます(*^ー^)ノ
 ニコニコ番茶良いですね(*^o^)/\(^-^*)
&温泉versionもカワイイ(*^ー^)ノ
親子スリーショット和(ナゴミ)ました(*^ー^)ノ
誰かを恨んだり、他人のせいにしないところは、すてきですね(*^ー^)ノ
お姉ちゃんとの絡み、ふて腐れた言動でも2525で、みれるところも、まるちゃんの魅力ですよね(*^ー^)ノ
 スマイルまるちゃん見ればみるほど、可愛く和みますね(*^o^)/\(^-^*)
moonsan612さん(2013/6/30&6/14&6/22)
 
イメージ 5

ちびまる子ちゃんは単純なタッチだと以前は思ってましたが、こうやってみるとそれなりに可愛いですね。
長寿番組の秘訣なるほどです。ちびまる子さんもそれなりの努力をされているわけですか。どこの社会も老舗は頭を使っているということなんでしょうな。 
日替わり弁当さん (2013/6/15&6/22)
 
イメージ 6

失敗も笑いになる、それにはよほどの致命的なものではない限り寛容される世界があるからではないかと思います。
千葉日台スマイル姿のまる子ちゃんはかわいいですね。そして黄色いシャツにスマイルのTシャツを確かに着ていますね。 
(今はこうした濃密な家庭はなかなか見られないですね。塾ばかりで話題は勉強ばかり。その勉強の話題でもないよりはまし。父親は子供が起きる前に出勤し、寝た後に帰宅する。。。異常な世界ですね。
まる子ちゃんの個人主義は友人や家族との繋がりがあった上で、ある範囲内での個人主義であり、左翼の言うなんでも自由とはまた違うかもしれません。
周囲に流されない生き方ではブームにあおられない、流行に乗らないという事で、大量消費が美徳と言われる世の中では特に政財界からしたら迷惑な存在なのでしょう。
デールカーネギーのような上昇志向の自己啓発セミナーはもういいでしょう。まるちゃんの生き方がいいです。アベノミクスもあまり調子に乗っているとリーマンみたいな事がまた起こりかねない・・・まあ竹中や和民の社長たちには聞こえないでしょうが。
アニメと言えども、作者としては視聴者の大半である子供たちに対してのメッセージがあると思います。ドラえもんにしても「頼ってばかりではダメ」と言いたいのでしょう。ちびまる子ちゃんの場合はロボットは登場せず、普通の家族内なので多くの子供たちにとっては当てはまる場面が多いと感じるのかもしれませんね。
まる子ちゃんの中に松下奈緒さんが出ていたとは知りませんでした。確かに1974年の設定は余り変わっていない気がしますが、細かに今を感じさせる場面があるのですね。
千葉日台さん(2013/6/2&6/6&6/14&6/18&6/22)
 
イメージ 7
 
う〜ん、言われてみればちびまる子はほんま良い子やな。 
頓堀太郎さん (2013/6/19)
 
イメージ 15
 
家族の絆がしっかりと築き上げられているからこそ、致命的な破局には至らず、最終的には互いの落ち度や負債を赦しあう関係がさくら家では築かれているのでしょう。
 欠点だらけの家族構成ゆえそれが苛烈なほど垣間見えてきますね。
ご指摘のように、何気ない過去の日常生活を当時(児童)の目線で復元して漫画にする作業は誰でもできるわけではないでしょうから、私も賞賛しています。
 小学校時代はまるちゃんと同じ柄のTシャツをおめしでしたか。まるちゃんの時代まで身近なところに大なり小なり日本の四季を感じさせる自然がけっこう存在していましたね。
さくらももこさんのみならず、テレビアニメスタッフ一同不惜身命の活躍をされていることでしょう。ただ脚本に関しては2000年代から内容的には不十分と思われるものも出てきましたね。
あれだけ膨大な作品を長年作り続けているのですからいたしかたないことでしょう。まるちゃんとさきこお姉ちゃんとの合縁奇縁により、喧々諤々となることもしばしばですが、そこは古き良き日本の家族です。悲喜交々数々のエピソードを作り出してきましたから。これぞちびまる子ちゃんが誇る家庭の妙なのでしょう。
私もまるちゃんの笑顔には我を忘れるほど惹きつけられています。まるちゃんの魅力は鎧袖一触のように強いですね
ちびまる子評論家の彩帆好男(2013/6/23&他)
 
 
イメージ 8
 
 
 
今回も「ちびまる子ちゃん」への闊達で篤実ななご声援を賜り感謝いたします。まるちゃんに代わり、深く御礼申し上げます。
 
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
イメージ 14
 
 
 

この記事に

  • おもしろい画像と動画ですね。しっかり楽しめましたよ。いいですねえ。

    [ テレビ番組君 ]

    2014/7/20(日) 午前 7:08

    返信する
  • なおたん さん
    ナイス感謝します。

    [ 彩帆好男 ]

    2014/7/20(日) 午後 3:34

    返信する
  • テレビ番組君 さん
    御欣快されたようでこちらも随喜の限りです。私自身癒されるような気がするほど愉悦できるまるちゃんの可憐さだと思っております。

    [ 彩帆好男 ]

    2014/7/20(日) 午後 3:36

    返信する
  • 顔アイコン

    自動車撲滅は是か非か? さん
    ナイス感謝します。

    [ 彩帆好男 ]

    2014/7/20(日) 午後 3:36

    返信する
  • 午前9:02さん
    よくご存知でしたね。さすがはちびまる子ちゃんのファンだけのことはあります。

    私も熱帯魚を飼うは一番好きな作品でもあります。

    [ 彩帆好男 ]

    2014/7/20(日) 午後 3:39

    返信する
  • 顔アイコン

    受験生をやめさす団体 さん
    ナイス感謝します。

    [ 彩帆好男 ]

    2014/7/20(日) 午後 3:39

    返信する
  • 顔アイコン

    みみもんま さん
    ナイス感謝します。

    [ 彩帆好男 ]

    2014/7/20(日) 午後 3:40

    返信する
  • ノースリーさん

    ナイス感謝します

    [ 彩帆好男 ]

    2014/7/21(月) 午前 9:07

    返信する
  • 顔アイコン

    天空 さん

    ナイス感謝します

    [ 彩帆好男 ]

    2014/7/21(月) 午前 9:08

    返信する
  • 私はとしこちゃんが好きなキャラですね。

    [ いじめ問題対策 ]

    2014/7/22(火) 午後 11:27

    返信する
  • いじめ問題対策 さん
    彼女もまた可憐で素敵なキャラクターですね。実在の人物がモデルと小耳に挟んでおりますが、声優もお気に入りです。

    [ 彩帆好男 ]

    2014/7/23(水) 午前 0:15

    返信する
  • 最近オープニングがE-girls中心のバージョンにかわっちゃいました。
    昔のほうがよかったと思うんですが。

    [ おはなばたけ ]

    2014/7/24(木) 午前 6:08

    返信する
  • 顔アイコン

    おはなばたけさん
    日本ではそのようですね。当地では三年前のものが放映されているためテレビにおいてはまだオリジナル版をながしています。

    彼女達のファンと層でない人たちの乖離が問題かもしれませんね。

    [ 彩帆好男 ]

    2014/7/24(木) 午前 8:09

    返信する
  • 顔アイコン

    非公開 さん


    ナイス感謝します

    [ 彩帆好男 ]

    2017/8/22(火) 午前 9:01

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事