JA6UFFの無線日記

北部九州地方の記録的な集中豪雨により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます

5月12日

さて、早速運用!12日はゆっくりと出発とばかりに
のんびりしていましたが、ふとコンディションが気になって
イオノグラムを見ると・・・
イメージ 1

国分寺が真っ赤!
イメージ 2

いやぁ、こんなの久し振りにみました。
もしかして初めてかも!
このコンディションを逃すのは勿体ない
というわけで、慌てて準備して出発
投書は1時間かかる山を予定していましたが
移動しているとコンディションが落ちるという事で
近くの小城市になる丘に出発!
イメージ 3

30分ほどかけて到着して10分くらいでとりあえず6mの
5エレF9FTをあげました。
慌ててリグをセットアップして6mと聞くともう出る
隙間が無い位混雑しています。
やっとの事で空いているところを見つけて運用開始
すぐにパイルアップになってしまいました。
1時間ほど運用した頃、突然スマホが鳴動し新潟での
地震発生を告げていました。その直後突然6mは
何にも聞こえなくなってしまいました
あれ?やっぱり地震とEsって関係あるのかな?
それではと、40mのDPを張って受信してみると
何にも聞こえない、アンテナがおかしいかと思い
アナライザで測定するとちゃんと動いている
どうやら、コンディションがダメみたい
ダメもとでRTTYにQRVするもパラパラと呼ばれる
それでは15mでどうなのかと聞いてみると
8J8VLP/8が聞えたのでコール!
カスカスで無事交信できました。
オペレータは北海道支部のスネ吉でした。
その後、6mは全くダメ、HF帯も何にも聞こえない状態
仕方ないので2mのFMにモービルホイップでQRV
2mのFMでCQ等は個人局ではまずやらないか・・
数局と交信してまたCQとやっていると

「そのコールは何だ?!」「勝手にコールサイン捏造する
んじゃないぞー!!」と野次が飛んできました(笑)
あのあの・・・捏造って?

イメージ 4

17時過ぎに6mがオープン
7エリア8エリア限定で交信できました。
そのコンディションもダウンした頃
朝倉のOMから、今日私のAPRSビーコンが
7エリアまで飛んで行っていたようだと教えてもらいました。
帰宅してみてみると・・・
イメージ 5

おお!ホントだ7エリアのI-GATE局まで飛んで行っている!
朝早く2mで8エリアが聞えたとの話も聞きましたが
APRSのビーコンが7エリアまで飛んでいったなんて驚きです。

そうこうしているうちに日も暮れたので80mと160mに
QRVするも0QSOで終わってしまいました。

5月13日
やっぱり雨天でしたので、パラオレンタルシャックならぬ
スネオレンタルシャックに向かいます。
既にスネ夫が運用しているようで朝からコンディションも上々
のようです。到着後15mにQRVしたところ猛パイルになって
しまい、3時間ほど連続でパイル捌きでした。
チョットばかり疲れたので、スネ夫のVLP用817を
RTTYで出れるようにセッティングしたりFT8の設定等
試してみました。20時頃失礼し帰宅しました。


2日間で合計320QSOでした

交信頂きました皆様ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(12)[NEW]

今週末の12日〜13日は世界QRPデー特別記念局
8J6VLPを北部九州のどこかで運用します。

5月2日〜10日まではアクティブだったメンバーが
SKしてしまったため、「喪に服す」という意味で
運用を自粛提案をしておりました。

11日明日からは運用を再開します。

天候次第なのですが、主にハイバンドと6mのRTTYと
サテライトに頑張ってみたいと思います。
コンディションがダメダメだった場合は40mで運用します。
夜間はもちろん80mと160mですが場所によりけりです。
あとは体力次第ですかね。
イオノグラムの臨界周波数が国分寺で8MHzを超えるようでしたら
確実に6mに居ると思います!
QRPおそらく2.5Wですが、短縮コイルの入っている
アンテナは使わない予定ですのでそれなりに聞こえると
思います(笑)CQが聞えていましたら応答してください。
また、積極的にクラスタ等にアップしていただければと
思います。

あ、そうそうクラスタで思い出しました。
クラスタにアップして良い場合は

「CQ」を送信していた場合のみです

それ以外の交信中の場合は「特定の相手方」となりますので
通信の秘密の保護である、電波法第五十九条に抵触する可能性が
あります。特定の相手方に無線通信の存在を漏らすつまり
クラスタに存在を漏らすという事になります。
さらに、オペレータ等や運用地は通信の内容に該当すると
思われます。

というわけで、不特定への通信はCQとなりますので
その場合は特定の相手方ではないので、クラスタに
アップしても何ら問題無いと私は勝手に解釈しています。

どこにいるかはAPRSのビーコンを見てもらえばわかると
思います。何をどこでやっているかは気が向けばTwitterが使える
場合には呟くと思います。

サテライトは仰角の関係から、低軌道でやってくる場合に
積極的に頑張ってみますね!


この記事に

開く コメント(8)

ゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークも終わってしまいました。
私の場合、11連休を予定していましたが
4月27日は休みの予定でしたが、仕事が立て込み出勤しました
まぁ色々と西日本をウロウロしました。
時々車からも無線も、通常160mは1.9MHz帯に出るのですが
今回、1.8MHz帯に出てみたところ、IOTAの関係か
結構EUからパイルアップになり慌てました。
連休観光もそれなりでしたが、出木杉の隠岐の島が
タイミングがあわず迎撃できなかったのが残念でした。
で、一番驚いたのが、42県を訪れた時に目に入った物が!
イメージ 1

道路沿いの公衆トイレに立ち寄った時です。
えー!便器が無くなるって!マジですか!
随分と古い張り紙でしたがビックリでした!

久しぶりに度肝を抜かれました!


というわけで、今日は連休明けの出勤、5月から
クールビズだというのに、ネクタイしていったりして
まだまだボケてます。

今週末は8J6VLPの運用を行います。
RTTYとサテライト主力ですので聞こえていましたら
お手柔らかにお願いします!



この記事に

開く コメント(6)

ちょっとだけヨ〜

アンタも好きねぇ〜ん
というわけで、このネタがわかる人って(笑)
日曜日にちょっとだけサテライトにQRVしてみました。
先日FO-29のCWで1台リグ+モービルホイップで
無事交信ができたので、今回はちょっと本格的に!

場所は、佐賀県佐賀市と福岡県大川市の境にある
筑後川沿いの大野島です。

先日、今年も8J6VLP用のリグFT-817NDを支給されたので
というか、スネ夫からまきあげたので、コレを受信に使わない
手は無いよな!
送信はIC-7000M、受信はFT-817NDで行おう!
という事で日曜日の昼頃から出没
360度見晴の良い場所でアンテナ展開
イメージ 1
こんな感じで設営してみました。
高さはほぼ3m位、短波の運用に使うポールです
イメージ 2
2mは7エレ、430は12エレと多エレメントです。
ゲインはある物のビーム幅が狭い事が気になります。
仰角は10度位つけてみました。
最初は受信からと色々とチャレンジしますがどうも弱い・・
衛星軌道が天頂を通過する場合MELが真上だったりした場合
地上からの距離は短いものの、アンテナを真上に向けなければ
ならない・・うむむ、そこでジャイアンは考えた・・
水平線スレスレを通って行くような軌道の場合
距離は長くなるが仰角はこの10度とかでも問題
無いのではないだろうか?多少距離は長くてもアンテナの
ゲインがある程度あるので、ちゃんとできるのでは?
ゲインがあるので、ERPを考えると1W位で十分なはず
それ以上はトラポンに負荷を与えるので・・という事で
IC-7000Mの出力を1Wに設定
トラポンのパラメータ通りに、周波数とモードを設定
よし次のスレスレ系の軌道できそうな
16時過ぎの便、XW2Bに挑戦!
東側スレスレです!何とかなるかなとAOS直後からループを
とってみると、あっさり10秒位で取れました。
CQを出していると連続して2局から呼ばれて
交信しながら右手でアンテナを回していきます。
あっけなくタイムオーバでしたXWシリーズは
受信固定、送信可変というちょっと昔のFO慣れした
オイラにはちょっと考えにくい仕様でしたが何とか
実験成功!
イメージ 3

オービットを見ると次から次に水平線ギリギリの低高度軌道が
来るじゃありませんか!
次にXW2Cに挑戦!エコーもAOSから10秒で確認
連続してQSOでき9QSOできました。
8支部のスネ吉とも衛星初交信できました!
調子に乗ったジャイアンは次のCS4Bにチャレンジ
エコー確認に30秒位かかりましたが、4QSOできました
次に、FO29にチャレンジ
おっと、送信が145MHzなのでアンテナを入れ替えます
それに、送信固定なのでIC-7000Mを145MHzに
設定してFT-817を430で可変受信
やっぱりこちらがシックリしますねぇ
5QSOできました・・この頃になると腕がだんだんと
痛くなりつってきました・・やれやれ・・・
次に・・まだやるのか・・とXW2Aにのんびりと出ます
2QSOできました。次にXW2Fにもチャレンジしましたが
AOSからLOSまでずっと空振りエコーでした。
衛星を波乗りサーフィンした気分でした。
イメージ 4
まぁとにかく忙しかったですね、本格的な移動初サテライト
交信中にやらなきゃいけない事は

送信周波数の可変
アンテナの方向調整
ログの記入
送信行為
受信周波数の補正

腕は吊るし、途中パドルを落っことすし
マイクをさかさまに持っているし
ヘマもやりましたが、何とか楽しめました

右手、左手、耳と脳みそをそれぞれ別々に駆動してる感じですね
カラダものそれなりに動いてます。
移動運用体操」ってとこですかね。

感覚としては、ドラムセットをソロで叩いている気分ですね
ピアノとかの楽器を弾いている感覚に似ています。

今回の反省点としてはSSB運用していたのですが
受信音が自分のマイクに入ってしまい
ハウリングが起きていた事です。
次はヘッドセット着用で運用しようかと思います。


で、実は今日体中が筋肉痛になってしまいました。
さて、次の練習はいつにしようかな。

あ!そういえば出木杉と交信できなかったなぁ

私の初舞台のポンコツな運用にお付き合い
頂きました皆様ありがとうございました。
時々出没させていただきます。

この記事に

開く コメント(10)

あのすみません、写真無いのでつまらないですが文章のみです(笑)
土曜日に、佐賀の家を出発して8J6VLPの設置場所に向かいます。
途中、大牟田名物の草木饅頭を購入して高速道路に乗っかり
暫くは走っていると、強力な信号をキャッチ!あれ?
なんで、こんなところでスネ夫の信号が?試しに次のSAに
行ってみると、居ました!短波のアンテナを上げたスネ夫号!
そっと、隣にジャイアン号を停めて様子をうかがいます(笑)
こんなところで無線やるなんて好きだねぇ(笑)
といわけで、早くいかないとという事で、途中買い物しながら
430MHzのC4FMでQSOしながらランデブー走行!
えびのから近道で行くので私が先を走っていたのですが
目の前に居ながら、私のクルマを見失うというスネ夫の
ポンコツぶりがまず発揮されました。C4FMだと距離が
出てくるので、離れて行っているのか近づいているのか
一目でわかるから便利ですねぇ!

途中、某局が40mCWで出てたのでコールしながら
1時間位した道を走って無事到着です。

おそらく、西日本ハムフェア以来皆さんとお会いします。
色々御馳走を食べ満腹になりました
ただ、時間が無く23時頃には失礼する事になりました。

まだ免許は交付されていませんので確実ではありませんが
今年は毎年使っているFT-817の一部に付属装置を付ける
工事設計書を書き申請を行いました。
問題無ければ免許されるはずです。
今の所予定では運用するモードは次の通りです
8J6VLP

従来のAM,FM,SSB,CW,
これに加えて次のモード予定です(免許されれば)
RTTY(AFSK)/RTTY(FSK)/PSK/
SSTV/JT44/FSK441/JT65/JT6M/WSPR/
MT63/CW/RTTY2/PSK2/FT8

もちろんAPRSも8J6VLP-9で出します

近年はオペレータも充実バラエティーに富んでます
年齢も10代〜70代
国籍も 日本、米国

さらに、今年はサテライト通信にも挑戦です!

うーんやる事多いなぁ!

とまぁまだモードについては免許が交付されていませんので
確定ではありませんが、聞こえていましたら交信よろしく
お願いします!

今年も8J6VLPはQRP通信の分野を開拓します!

この記事に

開く コメント(8)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事