「埼玉在住fromSAITAMA」

ブログのJR大宮駅へようこそ、内緒コメント含めブログ荒しコメント即削除します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今月の軽自動車撤退など暗い話題があった「富士重工・スバル」でしたが、4月21日(月)国土交通省が安全性能が高い自動車に賞を与える「自動車アセスメント・グランプリ」に富士重工の「スバルロベルタ」もとい「スバルインプレッサ」が選ばれました。何故?「スバルインプレッサ」が「アセスメント・グランプリ」に選ばれたのか?衝突事故の時に乗員の安全性能と歩行者との衝突した時、ボンネットなど前面部が歩行者への衝突を吸収する車体が高く評価され、この賞を受賞したのです。流石「WRC」で鍛えた自動車です。

一応参考ですがスバルの軽自動車でもスバルヴィヴィオなど正面衝突時の速度は、40キロでも耐えられる車体でした。スバルヴィヴィオが発売された当時、他社自動車メーカーの軽自動車正面衝突時の速度は30キロでした。今回のスバルインプレッサの受賞やスバルヴィヴィオなど取り上げましたが「富士重工・スバル」の航空機開発で鍛えた高い技術は、他社に劣っていない証拠です。これも富士重工の独自性の1つだと私は思います。
北アメリカ限定で3代目スバルインプレッサ・セダンを発売していますが、日本でも発売して欲しいですね。日本でもスバルインプレッサ・セダン人気出ますよ。

この記事に

閉じる コメント(4)

こういう独自の技術がスバルの魅力なんですよね。
ただこうした技術がなかなか訴求力につながらないのが残念なことです。

2008/4/22(火) 午後 11:05 不死鳥 返信する

顔アイコン

軽自動車事業撤退と言う暗いニュースがあった富士重工・スバルですが、スバルインプレッサの安全性能を認める賞を受賞した事とは、今の富士重工にとって明るいニュースです。私的に「富士重工・スバル」の軽自動車撤退撤回をしてくれたら良いのですが・・・富士重工オリジナルの軽自動車復活を祈っている人間の1人です。

2008/4/22(火) 午後 11:43 [ さいたま ] 返信する

顔アイコン

安全性はクルマにこだわってるスバルだからできたんでしょうね!
ただ三代目インプレッサのトヨタっぽい部分を克服してスバリスト、クルマに興味がなくて安全性を追求している人にも受け入れられるインプレッサ、いやスバルにして、トヨタなんかに洗脳されないようにしてほしいですね。あと軽撤退がなきゃほんとによかったんですが…

2008/4/23(水) 午後 9:53 [ nak*h*ra_im*50* ] 返信する

顔アイコン

日本国がスバルインプレッサの安全性能を認めてくれた証拠ですね。これがトヨタならどうなっていたかですが、完全にスバルがトヨタ化したらスバルの自動車は売れなくなるでしょうね。そこまでスバリストは馬鹿じゃありませんよ。スバルインプレッサが「トヨタカローラ」化したらスバルインプレッサは売れなくなりますし、世間から批難ゴウゴウですよ。富士重工がトヨタ化されない様に祈るだけですね。軽自動車撤退しなければもっと良かったと思いますよ。将来的に乗り換える事も考えていましたからね。歴史あるスバルの軽自動車もダイハツ化されるのは絶対に嫌です!!

2008/4/27(日) 午後 5:24 [ さいたま ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事