JA6UFFの無線日記

北部九州地方の記録的な集中豪雨により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全301ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

口之島運用終わり!

出木杉ヤッチマッタ事件であっけなく幕を閉じた
口之島運用でした、帰りの船は11時30分ごろなのですが
それまでに乗船手続を行わなければなりません。
出木杉事件で就寝が遅かったのですが朝5時には
出木杉に起こされました(笑)
慌てて出木杉のシステムをチェックして問題がない事を確認
暫く念のためにチェックして無事完了!
あと1日は運用したかったなぁーと思いながらアンテナを撤収します
結構時間かかりますね1時間半くらいかかりました。
イメージ 1

口之島の集落に降りてきました。天気が良いので気が
ついたのですが屋根が真っ白でしかも瓦屋根ではない家屋が
多いです。雨戸井もありませんが雨戸はあります
トカラ列島は台風の通り道でしょうからこのような
工夫になったのだと思います。沖縄のそれとは
また少し違う雰囲気でした。
イメージ 2
野生のハイビスカスが至る所に生い茂っています。
その蜜に群がるモンキアゲハの夏型を撮影する事が
できました。これぞ南国の風景ですね!
至る所にユリの花が咲いています
コレが口之島特有のタモトユリだったのかは現在鑑定中です
イメージ 3
学術文献と照らし合わせても似ているような特徴がちょっと
違うような気がします。
イメージ 4
ようこそと言うかさようならなんだが・・・
と思っていたら、ハイバンドのコンディションが
良いとの事でした、ので50MHzはEsが出ているかもと
モービルホイップで聴くもダメでした、F層が活発な
感じでした、出木杉は15mにモビホで出ているので
もしかしたらと、Wの局に連絡するも出ません。
暫くして連絡が来たので出木杉が出ている件を伝えます
周波数を伝えると、いきなりWの局が
聞こえましたが
出木杉はその上からかぶせてコールしている
国内の3エリアの局をピックアップ、交信が
終わったのでさらにとも思っていたらコンディションダウン
してしまいました。


イメージ 5

口之島の連絡所にあった写真です
島民全員の集合写真だそうです
イメージ 6
お迎えの船がやってきました。
無事乗船して鹿児島港に戻ります。
口之島また来たいですねぇーやはり期間が短かった
とはいえ、電波伝搬のコンディションや台風の事を
考えると今の時期がベストだったので来年までお預け
なのかな・・島の世話人みたいな人とも知り合いになれました。
イメージ 7
口之島を跡にしました
船跡が島まで続いています。名残惜しいですが
またしばらくですね・・・
イメージ 8
船室に戻り乗船券を何処にやったか不明になり
あわてて探すとあった!
令和元年発行の第一冊目の1番券です!!
しかも、席の番号が73番という無線家にとっては
嬉しい番号!59番じゃなかったのがちょっと残念でした。

なんだかんだで無事鹿児島港に到着しました。
出木杉のお知り合いが来られているとの事でした
しかし、船から一気に外に出されてお会いできない
状態で残念でした。

近所のコンビニエンスストアで出木杉と再度お会いし
今回のまとめと反省点、それから監査の指摘事項と
是正勧告をした後お別れしました。

今回の運用、楽しいやら面白いやらで有意義でした
ただ、天候とコンディションには恵まれませんでしたが
楽しく無線できたので良かったです。

交信頂きました皆様ありがとうございました。




さて、この記事をもってYAHOOブログとはお別れ予定です。
移転先は


です!


開く コメント(1)

口之島運用中その3

朝6時少し過ぎ頃起きました
外に出ると良い天気で風もそよ風程度になっています!
おぉ!ヤッタァーと言っても実質運用最終日です。
明日の朝には島から出発しなければなりません
40mを聞いてみると、既に出木杉が頑張っています
暫く出木杉の運用を見学しました、それにしても
CQを打電でしてスタンバイして、1秒位しか受信
しなくて、再度CQを出すというセッカチ運用
こりゃ、応答しようとパドルに手を掛けた瞬間に
CQがまた聞こえるんじゃないかい?
その1秒で誰も呼んでこないって判断できるのは
スゴイと思いますが、リグのAGCが戻りきらない
うちにCQを出すのはいかがなものかとジャイアン的には
思いました、アマチュア局の場合特に運用規則では
決められていませんし、人それぞれですが・・・(笑)
私はCQを出して、5秒位受信して誰も応答が無い場合は
再度CQを出すという運用を長年しているので
出木杉の運用はかなり衝撃的でした!
衝撃を受けたあと、天気も良いのでHFの2エレを

組立てて運用しようかと思ったのですが

最終日で明日の朝には撤収するのと、2エレをあげるためには
6mの6エレのポールを下して再び実装する事になるのと
対角上に上げていた40mのDPを下げる事になるので
いろいろ考えた結果面倒になったのと、もしかしたら
6mでEsが出るのではないかと期待したいのでそのまま
6mのアンテナを少し高くしました。
イメージ 1
気分転換に周囲を散策してみます、昨日、一昨日と打って変わった
眺めで周囲の島々が良く見えます、やっと島に来た実感が
あります、錆びて朽ち果てたガードレールも良い味出しています
道は舗装とはいえコンクリートが打設してあり、アスファルト舗装
は見かけませんでした。
イメージ 2
ガードレールの根元に一輪の白いユリが咲いていました
テッポウユリに似ていますが、チョット違う
もしかして、口之島にしか自生していない
タモトユリなのか?それもちょっと違うように見える
取りあえず、写真撮影して判定は後日という事で
もしかしたら、新種かもしれないのでその時は
ジャイアンユリという事で(笑)

出木杉はと言うと、セッセと運用しています。
そういえば、結構機材も雨でぬれてしまったので
虫干しをしました。
イメージ 3
良くもまぁ持ち込んだもんですね、ガソリン30Lに発電機
6mのアンテナ3種類、それに2mと430の八木
2エレの物干しアンテナ、160mのDP
スネ夫からまきあげたV−DP等々
持ってきたのは良いけど設営できなくて活躍できませんでした。

初日からこんな天気だと、おそらく屋外で運用していたのに
この天候が最終日なのが悔しくて仕方ありません
かといって機材を全部出してテント張って最終日の今からと
言うのも面倒になってきました。
そうだ、無線運用しなきゃ・・・
6mを聞くもEsやScは発生してはいないようです。
取りあえずFT8で運用開始
アンテナを九州本土に向けて運用
結構コールがありました40県、42県
43県、44県に加えて、46県と呼ばれます
もしかして、目標の九州制覇ができるかと
CQを出していると、45県のOMからコール
しかも、8J6VLPのメンバーです残すは
41県のみ!気持ち西にビームを向けていると
遂に来ましたあのOMからコール!
九州全県の達成です。
考えてみれば、九州の北部から考えて鹿児島まで
約300km、鹿児島から口之島まで200kmですから
合計500kmの距離がGWで伝搬した事になります。
当初は近距離Esでも出ないと6mでは無理じゃ
なかろうかと言われていたのですが、GWで出来て
感激です。という事はもしかして・・・
アンテナを南に向けてCQを出していると
47県の大東島の局と交信できました!
6mで九州沖縄制覇です!!
イメージ 4
風も少ないのでフルアップの状態でした。

夕方になったので無線機を入れ替えて8J6VLPを運用
暫く7041kHz近辺で国内向けの運用、その後7074kHz
で海外向けの運用を行いましたが・・・・毎度の事ですが
7074kHzで国内からコールされる事がしばしば
ピックアップする事は出来ないので放置になるのですが
気が付かれるのか3-4回呼んで止まる事が多いのですが
中には延々とコールされる局が居るのが散見されました
電波法の使用区分をご存じないのか勘違いされているのか
どうなんでしょうか?
この時も出木杉と同時送信受信方法で運用です
430MHzのFMでラグチューしながらでした
さて、夜も更けてきましたので、恒例の夜食タイム
というか、1日1カップ麺の時間です、出木杉にお湯を
沸かしてもらい、カップ麺を食べますさすがに
飽きてきていますが、それでもウマイですね・・
と食べた後もう少し運用するかという事で
運用を開始しましたところが・・・出木杉が
私が送信中に出木杉が430MHzのFMで
送信するとリグの電源が切れると言い出したので
色々と検証すると、私の送信受信に関係なく
どうも、リグの電源が落ちるようです
よくよく聞くと、IC-970Mから出ているらしいです
なるほど・・・リグの故障なのかどうなのか・・・
パワーをあげたり絞ったりでリグの具合を見ます
さて、原因は・・・詳しくは出木杉のブログで
ご確認ください(笑)

この出木杉ヤッチマッタ事件で今回の運用の幕を
閉じました。幕を閉じるにはふさわしいイベントでした!
さて、明日は早起きして撤収して帰路につきます!

つづく





開く コメント(2)

口之島運用中その2

夜中にも風が吹き荒れており、アンテナが風を受けて
車が浮き上がるほどです。それで時々目が覚め
6mのアンテナを1段降ろしたりしながら令和を迎えました。
睡眠不足で爆睡しており、目が覚めたのが5月1日
朝7時頃でした、出木杉は既に起きており
サテライトやったり色んなバンドで運用しています
いやいや、凄いなぁ・・・
私は、ひたすら40mで国内向にFT8の運用です。
昨夜、出木杉とFT8の運用って
無線をやっているというか、ただひたすら内容をチェックして
ログボタンを押す「作業」なんじゃないかという結論
呼ぶ側はいろいろ考えて呼ぶのでしょうが
呼ばれる側つまりパイルアップを受ける側は
ただひたすら、交信処理作業です(笑)イメージ 1
御昼過ぎになり、雨がやみましたが、相変わらず風が
吹き荒れています。隣の中之島が薄らと見えてきました
出木杉はと言うと・・・
イメージ 2
相変わらずどのバンドだかわかりませんが
電信でお戯れのようです。
そういえば、私が40mでFT8で送信中だと
どうも、出木杉の紐に接続されたATUが同調を
取れない事が分かりました。これだけ近ければなぁ
と思っていたら、私の7300がTUNEを押していない
のにいきなりガガガガガっとTUNEを勝手に取り始めた
かと思うと、物凄い音が無線機から・・アレ?
もしや、出木杉が40mでTUNE取ったのか?
と慌てて、出木杉スーパーカーに怒鳴り込に行きました(笑)
案の定40mで出ようと思って・・だそうです。
いやいや、ビックリしたな・・と言うかこちらのは
出木杉に全く被っていないようです。
イメージ 3

滅多に人が訪れる事は無かったですが、数人が何か
メンテナンスのような事であがって来られました。
やはり、アンテナ近いですねぇ・・
そんなこんなで、あっという間に夕方
6mのアンテナを見上げたら反射器が縮んでいましたので
一旦降ろして修正して上げ直し、無線機をFT−817に
取替えて、8J6VLPを6mで運用、1Wに設定して
FT8です、九州方面にビームを向けてひたすら交信というか
作業です。Esの気配はありましたが、伝搬はおそらくGW
だったのではないかと思いますが、4エリアまで交信
5エリアへもリトライを繰り返しますが交信できました。
一息いれて、40m国内向にFT8で交信
夕方になり、出木杉がWとのスケジュールQSOに
臨みましたが、17時台は失敗、19時に再チャレンジ
で無事QSOできたようです。
私は、相変わらずFT8の運用を夜まで続けました
ここで、出木杉が連絡用のハンディー機の音が小さい等と
言い出し、ジャイアンの無線機がおかしいのでは
との事でしたが、切り分けた結果、出木杉のハンディ機
が不調のようでした。連絡用の無線機を車載のに変えたようで
連絡手段は復旧・・しかしコレが後になって・・・
夜も遅くなり、23時頃でしたか遅い夕食のカップ麺の
時間です。出木杉がお湯を沸かして持ってきてくれました
1日1カップ麺の生活です。それ以外は無線です。
コレはもしかして、新手のダイエットかもしれません
おかげで痩せそうです。出発前に体重計ってくれば
良かった・・・・
出木杉がこちらの様子をうかがいに来たので
40mをウロウロ、すると突然
「カンカンカンカンカンカン」けたたましいノイズが
間欠的に聞こえますしかもFT8の周波数近辺です
どちらかと言うと懐かしいウッドペッカーノイズです
その昔、40年ほど前15mで良く聞こえていたタイプです
米ソ冷戦時代の頃のレーダですかね。
それに似た音でした、その時は???でした
OTHレーダーでもなく何だろう??と思っていたのですが
5月4日の朝のニュースを見て、あぁ!となりました
おそらく、どこかの国がP5の兆候をみていろいろやっていた
のではないかと推測します。
というわけで、運用2日目もFT8ばかり運用でした
まだまだ風が強いので6mのアンテナを下げて寝る事に
しました、一番下げたところでVUのモービルホイップに
接触した時に私の左手薬指に激痛が走りました!!
そうです!!ちょうどいいタイミングで
FTM-400DHがAPRSのビーコンを
送信したようで、少しですが高周波火傷を久々に受けました(笑)
ビーコン停波しておけばよかった・・・イテテ


つづく

開く コメント(4)

口之島運用中その1

風雨は一向に収まる兆しがありません。
テレビを見てみるとなんと気圧前線がトカラ列島の真上に
ちょうど誂えたように乗っかって停滞います
これじゃァ風雨が激しいわけだ、風向きは変わるし
激しくなるし、ついにはV-DPの先端のエレメントが
1段引っ込むくらいの風圧です。
それでも何回かあげたり下げたりしてお昼過ぎまで運用
出木杉は相変わらずサテライトやったり色んなバンド
行ったり来たりしています。
ハイバンドのコンディションが良いとの事でしたので
意を決して、6mの八木をあげる事にしました
V-DPを降ろして、八木を組み立てて・・といつもの
作業ですが、久しぶりなので結構手間取ります
イメージ 1
こんな感じで何とかあげましたしかし、風が強くて
6m位の高さまでしかポールを伸ばしきれません
しかも、風任せにアンテナは回転しまくりです
それでも6mを聞いてみるとFT8ではいろいろ聞こえます
幸い、出木杉からのカブリも無いので、10W位で運用です
FT8でCQを出していると、台湾や韓国からコールが次々にあり
九州本土からも、しかも北部九州からです。
恐らくグランドウエーブでの伝搬だと思います

この段階でジャイアンは秘かにある目標を立てたのでした(笑)

17時前になったので、40mでWとスケジュールQSOです
予定通りFT8で一発でしとめてくれました!
任務完了した後、よく考えてみると朝飯どころか昼飯
を食べてません!ゴソゴソと菓子パンやらなにやらを
出してお腹に補給しながら、40mで国内相手にFT8
被ってないか時々出木杉とハンディー機で連絡しながら
運用です。便利ですねぇ・・でもこの連絡手段が

後々になって出木杉にとんだ事が起きるとは・・

その時のジャイアンは考えてもいませんでした(笑)
ハイバンドが開けているという出木杉からの情報
ちょうど、18時頃でしたか、6mに切り替え
FT8を運用、国内やアジア圏内からコールを受けました
EsだったのかScだったのか定かではないですが
アンテナの方向も適当ななか結構交信できました。
6mもコンディションが落ちてきたので40mにQSY
DX向けにCQを出してみると、結構コールがあり
画面が真っ赤になっています・・しかし交信シーケンス
でリトライを繰り返します、やっぱ2W位ではDX相手
には厳しいですねぇせめて5Wから10WにはQRO
したいが、出木杉に被るのは想定される・・うーん
と暫く悩んだ末!そうだ、出木杉もFT8に出させれば
解決するのでは?ジャイアンも出木杉も同時に
送信するシーケンスにすれば、受信も同じなので
お互い被る事は無い、ただDTが一致してないと
ちょっと厄介だが・・・と出木杉に20mでFT8の
運用を促し、私は40mで運用しました。
考えはものの見事に成功!そのまま24時位まで
同時運用快適にできました。

そうか、この手があったか!!

という事で、遅い晩飯のカップ麺タイムです
出木杉がお湯を沸かしてくれ出前してくれました
ついでに、箸を忘れていたので頂きました(笑)


それにしても、三度の飯より無線が好きと言うのは
出木杉の事だなぁーと思いました
第一、無線機の前に座ってパドルを握ると人格が変わります
まるで、こち亀のバイクに跨った本田みたいになってます(笑)

お腹いっぱいになったら眠くなります
天気が悪く写真はあまり取れていませんと言うか
撮影する気力が無かったのであまりありません・・


つづく





開く コメント(3)

口之島到着後運用まで

港に到着したのが午前5時、周囲はまだ薄暗い状態ですが
出木杉は一刻も早く運用したい様子ですが
とりあえず、現地調査を実施、港から近い岬に行ってみます。
ココは北緯30度が通る場所で陸地では珍しい場所になります。
この30度があるために、終戦後はアメリカ軍の統治下に
なりました。
イメージ 1

折角なのでジャイアン号で北緯30度線を跨いでみました。
イメージ 2
運用地のさらに最終目的の第一候補の場所に向かうも、
道に迷います。
どうやら、私のナビと出木杉のナビが違う事を言っています
しかし出木杉のセット間違いでした。おそらく無線を一刻も
運用したい焦りから間違ってセットしたのではないかと
思います(笑)
迷っている最中に、黒毛牛に遭遇
どうやら、「口之島牛(くちのしまうし)」のようです。
日本で唯一の野生牛の品種で西洋種の影響を受けて
いないらしいです。
日本の在来牛は、口之島牛と見島牛の2種類しか残っていない
そうです。

イメージ 3

小柄でかわいいですね、体と頭のバランスが何とも言えません
足も短いですね(この牛だけかな)
それにしても、昨日の夕食が
ビーフステーキや焼肉じゃなくて良かったとホッとしました。
続いて目に入ったのが野生のバナナ!
イメージ 4
島バナナのようです。野生です!
残念ながらバナナはまだ実っていませんでした
こういった植物や動物を見るたびに、俗世間(笑)
から離れたところに来たんだな思いました。
写真撮影をしている私をずっと見ている視線が!
あ、出木杉わりぃーっつ!!早く運用したいんだよね!
というわけで、目的地に何とか到着するも
標高500mの場所、暴風雨でなーんにもできないな・・・
なんて、5分ほど考えてたら、すでに出木杉はアンテナの
設営を終えて、80mにQRVしているじゃないですか!
おいおい、出木杉・・・セッカチやなぁ・・・
と思いながら、私もアンテナを設営、とりあえず
出発前にスネ夫から巻き上げてきたハイバンドのVダイポール
と40mのダイポールを設営し、17mにQRV・・・
あらら、出木杉の信号がもろカブリでバンド無いが使えない
恐らく出木杉にも被るだろうと、出力を2W位に設定しFT8を
運用、この場所は携帯も使えなくインターネットへの接続も
出来ない・FT8の時刻同期をどうするかと・・
ウシシこんなことを想定してGPSから時刻を取得できるように
準備しておいたのでした!想定の範囲内(笑)
イメージ 5

これのおかげてDTはほぼ0.1程度に収まりました。
カブリのなかなんとかFT8で交信出木杉には被ってないかな・・・
40mも2Wを保ちつつ、カブリを想定して持ってきた
40mの同軸トラップとバンドパスフィルターを装備!
しかし、残念ながら受信に対して効果が薄く出木杉の信号が
バンド無いどこでも被る・・・一体出木杉はどこに出てるんだろ?
それにしても、外は豪雨だなぁ・・ほかのアンテナ設営が
億劫・・・この間の写真撮影も億劫で撮ってませんでした!

それにしても、出木杉はアチコチバンドモードをウロウロしている
こんな中で、同軸トラップとかは焼け石に水だったな・・
なんせ出木杉は紐のような物でアチコチ出しているわけ
だもんな、出木杉に同軸トラップ無駄だな・・・・
しかも、こちらの方はFT8の為にAGCはOFF
時折、ガツーンとスピーカーが壊れるかと思うくらい
出木杉の信号が・・・なんせ双方のアンテナ離隔距離
3m位だもんなぁ・・・(笑)


つづく


開く コメント(2)

全301ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事