JA6UFFの無線日記

北部九州地方の記録的な集中豪雨により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます

無線の事

[ リスト | 詳細 ]

=移動運用記録が主です=
記事検索
検索
口之島に運用に行くと決ったら色々と準備がありました。
各方面への許可や申請をするのに結構手間取りました。
平行して無線関係の広報等も行いました。
合わせて、船の予約やらいろいろと細々
現地での状況を考え、燃料計画や人間の食糧計画
それに必要部材の調達や借用等々、行くと決めてから
準備に20日間くらいはかかました。
10連休という事もあり、早めに佐賀を出発し
鹿児島のどこかで出木杉と落ち合う計画に
結局4月29日に出発同日に道の駅樋脇で落ち合えました
出木杉はフェリーで志布志市に上陸したあと
放浪していたようです。
半年ぶりの再会でした。
イメージ 1
しかし、天候は小雨です
予報の通りですので、おそらく口之島は大雨
しかも、前線がトカラ列島に停滞しているようです
準備している間、晴天が続いていたので
すっかり大丈夫と思いこんでいました(笑)
もちろん準備してきたのも夏用の服が多く防寒グッズ無し
なんとか長袖ジャケットを持ってきた程度
南国だから・・・という事で油断しました。
イメージ 2
鹿児島に来たのでせっかくなので黒豚トンカツを食べます
暫くはインスタントの食料を摂食する事になりそうなので
イメージ 3
いつも思うのですが、トンカツ店で食べるとこのように
一切れだけ90度ひっくり返した盛り付けになる事が
多いのですが、盛り付けミスなのかディスプレーなのか
はたまた、肉に火が通っている事を示すものなのか・・

お腹も満たされた事ですので、最終の食糧調達と
燃料の調達等に出かけます。
出木杉は船酔い対応の酔い止め薬を持ってなかったので
購入を勧めました、楽しいはずの移動運用が乗り物酔いで
つまらなくなってはイヤですからね・・(笑)
イメージ 4
鹿児島港に行くと既に、今回乗船する「としま2」が停泊しています。
思ったより小さくてビックリです。
地元の局がアイボールに来てくれました。
私は5年ぶりくらいにお会いできました。
さて、出航は23時ですので時間が結構ありますので
出木杉と運用計画の詳細を打ち合わせます
運用予定地では接近して運用になるのでお互いに被りが
生じるので要調整、天候次第だけどできるだけアンテナを
あげてという事で・・・
おっと、乗船2時間前なので酔い止めの薬を・・飲むのを忘れな
いようにっと・・
イメージ 6
23時になり鹿児島港を出港しました。
鹿児島湾の中はそんなに揺れませんのでその間に
イメージ 7
売店では土産うっていました。

食堂で晩飯(カレー)を食します。
鹿児島湾を出るといきなり揺れ出すとアイボールに来られた
局が言ってましたが、その通りで船がかなり揺れます
寝てても揺れで目が覚める位でした。
薬のお蔭で大したことにはなりませんでしたが
それでも、何回も目が覚め5時の口之島入港をむかえます。
イメージ 5

朝の5時、周囲は真っ暗です
防波堤にようこその文字が・・・
ハイ到着しました!


つづく

開く コメント(2)

間もなく出発です

トカラ列島口之島に間もなく向かいます
いまから荷物積み込んでいろいろ寄り道しながら
明日のお昼頃に鹿児島に到着かな
詳しくはAPRSビーコンで追跡してくださいネ!

開く コメント(2)

移動運用予告です!


平成も残りわずかになってしまいました。
毎年ゴールデンウィークは10連休程度には
なるので、海外逃亡をしておりましたが
今年は新元号を迎える事から国内でおとなしく
おとなしく・・・おとなしく?
どうしよう・・と令和が発表になった頃から考えていました
じゃぁ、仕方ないおとなしく国内で無線しておこうか
でもなぁーそろそろハイバンドや6mのコンディション
も良くなってくるので、九州より南方面に行くか
せっかくだから島にするか・・・沖縄いや遠いし
観光で混雑だろうなぁー鹿児島・・そうだ鹿児島県の島
滅多に行かないのと、気候的に今がベストな
ところにするかという事で
別IOTAである「トカラ列島」にするかな
名前からすると、悪石島がインパクトあるけど
船の時間が考えると・・・と悩んだ挙句
「口之島」に行く事にしました。
どうせ、出木杉も同じような放浪計画だろうという事で
一声かけたら二つ返事で話がまとまりました。

口之島は屋久島のちょっと南側にあり鹿児島郡
十島村になります。鹿児島港からフェリーで6時間
距離にして200キロメートル位ですかね
もう一つ、鹿児島郡にしたのは某米国の局の
JCGの関係もあります。

この口之島には北緯30度線が通っており
かつては、米軍の統治下にあった時代もあります。
北緯30度という事はグリッドロケータが
PM40になりますので、レアグリッドロケータになります
PM40で陸地は少ないですもんね。

九州と琉球の文化が混じる場所でもありますし
この十島村にはアマチュア無線局が5局しか開局
していません。果たして口之島にアマチュア無線局が
開設されているのかな?等々考えながら
運用計画や船舶の手配等を準備しています。
幸い交通手段は確保できましたが、出木杉は
1エリアから6エリアまでの船がなかなか取れなく
結果的に、渋滞高速を使ってくるようです。

今年もJARL特別記念局のQRPデーの九州エリアも
開局申請を行いましたので、免許が到着して来ると
おもいますので、8J6VLPのリグも持っていき運用
したいと思います。

前ふりが長くなりましたが運用計画です


・運用期間
2019年4月29日06:00〜2019年5月3日08:00

・運用地
鹿児島県鹿児島郡十島村(JCG 46006/D)
トカラ列島(IOTA:AS-049,JAFF:JAFF-0422) 
口之島(日本離島アワード(JIA46-107)    
グリッドロケータ(GL:PM40WA近辺またはPL49XX近辺)

・運用局 
8J6VLP/6 JR0UIU/6 JA6UFF/6 個人局と特別記念局

・運用バンド
70cm〜160m

・運用モード
CW,SSB,RTTY,FT8,AM,FM(サテライト含む)

・無線機 
8J6VLP/6 FT-817ND 1台 VX-8 1台
JR0UIU/6 FT-991M  1台 IC-9700M 1台
JA6UFF/6 IC-7300M 1台 IC-7000M 1台

・アンテナ
HFロングワイヤーアンテナ+ATUまたはアンテナカプラー
逆Vアンテナ(80m,40m)
2エレHB9CV(15m、12m、10m)
6エレ八木 (6m)
サテライト用アンテナ(3エレ+5エレ)
7エレ八木(2m)12エレ八木(70cm)

※各アンテナはグラスファイアバーポール10m2本とジュラルミンポール
10mポール1本に排他設置の予定

・行程
4月29日23:00鹿児島港出航 4月30日05:00 口之島港入港後運用地で設備設営
4月30日06:00より運用開始 5月3日08:00まで運用後設備撤収
5月3日11:36口之島港出航 5月3日18:20鹿児島港入港
 
・QSLカード
8J6VLPについては11月頃JARL経由で発送(1Way)
その他については6月頃JARL経由で発送

・その他
船の航行予定または天候等の状況により、運用時間や場所の
変更または中止の可能性もあります。コンディションや状況により、
個人局と特別記念局の無線機を切り替えて運用します。持ち込まれる燃料
の制限もありますのでなるべくQRPで運用します。現地の通信インフラ
について確認したところ、携帯電話やデータ通信の一切は圏外のようです
ので、SNSや掲示板等の利用や閲覧は行えません。QRP運用ですので
発見したらなるべくクラスタ等に情報をアップして頂ければ助かります。
 

と言うわけで、平成と令和をまたにかけて
離島から運用してきます!
スマホの圏外エリアですのでFT8で重要な
時刻同期がインターネット上のNTPサーバ
が使えませんので、GPS受信機を用いて
GPSより時刻を取得して時刻同期を行います
只今構築中ですが、良い感じで同期出来ています。
皆様聞こえておりましたらお相手ください
呼び倒しは嫌よーん!
あ、そういやぁ令和アワードもあるねぇ!


おわり




開く コメント(8)

発電機がトラブル!

土曜日の事です。
天候も良かったので、福岡県八女市まで移動運用
ロングワイヤーアンテナの実験も兼ねて行ってきました
そうそう、ロングワイヤーの長さをいろいろ考えた
末に27mとしてみました。果たして・・
イメージ 1
実は運用の写真がありません(泣)
アンテナを調整し、どのバンドもVSWRが1.7になりました
ジャイアン的にはイマイチ、やはり1.5位にはなってほしいです
お釣りが無いようにキッチリ送り出すのがポリシーなので(笑)
6mは全くチューニングが取れる気配はなくなりました。
いろいろ考えながらFT8を運用していると突然リグの
リグの電源が落ちたか?と思うと発電機が停止しました!
おっと緊急事態だ!燃料切れか?
と発電機に近寄って燃料を確認するもある程度入って
いるけど・・・試しに燃料を追加してエンジンをかけて
みますが、かかる気配がありません!
何回も何回もスターターの紐を引っ張り格闘する事
20分位、ヘトヘトになりながら諦めて撤収開始
実は思い当たるふしがあります・・・
それは、「点火プラグ」
私の場合、10回運用に使ったらオイル交換
オイル交換の3回目にはプラグも同時に交換する
ルールになっているのですが、3回目の交換の時に
プラグレンチが見当たらずにプラグを交換してなかった
んです・・先日もイマイチなんか発電機が不調だったの
を思い出しました・・あれれ
発電機がそんな状態なので撤収して取りあえず
プラグを入手に走ります。なかなかホームセンターには
適合するプラグはありませんし、純正品が欲しかったので
基山町まで車を走らせショップでプラグを購入
店頭でプラグレンチをお借りして交換しましたが
何回スターターの紐を引っ張ってもエンジンがかかりません
困ったなぁ・・・ちなみにプラグはもう最悪の状態
でした・・・
イメージ 2
こんな感じで接点は焦げきって消耗しきってました
でも、直接的が原因じゃないんだよな・・
まさかイグニッションコイルか?それとも制御回路か
はたまた燃料系なのか?
まさか、ロングワイヤーからの回り込みで
何かの回路が壊れてしまった?
いろいろ考えても手が見つかりません・・

実は私の発電機の面倒をいろいろ見てもらっている43県在住の
OMがいらっしゃいます。
お忙しいかな?と思ったのですが
電話連絡をしてみたところ快くご対応いただきました。
電話をしながら、チェック箇所を教えて頂きました。
それにしても、現物が手元に無いというのにこのOMは
その右側の所のとか、底面のマイナスネジのと
具体的に的確に指示を頂けます・・まるで発電機の内部が
頭の中にあるようで、感心しました。
インバータ基板等は50W程度の回り込みじゃ問題無い
設計との事で一安心、その後もいろいろ聞きながら
やってみたところ、エンジンがかかりそうな雰囲気に!
しかしやっぱりダメです。
仕方ないのでOMの所に今から持っていく事でOKをとり、
一旦電話を切りました。
それでも、エンジンがかかるかもと、OMの言われた事を思いだし
もう一度チェックしてエンジンをかけてみます
ブロロロォーン!!
かかりました!!
どうも燃料の経路にゴミ入っていたようです・・
そうそう、心当たりがありますねぇー
ガソリン携行缶が劣化してきて内部のサビが燃料と共に
発電機のタンクに入って行くのを数回目撃しました
ちゃんとフィルターが有るから大丈夫と思っていたの
ですが、その経路に詰まってしまったようです。
無事かかった旨をOMに再び連絡しお礼を申し上げました。
アドバイスなかったらもう途方に暮れていたところでした。
それにしても、いろんな所メンテナンスしていないので
8年位使用しているのでそろそろ本格的な手入れしないと
ダメですね・・運用地にいって発電機がかからなかったら
ガッカリですもんね・・・

そうそう、思い出しました。いつもガソリンの携行缶に
給油してもらっているガソリンスタンドがセルフ化して
しまい、給油していただける店員さんが居なくなりました。
セルフの場合は自走しない物に給油する事ができない
事になっているようです。フルサービスのガソリン
スタンドを探すのも結構大変になってきました。

というわけで、無事発電機復活したので、小郡市てちょっと
だけ運用して・・・
イメージ 3
イメージ 4
久々の久留米ラーメンでした。
最近はここも衛生的?になりおばちゃんの指が浸かって
運ばれてくることは無くなったようです(笑)
「おばちゃん指が!」「大丈夫、熱いのには慣れてるけん!」
という奴です(笑)

発電機の件では某OMにいきなり電話でしたが
丁寧に御対応頂き感謝しました。
それにしてもすごいなぁ9iの構造と中身がマンマ
頭に入っているようです・・・(笑)凄い!!




開く コメント(10)

 前日の構想からいよいよ実戦いや実践いや実線!

その前に、何故ジャイアンはモノバンドに拘っているのか?
私の場合1日に1つの地点にしか行きません。
それに、夏場は6mや15mを主に、それ以外の季節は
40mや80mを主に
1つの地点1つのバンドで1日のコンディションの
変化を楽しむ運用をしています。
そのため、モノバンドのアンテナ1本で十分なんです。
6mなら5エレスタックをあげたり
15mなら2エレの物干しHB9CVだったり
40m/80mだったらフルサイズDP
それらが1本あれば事足りてました。

一方、出木杉の運用を観察すると
1日に1箇所に留まる事無くおそらく5ヶ所は
最低移動しているようです。
しかも、リクエストに応えて、全バンドに加えて
サテライトの運用も行っています。
アンテナは如意棒か「竿+紐」のロングワイヤ
それに、衛星用の八木のです。
奥出雲の運用で目の当たりにしてました。

そうなってくると当然の事ながら設営と撤収が簡単で
尚且つ、どのバンドにも出れるアンテナとしては
「竿+紐」の選択は放浪の運用には最適だと思います。

じゃぁジャイアンも真似してみよっと(笑)
いう事で西ハムで出木杉と同じポールを購入した次第でした。

昨夜の考えを纏めたうえで、出木杉に通信試験の相手を
お願いしたうえで、佐賀県吉野ヶ里町に移動しました
現地の到着して早速ロングワイヤーの設営です
理論より実践です!
アマチュア局ならではです
プロ局ならできないだろうなぁー
イメージ 1
こんな感じで通常40mのDPに使用しているエレメントを
接続します。ちなみにエレメントに使用しているのは
Cat5eのLANケーブルですがジャイアンが使っているのは
通常のとは違い被覆が柔らかく銅線が単芯ではなく
より線になっている物で
導体が非常に柔らかく軽量に出来ています。
LANケーブルは2対のより線が4組入っている構造で
このクラスのケーブルだと1Gbpsのデータを伝送できる
ので比較的高性能な部類のケーブルです。
心線が多いという事は高周波の伝導では大切な
「表皮効果」にも期待ができます。
以前通常の2mmの電線とDPで比較しましたが
圧倒的にLANケーブルの方が良い結果でした。

コレで20m長のエレメントが完成
この長さだとマンマ40mの1/2λなので
さらに4mのケーブルを追加
24mで挑戦です少なくとも80mの1/4λなので
80mはほぼ完全に載ると思われます。
こいつをジャイアン号のアンテナ基台に直結して
アースはジャイアン号、エレメントはこれでまかなう
つもりです。
イメージ 2
こんな感じで全エレメントの完成です
青いケーブルが延長のケーブルでM型コネクタを取り付けました
イメージ 3
こうやってアンテナ基台に直結しましたが車体との
離隔距離が無いのが気になりますがまぁ良いとして
イメージ 4
見栄えだけは出木杉と同じになりました(笑)
早速実験です
イメージ 5
全バンドでTUNEは良好にとれますが
40mと6m以外はVSWRが1.5以下に見かけ上落ちます
しかし、40mは想定していた通り1/2λ近辺の長さに
一致しますので、VSWRは3以下には落ちません
取りあえず、出木杉と40mで試験的にRTTYで交信しました
何とか使えるようですが、VSWRが3では納得できません
ジャイアン号のアースが取れているかを確認しましたが
40mや80mのモービルホイップを取り付けて
VSWRを測定すると1.1と良好な値なのでジャイアン号の
アースは完全に動作している事になります。
さて・・・エレメントにさらに4mを追加し
測定するもVSWRが2.0以下にはならない
これでは安心して40mの運用ができないなぁ・・
アナライザを引っ張りだしてきていろいろ測定
素の状態では3.520MHz近辺でVSWRが1.1に落ちている
事が確認できた・・という事は完全に40mではダメ
になるはずだよねぇ・・想定の範囲でしたが
解決策が浮かばない。今度はエレメントを短くしてみるかと
追加の4mのエレメントを切り離しコネクタを直結
してみて実験するも結果は同じような感じ
じゃぁ給電部にLC回路を挿入して擬似マッチングを
と思っても部品が無いので諦め・・オッと!
道具箱に転がっていたRG58/Uの同軸10mが!・・コレは
使えるかも!
以前マイクロバードアンテナを作った時の事を思い出しました!
フェライトコアは無いけど同じ理屈で行けば成功するかも・・・
イメージ 6
こんな感じで同軸を取り付けて・・
イメージ 7
反対側はアンテナ基台に取付てと・・
イメージ 8
同軸ケーブルは適当に巻いたまま地面に放置(笑)
この状態で再度測定してみると
見事に6m〜80mまでATUでTUNEが取れました!
ただ、やっぱり不安定で数回取らないとVSWR1.5になりません。
40mのFT8で国内と交信しているとある事に気が付きました
こちらが10W位で運用しているにも関わらず
もらうSNRレポートよりもこちらが送るSNRレポートが
低い!場合によっては10dB位差がある場合も・・
気になってモービルホイップでやってみるともらうSNRと送る
SNRはほぼ同じで差があっても3dB程度・・・
という事は、ロングワイヤーの場合は明らかに送受の差が
ある事に気が付きました。送信うまく利得があるのか
受信能力が悪いのかと言われればおそらく後者だと
思います。なんてったって「共振」していないんですから
受信が悪いのは当然でしょうね・・
80mのFT8で出木杉と通信試験しました無事交信完了。
40mにQSYしてDXとも交信できるかとCQを出していた
ところ、無事ロシアの局から応答がありました。
ここで問題発生です!80mでは問題無いですが
40mで50Wで運用していると突然リグが再起動
かかる事がありました。数回試すとなんと
発電機が変な音立てて唸っています
ブブゥーン・・ドドドドという感じで燃料切れかと
思ったのですがちゃんと燃料は入ってます。
故障かと思って再びモービルホイップにして
50Wで試験してみると発電機は唸りません
という事は、何らかの電波の回り込みでしょう・・
どんな感じで電波が輻射されているのか
イマイチ良くわからないしATUで見かけ上
リグにはお釣りが帰ってきていませんが
ATUから先には沢山帰ってきているでしょうから
何があってもおかしくありません・・(笑)
もう少し対策をして使えるようにしたいと思います。
なんでロングワイヤーをとの真意は・・・
これからの季節ハイバンドや6mで遊ぶのですが
メインのバンドにはちゃんとしたアンテナをあげて
それ以外をこのロングワイヤーを使って運用しようかと
思っています。
つまり・・

メインは
お化けポール+まっつぐ大将+ビームアンテナ
サブは
竿+お化けポールのお古のタイヤベース+紐
こんな組合せで運用したいと思います。
決して出木杉みたいに放浪するわけではありません
が運用の幅は広がりそうです!

ジャイアンがFT8で低いレポートを送っている
あるいは、聞こえているので呼んでもジャイアンから
応答が無い場合はこのロングワイヤーを使っている
可能性があるので悪しからず(笑)

おわり






開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事