JA6UFFの無線日記

北部九州地方の記録的な集中豪雨により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます

無線の事

[ リスト | 詳細 ]

=移動運用記録が主です=
記事検索
検索
昨年は大変お世話になりました
本年もよろしくお願いします。
さて、今年の抱負という事で通常ならブログ宣言
するところですが、とりあえず無線運用をするという事
を第一の目標にしたいと思います。
昨年を振り返ると、あっという間の一年間だった気がします
今年は充実した無線生活を送りたいと思っております。

平成最後のお正月

開く コメント(13)

あっという間の2018年でした
無線活動はあまり活発では無い年でしたが
2019年は頑張りたいと思います
歳のせいなのか、仕事が忙しいのか
休日に移動運用に出かけ機会がぐっと減ってきました

今年交信頂いた皆様また、ブログでお世話になった皆様
良いお年をお迎えください。

平成最後の大晦日

開く コメント(8)

期待されていたWS-JTXのバージョン2.0が正式リリース
されていましたので、バージョンアップしてみました。
当初、2.0はFT8+等と呼ばれていましたが
実質FT8の通信プロトコールの仕様が変更になっただけです。
免許の工事設計書の付属装置の部分の諸元が変わるのではと
騒がれていましたが
方式 /通信速度 /周波数偏移幅 /符号構成 
副搬送波周波数 /電波形式
諸元に記載されてい事項の変更はありませんでしたので
変更申請は必要ない事がわかりました。
ただ、申請時に付属装置の所に使用するソフトウエアを
WS-JTX1.9等と書いている場合はこの部分が
事実と変わってくるので必要なのかもしれません
というか、今後の事を考えソフトウエアの
バージョンは削除した方が良いのかもです。
一応、Windows版とLinux版とどちらも動作を確認
出来ましたが、実際運用は年内はムリかもです。
旧プロトコルは廃止の方向ですのでもちろん
2.0には実装されていません。
今の段階でまだ、旧プロトコル版FT8の方が・・という意見
もありますが、新プロトコル版FT8を多くの人が
早急に乗り換えることにより普及を促進する事になると
思います。たとえ不具合等あっても使っていくことにより
淘汰されるのではないかと私は思います。

さて、実際の運用は今の多忙さから来年の初めになるのでは
無いかと思いますが・・・



【12月25日追記】
本日内容を確認に九総通に確認の電話をしてみました。
結論としては「事後で構わないので変更届が必要」
との事でした。関東の場合は関東独自の「措置」であって
それ以外は必要となるようです。また工事設計書の
諸元を差し替える事になりますが、差分だけを送ると
その部分のみとなってしまうので、その付属装置で運用
する諸元をすべて送る必要があるそうです。
FT8の場合諸元の内容が変わらなくても必要との事で
ちょっと驚きました符号構成をWSJT2.0として
提出したいと思います。
ついでにJS8も追加しておこうと思います。



開く コメント(7)

ちょっと和んだ瞬間

さて、最近忙しくブログ更新も出来てませんでした
基本、無線も出来ていませんのでブログネタも無いのですが
既に、師走状態に入っておりバタバタです。
今日ちょっとだけホッっとする事が・・・

4101市内を車で渋滞で少しイライラしながら運転中
200m位先方の左側の敷地から道路に侵入してくる
スクールバスが見えましたが、道路は車がノロノロ渋滞で
車が数珠つなぎ状態で中々出れないようでした。

結構な時間をかけて200m位走ったところで
ちょうど、そのスクールバスの手前またノロノロ
スクールバスが割り込んでくるかもしれないと
思い、バスの方に目をやるとどうやら
幼稚園児か保育園児が満載状態で座っています
きっと帰宅の為のバスだなと思って見ていました
ちょうど前の車が走り出したのですが
このスクールバスはかなり待っているのではないかと
思い道路をあけて道を譲ると敷地からみて
右折するようで私の前のを横切る感じですが
対向車が居てなかなか右折できませんでした
ふと目の前のバスの中に目をやると
園児の大半がこちらに微笑みかけ何度も頭を下げ
右折際に手を振ってサヨナラをしているでは

ありませんか!

見えてるかどうかわかりませんがこちらも手を振りました。

この出来事で一瞬にして和んだと同時に疲れも吹っ飛びました。


あーなんか朝礼の三分間スピーチみたいな記事になったな(笑)

開く コメント(4)


つづきです
候補地が通行止めだったためウロウロした結果見つけた場所で
出木杉の到着を待ちます
ようやく連絡が入りましたのでまぁ久々にという事で
2mで交信し場所を案内しました。
早速運用・・という前に腹ごしらえです。
超がつくほどの少食の出木杉ですが
せっかく出雲地方に来たので、おそばを
食べようとなかば強制的に近くの
道の駅に行きお蕎麦を頂きました。
イメージ 1
「奥出雲牛蕎麦」だそうです
そういえば、ウロウロしている時に至る所に牛が放牧されてい
るのを目撃ましたが
どうも乳牛だったようで肉牛居たっけ・・・??
と思いながら頂きました。
やはり、本場は美味しいですね!
その後、意外な光景を目撃!
放浪にでても、土産一つ買わない出木杉が
何やら土産を調達しているではないですか!
満腹になった後は無線運用!
予定の場所に戻りアンテナを設営
私は6mを諦め40mのアンテナを準備
車から荷物を降ろして設営をしますが
久しぶりの移動運用なので、何が何処に仕舞って
あるのか失念しており、手間取りました
ようやくまっつぐ大将を設置しポールを設営
したところで、出木杉の方を見ると
既にアンテナの設営まで終わっていつでも
運用OKの状態じゃないですか!
さすが慣れてますね、おそらく設営3分位だと思います。
しかも、リグとパソコンは運用席に常設済みなので
スグにQRVできますね!違いを分析してみますと・・

基台

出木杉:まっつぐ大将
ジャイ:まっつぐ大将

コレは同じです
しかし、ココからが大きく違います!

エレメント

出木杉:22mの銅線一本
ジャイ:10mのケーブル二本

同軸ケーブル
出木杉:同軸は3m位
ジャイ:同軸は15m位

エレメント固定
出木杉:コンクリートの重石とゴム紐1点
ジャイ:両端にロープとペグが2本

ポール
出木杉:グラスファイバー製の10m軽量ポール
ジャイ:ジュラルミン製の10超重いポール

給電部
出木杉:タヌキ箱
ジャイ:1:1バラン

※タヌキ箱とは、ATUの箱の事です
アンテナとリグをウマく結合し見かけ上の
VSWRを落とすために使用、悪く言えば
アンテナとリグを騙しさらにはオペレータも
騙す箱だから「タヌキ箱」です(笑)


これだけ材料も違うので設営の時間もかなり違うのも
納得です。飛び受けを犠牲にしても設営の簡便さが
やはり移動運用の命かもしれません。
私の場合、ジュラルミンの重いポールを持ち運び
設営も体力を使い30分近く、それでいて
QRVできるバンドは1バンドのみ
ただし飛び受けは抜群です。給電点は10mです

一方出木杉の場合
軽いグラスファイバーポールに紐のような銅線を巻き付け
少し伸ばして重石で固定
飛び受けはイマイチだろうけど3分で設営出来て
マルチバンドで運用可能

一長一短ですが、私もそのうち「出木杉式タヌキワイヤー」
に挑戦してみたいと思います。

イメージ 2
そうこうしているうちに、一瞬にして三脚が立ち
衛星用のアンテナが設営されました
大道芸の始りです・・いやぁすごい体制ですね
ヘッドホンしてサンダルに片足突っ込んで半身の体制で
リグとパソコンとアンテナの操作です。
それにしても、高速CWのパイルで良く交信ができるなと
感心する次第でした。

私はというと、今回はタブレットで運用に加え
何を思ったか32インチのディスプレーを
車内に持ち込みマルチモニターでFT8やRTTYを
運用、マイクのかわりにマウス
キーのかわりにキーボードで運用しました
イメージ 3
ちょっとやり過ぎですかね?
でも大変見やすくて目はあまり疲れませんでした。
夜も更けていき、出木杉は80mで頑張っています
私も80mへエレメントを変更して覗きに行くと
ちょうど80mで13県の亀氏がコールしてきたのに
遭遇、ゆっくりと打ってきているのに、容赦なく高速で
打ち返してQSOしています。

うーん、おそらくですが無線機に向かっている出木杉は
おそらく別人格になっているのではないかと思います
かなり真剣です(笑)

ところで、80mのフルサイズDPと
タヌキワイヤーがどれだけ違うのか気になり
比較をしてみると・・・
FT-991のSメータで約3程度の違いがありました
送信はわかりませんが、受信でこれだけ違うと
送信はかなり違うのかな?
もちろん、偏波面や打ち上げ角の違いもあるかも
しれませんが、非常に興味がある部分でした。

移動の疲れもあり、11時前に就寝しました
屋外はとても寒く、夜中に4回ほど目が覚めました
寝袋持って来るんだったと猛反省
寒さに震えながらいつの間にか寝てしまいました。

翌朝起きれたのがなんと8時過ぎです
寝過ごしてしまった・・・・外に出ると
廻りのアンテナケースや工具箱が結露したあと
凍ってるじゃないですか!

イメージ 4
何故か圧着ペンチを外に出したままだったんですね(笑)
日も登ってきたのでそのまま放置して自然解凍しました。
80mがまだ開けてたので少しだけ運用しました
そういえば、出木杉は昼までココだと言ってたのですが
次は滋賀県の予定、軽く5時間位はかかるコース
大丈夫かと確認するとやはり慌ててた様子
色々迷った結果滋賀に向けて出発のようです
何か忘れていると思ったら
8J6VLPのカードを日本で一番早く出木杉に
渡そうと思って印刷していたのですが、それを
持って来るのと忘れてしまい・・
「リアル版カードは島根経由」が実現出なかったのは残念

出木杉の撤去を見物しましたがこれまた一瞬にして
撤去完了です。お見事です!
車内をいろいろ臨検しお別れです。

出木杉のスーパーカーは未だに
九州の土地は振んでなくAJDが完成していないので
次は是非6エリアに来いと言う事でお別れしました。

出木杉を見送った後私は暫く40mでCWを運用するも
誰も応答無く、RTTYを運用するも少ししか応答無く
SSBを運用するとパイルアップになりました
中には10年ぶりのQSOもありビックリです
FT8も運用し、結局16時に撤収開始17時に
奥出雲町を後にしました。

帰りはもちろん高速自動車道を使用しましたが
中国自動車道をチョイスしました
しかし、結構カーブが多くアップダウンも激しく
80㎞制限が大半なのに加え路面が結構老朽化しており
ノイズが激しかったです。
こんな事なら、やはり山陽道を通るべきと反省
無事佐賀に到着したのは夜中の事でした。
イメージ 5


楽しい運用でした
出木杉はさらに放浪したようです

交信頂きました皆様ありがとうございました!

おわり




開く コメント(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事