JA6UFFの無線日記

北部九州地方の記録的な集中豪雨により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます

無線電話装置修理

日頃肌身離さず所持している私の第32送信機
が壊れてしまいました。
そう、700MHz/800MHz/900MHz
それに1500MHz/2100MHzの5バンド
をデジタルで音声とデータを送受信できる
カラー液晶とタッチパネルにカメラのついた
装置です。一般的にスマートホンというようで(笑)

どうも、夏場頃からコンビニエンスストアで
電子マネーの為のRFIDの認識に時間が
かかるようになり、内蔵電池の持ちが
1日は楽勝だったのが、半日になり
動作が異様に遅くなり、熱をもって長時間
止まって、OSを再起動しないとダメだったり
GPSの補足ができなくなったりカメラが起動できない
とか色んな不具合が
続いていました。ケースから外してよく見ると
後ろのパネルが膨らんで剥げかけています!!
ありゃー・・・こりゃ内蔵電池が劣化している
ようです!おそらく電池が劣化して膨らんでいるため
色んなセンサーの接続ケーブルや基板に力が加わって
一連の不具合が起きたようです。
もちろん電池は自分で交換できる代物ではないので
早速キャリアの店舗に持ち込みました。

事情を説明し電池交換を依頼したところ
電池交換依頼よりも「修理」として受け付けたほうが
安いという事が判明し、補償サービスにも入っていたので
最大3k円で電池交換も含めてできそうとの事でしたので
すぐに依頼、一応症状と障害内容を申し出て依頼しました
修理は一週間から10日間かかるようで、その間は
代替のスマートフォンを貸し出してくれるそうで
偶然同じ機種が有ったのでそれに決めて
データ移行や設定を移行しました。これが結構時間かかるもので
アプリケーションのデータや保管されている画像や音楽
それに、電話番号などローカル側に保管されている物を
移行しました。クラウド側のはアカウントさえ間違えなければ
そのまま使えますので気にしない・・・ところが
アカウントやIDやパスワードといろいろ変えているので
思い出すまでに時間がかかりましたが何とか完了しました。
結構店舗にいて店員さんにお手伝い頂きながら時間かかりました。

1週間ほどで修理完了の連絡があり
受取りに行って修理明細を見て愕然!

フロントパネル交換、リアパネル交換、サイドパネル交換
メイン基板交換、その他パーツ交換、電池交換

あれ、じゃぁ元々のは何が残ったんだろう?という
疑問を持ちつつ、製造番号を確認すると別物になってました。
メイン基板を変えたからかな?
店員さん曰く恐らく丸ごと新品と交換しただけでは?

と言う事で、たった3k円で新品が手に入った事になります。
先日と同じ手順で借りている端末から修理が出来上がった
というか新品の端末にデータを移して完了!
無事終わった・・と思ってたら何かない・・・
無線用で現在地をGPSで拾ってグリッドロケーター
を表示するキュービックロケータをQSLカード印刷会社の
キュービックさんが配布していたのですが
それが見当たりません・・・アプリサイトで見ても消えています
移動運用でいきなりGL?と打たれることや最近では
FT8のGLを入れるのに便利に使っていただけに残念です
代替のHamGPSというソフトで我慢していますが
これはGPSの衛星位置や方位が見えてこれはこれで
便利かな?

というわけで、一時期キャリアから発売されている
端末をやめてMVMOでSIM契約をして安い端末を買って
使おうかなと思った時期もありました。輸入端末も有りますが
日本の技適を取得していなかったり、修理の問題も有るので
思いとどまりましたが、このような事があると代替装置の
貸与や色んなサービスを考えるとキャリア製品で良かった
と思う次第です。特に電子マネーの移行なんか大変でした

修理から帰ってきたのを自宅WI-FIに接続しようと
RADIUSの証明書を入れていろいろやっていると
繋がらない・・・もしかしてと思ってみてみると
無線LANのMACアドレスが変わってる!
やっぱり別の端末になったのねーと実感
無事MACアドレスを登録して接続完了です。


最近は移動運用でも情報収集やパソコンとのテザリング
とかで大活躍のスマートホンですが・・・

あ、そうそう!どうもこの「ザリング」を「ザリング」
と発音する人が意外と多いようで、最初・・「デザリング」
なんのこっちゃと思っていたら、テザリングの事ね(笑)
と安心しました。英語の 「テザー」が由来のようで
「繋ぎ止める」とかそういう意味だったと思います
犬の手綱とかも確かそう言ったと思います・・・

あ、話題それました。スマートホンが無いと生活
出来ない状態になってしまいました。
財布やカード類や免許証と同じくらい重要な物に
なってきましたね・・・

自動車電話の時代は使っていませんが、ショルダーホンから
電話として使っているので感慨深いものがあります。
今は、ガラケーとスマホの二本立てそれにタブレットです
これからどうなる事やら・・・




この記事に

開く コメント(8)

先週末に日本列島を縦断したチャーミーにやられてしまいました。
41県は被害が無かったのですが45県の実家、山シャック
それに、45の住処それぞれ・・
実家の屋根瓦の6−7割がぶっ飛んでいき雨漏り状態
床や畳が水浸しです。オマケに他の家からの飛来物で
窓ガラスまで割れてしまい、復旧に時間がかかりそうです。
なんてったって、修繕してくれる業者が不足でどうにも
なりません。
シャックのアンテナはほぼ壊滅状態すべてをおろして
メンテナンスと修繕がひつようです。
「アンテナは消耗品!」と断言してましたが
あげて数回しかQRVしていないアンテナが
壊滅するとちょっとショックですね・・・・

宮崎の住処は物が飛んできたり停電やらでしたが
ほぼ復旧しました。

また、今週末も台風が来ますが今度は41県方面が
危険かなぁ・・・ふぅ
全市全郡コンテストどころではなさそうです。

この記事に

開く コメント(6)

久しぶりのブログ更新

このたびの台風21号の影響により被災された皆様に、謹んで
見舞い申し上げます。
 皆様の安全と、一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

25府近辺は大変な状況ですね、多くの無線家の方が被害に
あわれたと聞いています。台風の脅威をテレビのブラウン管
じゃなかった、液晶表示器を通して報じられる様を見ると
自然災害の恐ろしさがヒシヒシと伝わってきます。
大規模な停電、インフラ設備の倒壊等社会に与える
影響も大きかったのではないかと思います。

6エリアは少し風が強かっただけで済みました。

さて、「最近ブログ更新してないじゃん」言われて
しまいました、よく見たら1カ月近く更新してないんですね
コメントも放置してしまっています・・・アチャぁ・・・
スミマセン

まぁ、無線していないので記事が無い訳ですが日常ネタも
あまりなく、ある目標に向けてちょっとばかり時間を
喰われていました(笑)

「目標」です「夢」ではありません(笑)
ちなみに「実現」ができるかわからない壮大な事は「夢」で
頑張って「達成」できる現実的な事は「目標」と勝手に
分類しています。(笑)

さて、そうとは言え、先週末は恒例のKSSGに参加し
6mの話で盛り上がりました。やっぱFT8での
交信が話題になり、今年は6mDXではFT8元年という事
もあり、思わぬところと交信ができたとか色々な
話題で盛り上がりました。

もう少ししたら移動運用復活予定です。

この記事に

開く コメント(2)

いやぁ毎日暑いですねぇーもうこの暑さは異常を通り越しています。
おっと、ブログ更新も3週間ぶりで久しいです(笑)
タイトルの通り フィールドデーコンテストに参加しました。
6Dコンテストは悪天候+西日本豪雨で参加中止しましたが
今回は天候も良いので参加を決め、例の1600mの場所に
もちろん、6mのみの参加です。
4日土曜日に昼からボチボチ出かけました
どういうわけか、ナビのセットを間違えてしまい
結構遠回りのルートで向かう事になりました
途中あれ?と思ったのですがまぁ、何か新しい道でも
出来たのかと信用して行ったのですが結果的に
遠回り+渋滞の経路を通る事になりました。
なんだかんだで、到着したのはコンテスト開始時刻の
18時に少しばかり遅刻してしまいました。
アンテナは今回もスネ夫から巻き上げた6エレです
なんでも、一昨年長崎の池島でスネ夫から奪い取った
という噂があるアンテナですが、どうも組み上げると
不安定、ブームが4本継になっているのですが
それぞれを留めるボルト足りないのとスグに
組みあがるようにボルト穴を加工してあるのが原因で
ブームがちゃんと組みあがらな結果、エレメントが
きれいに一列に揃わないというのが原因のようで
数回試験したところ、エレメントがキレイに
揃わないとゲインも指向性もちゃんと出ない事が
わかりましたので、補正をするためにボルトと
ナットを購入しておいたのを使って真っ直ぐに
組み上げました。
イメージ 1

イメージ 3

まぁこんな感じでそれなりに真っ直ぐ組みあがりました。
エレメントも一直線になっていい感じです。
ボルト穴の加工は結構流行っていますが、やっていいのは
ブームが角のアンテナ、つまりTONNOのF9FTとか
あの手の物だけです丸パイプはかなり厳しいと思います。
さて、アンテナも組みあがりコンテストに参加
今回は一応X50での参加なのでCWとSSBとそれに加え
AMとFMでQRVしました。肝心のコンディションは
イマイチでしたが、突然8が強力に入感したり
弱いながらも1エリアが呼んで来たりとで楽しめました
やはり、この場所からグランドウエーブでは2エリア
までが限界ですね、9エリアや0エリアは安定して
入ってきてましたし3エリアはローカル局の如く
強力に入ってきていました。
なんだかんだで、翌日の12時まで頑張りましたが
2日目は8エリアが1エリアのパイルを捌いているのを
聞いているだけの感じでした。
アンテナ撤収前にちょっとだけFT8で遊んで撤収作業開始
アンテナをたたんでいると、登山客が4人程来られてたのは
わかっていたのですが、そのうち1名が突然しゃがみこみ
倒れてしまいました。どうやら熱中症の疑いです
長時間の登山徒歩と気圧の変化が影響したのでしょう
気分が悪いと仰ってて水筒の水もほぼ尽きているとの事でした
ので、こんな事もあろうかと経口補水液を6本ほど
積んできていましたので3本差し上げましたその後いろいろ
1時間位していたのですが、無事復活されて下山
されていったようです。
この猛暑というか酷暑ですね、これからも気を付けなければ
と思います。

因みに、1600mあるので気温は20度を切っている
位で非常に涼しかったのですがやはり炎天下と言うのは
厳しいようですね。

さて、コンテストの結果はというと惨憺たるものでした
交信頂きました皆様ありがとうございました。

イメージ 2

この記事に

開く コメント(8)

8J6VLP運用 7月15日

さて、真夏の三連休でしたがホント暑く
41県に居ましたが、体感温度が40度越えの連日でした
そんななか、少しでも8J6VLPを運用という事で
15日に運用してきました。
場所は、佐賀県杵島郡の犬山城の所です
午前中に準備をして出かけました
運用するバンドを15mか12mか10mか6mかと
迷いましたが、イオノグラムを見た瞬間、バッチリ!
あ、6mでOK!という事でアンテナ積んでかけました
国内Es狙いだったので、いつもの6エレよりもお手軽
F9FTを選択、久々の登場です。
イメージ 1
こんな感じでF9FTをシングル構成で設営
傾斜地でしたが、ポールを垂直に立てる事が出来ました
まさに、6m一本槍の体制です。
気温は高く、暑くて汗びっしょりで何とかあげました
なんか、それだけで体力を奪われた気がしますので
手抜きでCWのみ運用とする事に設営で苦労したら
運用は楽しないと(笑)と思って運用しますが
イオノグラムはなかなか良い感じのグラフを出しているのですが
応答が無い、仕方ないのでSSBにモードを変えると結構
応答があり、7エリア8エリアと交信できましたが
それも1時間位でした、仕方ないのでFT8の運用でもと
バンドを除くと、おぉ結構EUが入っていますね!
という事で、呼びに回る事に・・・
やはり、こちらがQRPなのがわかっているのか
RRRが返ってくるまで粘り強く相手していただけました。
台湾、韓国、中国、キルギスタン、ウクライナ、ポーランド、カザフスタン、ポーランド、オーストリア、ウズベキスタンそれにグアム島
と6mで数時間の間にたった5ワットの設備と5エレの一本槍で
交信ができるのですから、やはりFT8は優れたモードなんでしょう。
無線やっている気はあまりしませんが・・
イメージ 2

こんな感じでのんびりとクリッククリック!でした(笑)
そのあと、2mのFMにも出てみましたがやはり
苦手ですね、応答してきてレポート送ってサヨナラでは
すまされない世界のようです。
交信頂きました皆様ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事