ここから本文です
初動が大事 (^-^)/

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

先日の、台風がくる木曜日の事。

そう言えば九州でわ少ない アベマキ の大木林が有ったよなぁ?
はっ! と 思い出し、急遽夕方よって見る事にしました。

その町には日本を代表する自動車会社がありました。

数年前、暇な時に 何気にウロウロしていて見つけた神社の本殿の奥に有る、照葉林の中に有りました。

見つけた時は、何でこんな所に有るん? クヌギと間違えた? 等色々想像した物でした。

クヌギとアベマキ 似ている様で良くみると近いが分かります。
葉のギザギザ感 裏側の色 表皮のコルク部の厚みシワ感 ドングリの丸み感 など〜

樹液の出やすさやウロの出来易さはクヌギですが、大木になる(成長の早さ) 山親父感などはアベマキでしょうか。(^_^;)
アベマキの樹液は、ウロも有りますが樹皮めくれ(破裂感)の物が多い気がします

九州には余りなく、瀬戸内地方には多くほとんどアベマキ って地域も多いです。

現場に着き、ライトを照らし神社の奥に突き進みます(ワクワク)
確かこの辺りに有ったよなあ? 中々思い出せず神社の中をウロウロします。
(すげ〜あやしい)

外はかなり大風が吹いてますが、林内は台風の影響も少なく静かです。

有りました、中々の大木を含め数本有りましたが、残念 (>_<) 樹液は出ていなく周りの環境が悪くなってました。(泣)

周りの笹や枯れた枝等を払い風通し良くし、先々で虫が来易くなる様整備 あとにしました。(私達はこれを 復興支援 と言ってます。)

さあどうするか?方向を変え進むと墓場が有りました(笑)
周りは単なる 雑木林 で見た目 ショボ〜 

光るもの? そこに何故か蛾が集まってます? はっ!
この奥に樹液木があるはず!突入するとすぐ前に樹液が吹き出たタブの木が有り、まあまあサイズのヒラタをゲットしました。
こんな感じの木か数本有りましたがヒラタサイズイマイチ (^_^;)

ますます風が強くなります。
このままでは、消化不良なので、何時もの地元墓場によります。(笑)

台場タブに登りウロや樹液チェックしますが揺れが凄く、クワが落下する前に自分が落下するので、完納して帰路に着きました。(笑)

イメージ 1

イメージ 2

ギリギリ60位 (泣)
なんか、何時も採集の時 採集そのものを楽しんでしまい、ついつい画像撮るの忘れてしまいます、スマホになって画面割れそうで怖いのも有りますが。(^_^;)

地元ばかりでは なまるので、たまには何処か行こうかなぁ。

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事