シャローム 1 2

さいたま市見沼の風景やスナップ写真を撮っています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

見沼田んぼの浦和地区に 案山子公園があります。大きな案山子像(写真1〜2)が立っているから
 ですが、正確には「見沼氷川公園」といい、氷川女体神社と繋がっています。

    1番   山田の中の 1本足の案山子 
           天気のよいのに 蓑笠着けて
             朝から晩まで ただ立ちどほし
               歩けないのか 山田の案山子

    2番   山田の中の 一本足の案山子
           弓矢で威して 力んで居れど
             山では 烏が かあかあと笑う
               耳が無いのか 山田のかかし

作詞者の 武笠 三(むかさ さん 1871〜1929)はここ 氷川女体神社の神主を古代から明治
 まで務めた 武笠家の出身です。山田の案山子は昔の尋常小学校唱歌ですから、そんな歌知らない
と言った方がいても無理のないことです。

かって広大な沼であり、人々に幸いも災いももたらした見沼です。沼の主とされていた竜神様を祭る
 行事が盛んに行なわれていて、氷川女体神社が中心になって行事を行なっていました。

1727年 八代将軍吉宗の政策で見沼は干拓され「見沼田んぼ」と変り、すっかり農業が定着した
 明治時代になって 武笠 三がこの案山子の歌を作詞したのです。
私は初めてこの公園に来て 2番の歌詞を知ったのですが、後ろに廻わると確かに背中に弓矢を背負
 っていました。

古代の大沼が農地に変り、神社の役割が大きく変わりました。
 神社に飾られた巫女形の様に(写真5)今は生活上の願い事中心になっています。
案山子も現代風(写真3)に変ってしまい、その中に見れなくなるかも知れません。

見沼代用水に沿った散歩道には、時期を違わずに 彼岸花が咲き始めていました。(写真6〜8)
 案山子の歌の2番目の歌詞には、作詞者の深い思いがある様な気がします。
時代の移り変わりを実感し、人智では計れぬ大きな力を悟り、詩に込めたのではないだろうか。

今年も見る事の出来た彼岸花を眺め歩きながら、私は何度も「案山子の歌」口ずさんでいました。


 
 




 
 

閉じる コメント(14)

顔アイコン

案山子の歌思い出しました。そのいわれと作詞者のこと初めて知りました。 案山子の銅像面白いねえ。 きれいな彼岸花、 ぼつぼつこの辺でも 見れるでしょう。 有り難うございかした。

2006/9/20(水) 午前 8:32 [ mil*pam* ]

顔アイコン

どの写真もきれいで懐かしさを抱きます。案山子といい、彼岸花といい、場を得ていますね。都会の一角には是非残しておいて欲しい風景ですね。

2006/9/20(水) 午前 9:24 信州小諸通信

顔アイコン

今日からお彼岸、彼岸花が綺麗ですね。富山では見たことが無く学校の寮の食堂にかざって不吉な花だから駄目だと注意されたことを思い出します。懐かしい鴻池新田の寮です。綾瀬川の岸でももうすぐ咲き始めます。

2006/9/20(水) 午後 2:07 [ 柳ちゃん ]

顔アイコン

秋の訪れで「曼壽沙華」の季節ですね。高麗の巾着田には「曼壽沙華」の群落があり有名ですが、去年に続き今年も撮影に行きたいと思っています。 但し、余りに花が多いと撮影のポイントを何処に置くか苦慮しますので、貴兄の最後の画像の花の方が絵になるように思います。

2006/9/20(水) 午後 6:29 [ tsu**i3111*8 ]

人々の生活の移りかわり、変わってゆくの決して悪いことばかりではないけど、淋しく思いますね。「古代の大沼が農地に変り、神社の役割が大きく変わりました。」この一文で見沼の歴史が見えました。彼岸花を見て秋を感じ‥過ぎた夏を懐かしむような今の時期と似てますね。。

2006/9/20(水) 午後 9:03 kob**77

顔アイコン

いつも素敵な写真に見とれてます。案山子の後ろ姿もいいものですね。トラックバックします。

2006/9/20(水) 午後 10:03 2010 heihei

顔アイコン

またまた見沼田圃の良さを歴史、童謡も含めて紹介していただき有難うございます。毎日のように出かけるところを、こうして改めて紹介されると何か別の良い所のように思えます。

2006/9/21(木) 午後 8:03 [ key ]

顔アイコン

milkpamp様 関西では今年の彼岸花は遅いのでしょうか。米原過ぎて京都までの間で見掛けませんでした。でも咲く時は一斉で、特異な花ですね。

2006/9/21(木) 午後 9:06 [ minuma ]

顔アイコン

小諸通信 様 案山子の歌発祥の地に立つ像で、私は初めて見たのですが 侍のような感じで意外でした。時代は変わっても、そのまま残しておきたいですね。

2006/9/21(木) 午後 9:15 [ minuma ]

顔アイコン

柳ちゃんへ 鴻池は懐かしいですね。然し今は彼岸花の咲く土地や小川はありません。

2006/9/21(木) 午後 9:18 [ minuma ]

顔アイコン

tsuchi様 高麗の巾着田の彼岸花は見事でしょうね。お天気の時には、花の赤色、白色が飛んで難しいので、コツを教えて下さい。

2006/9/21(木) 午後 9:24 [ minuma ]

顔アイコン

へいへい様 トラックバック有難うございました。共に見沼の写真を撮り、見ることが出来て幸せです。これからも宜しくお願いします。

2006/9/21(木) 午後 10:00 [ minuma ]

顔アイコン

kondo様 貴方のコースにある案山子公園に初めて行きました。(車ですが)神社の案内板を見ていて、男の大宮氷川大社に対し女の神社として由緒ある所なのですね。お陰で行動範囲が広がりました。

2006/9/22(金) 午前 8:16 [ minuma ]

顔アイコン

kobin様 コメント有難うございました。ブログを始めた時は風景写真だけ載せるつもりでしたが、kobinさんの面白い「幕末の歴史もの」を拝見してから、私も風景に関係する背景など少しは調べる様になりました。kobin探偵のような切れ味はなかなか出ませんがー 今後もよろしく。

2006/9/22(金) 午前 11:34 [ minuma ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事