ここから本文です
初動が大事 (^-^)/

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

オオムラサキ

樹液にを吸いにくる蛾や蝶は沢山いますが、オオムラサキは子供の頃から憧れの種で、オオクワ ダガメ ナミゲン ダイコク と同じく 子供の頃から見てみたい種の一つでした。
しかし、蝶って事もあり優先順位はついつい後回しになってました。(笑)

甲虫をメインに探していたのでもしかしたら見つけていたかも知れませんが、目には入らなかったです。(^_^;)

一昨年でしょうか、北部九州で中々珍しい ハルニレ林 が有り お気に入りで何気によく通ってました。

北部では珍しい、樹液でネブトやアカアシ 他と隔離された場所なので、個体差の少ない短歯タイプのヒラタなどいました。(オオは見つけきれませんでした)

有る時、何時もの様にハルニレ林を覗いていると、何か大きな物体がヒラヒラと言うより、鳥の様に素早く樹液にやって来てばっと!止まりました。
(正にこんな感じの何とも言えない存在感のある登場でした。(笑))

そう!オオムラサキです、一目見て分かりました、そのムラサキに色ずいた羽、縦に羽を閉じて樹液を吸う時にオーラに似た存在感!

そして圧倒的なデカさ!下手なアゲハ位は有ったでしょう。

やはり、頂点に立つものは違いますオオと同じく オーラと言うか存在感が感じられました。
(たぶん私がまともに見たのが初めてだったのも有りでしょう(笑))

そっとiPhoneを近づけ数枚画像を取ると何処かに飛んで行ってしまいましま。
デカイのに、なんて素早い動きなんでしょう!
 
それ以来その林では見ていませんがまた、いつかまた見て見たいものです。(^-^)/

イメージ 1


イメージ 2

画像悪くすいません (^_^;)

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事