過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

参議院選挙で安倍自民党を倒す為に野党共闘をするということで、共産党までが参加したことに驚きました。

結果は与党の勝利に終わりました。

しかしその後の都知事選挙で雇野党統一候補を出す断簡で右往左往していました。

やっぱり掛け声だけか?という感じでしたが、最終共産党が折れたのか鳥越さんに一本化されました。

そして宇都宮氏が辞退し正真正銘の一本化になりました。

この時野党共闘の本気度がわかりました。

今までは、自民党VS大野党でした。

それは社会党であったり、新進党であったり、民主党でした。

しかし民主党政権の失敗から私は、今後政権交代は再び自民党が分裂しない限りないと思っていました。

もともと一回目の政権交代の細川内閣は自民党の分裂から起きたものでした。

小沢さんの豪腕で達成したようなものでした。

2回目の政権交代もその流れが続き、小沢さんの力によるものだと思っています。

しかし民主党政権の失敗により、国民は新しい勢力には期待しない傾向が多くなったと思います。そ

の中で飛び出した野党共闘です。

とりわけ共産党の立場が大きいと思います。

野党の中でも別物だった共産党が融和、協力路線に変更し始めたからです。

かつて社会党が自民党と連立を組み、社会党らしさがなくなり、ほぼ消滅したも同然になっています。

共産党が本気になった今、都知事選を皮切りに何か起こりそうな予感がします。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事