JA6UFFの無線日記

北部九州地方の記録的な集中豪雨により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

口之島運用中その2

夜中にも風が吹き荒れており、アンテナが風を受けて
車が浮き上がるほどです。それで時々目が覚め
6mのアンテナを1段降ろしたりしながら令和を迎えました。
睡眠不足で爆睡しており、目が覚めたのが5月1日
朝7時頃でした、出木杉は既に起きており
サテライトやったり色んなバンドで運用しています
いやいや、凄いなぁ・・・
私は、ひたすら40mで国内向にFT8の運用です。
昨夜、出木杉とFT8の運用って
無線をやっているというか、ただひたすら内容をチェックして
ログボタンを押す「作業」なんじゃないかという結論
呼ぶ側はいろいろ考えて呼ぶのでしょうが
呼ばれる側つまりパイルアップを受ける側は
ただひたすら、交信処理作業です(笑)イメージ 1
御昼過ぎになり、雨がやみましたが、相変わらず風が
吹き荒れています。隣の中之島が薄らと見えてきました
出木杉はと言うと・・・
イメージ 2
相変わらずどのバンドだかわかりませんが
電信でお戯れのようです。
そういえば、私が40mでFT8で送信中だと
どうも、出木杉の紐に接続されたATUが同調を
取れない事が分かりました。これだけ近ければなぁ
と思っていたら、私の7300がTUNEを押していない
のにいきなりガガガガガっとTUNEを勝手に取り始めた
かと思うと、物凄い音が無線機から・・アレ?
もしや、出木杉が40mでTUNE取ったのか?
と慌てて、出木杉スーパーカーに怒鳴り込に行きました(笑)
案の定40mで出ようと思って・・だそうです。
いやいや、ビックリしたな・・と言うかこちらのは
出木杉に全く被っていないようです。
イメージ 3

滅多に人が訪れる事は無かったですが、数人が何か
メンテナンスのような事であがって来られました。
やはり、アンテナ近いですねぇ・・
そんなこんなで、あっという間に夕方
6mのアンテナを見上げたら反射器が縮んでいましたので
一旦降ろして修正して上げ直し、無線機をFT−817に
取替えて、8J6VLPを6mで運用、1Wに設定して
FT8です、九州方面にビームを向けてひたすら交信というか
作業です。Esの気配はありましたが、伝搬はおそらくGW
だったのではないかと思いますが、4エリアまで交信
5エリアへもリトライを繰り返しますが交信できました。
一息いれて、40m国内向にFT8で交信
夕方になり、出木杉がWとのスケジュールQSOに
臨みましたが、17時台は失敗、19時に再チャレンジ
で無事QSOできたようです。
私は、相変わらずFT8の運用を夜まで続けました
ここで、出木杉が連絡用のハンディー機の音が小さい等と
言い出し、ジャイアンの無線機がおかしいのでは
との事でしたが、切り分けた結果、出木杉のハンディ機
が不調のようでした。連絡用の無線機を車載のに変えたようで
連絡手段は復旧・・しかしコレが後になって・・・
夜も遅くなり、23時頃でしたか遅い夕食のカップ麺の
時間です。出木杉がお湯を沸かして持ってきてくれました
1日1カップ麺の生活です。それ以外は無線です。
コレはもしかして、新手のダイエットかもしれません
おかげで痩せそうです。出発前に体重計ってくれば
良かった・・・・
出木杉がこちらの様子をうかがいに来たので
40mをウロウロ、すると突然
「カンカンカンカンカンカン」けたたましいノイズが
間欠的に聞こえますしかもFT8の周波数近辺です
どちらかと言うと懐かしいウッドペッカーノイズです
その昔、40年ほど前15mで良く聞こえていたタイプです
米ソ冷戦時代の頃のレーダですかね。
それに似た音でした、その時は???でした
OTHレーダーでもなく何だろう??と思っていたのですが
5月4日の朝のニュースを見て、あぁ!となりました
おそらく、どこかの国がP5の兆候をみていろいろやっていた
のではないかと推測します。
というわけで、運用2日目もFT8ばかり運用でした
まだまだ風が強いので6mのアンテナを下げて寝る事に
しました、一番下げたところでVUのモービルホイップに
接触した時に私の左手薬指に激痛が走りました!!
そうです!!ちょうどいいタイミングで
FTM-400DHがAPRSのビーコンを
送信したようで、少しですが高周波火傷を久々に受けました(笑)
ビーコン停波しておけばよかった・・・イテテ


つづく

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事