マンガ家の奇妙でワンだふるな日々

山奥に自作の家を建て、犬や猫たちと暮らすマンガ家の作品紹介と日記

ようこそ!

すべて表示

ようこそ!

ようこそ!ここは、マンガ家「さいわい徹」「みゆきてつ」の作品を集めたブログです。  また、大阪から和歌山県の山奥に移住し、そこに手製の家を建て、犬や猫たちと暮らしながら、そこでの生活から新しいマンガや児童向け読み物や人形劇などを創作しているすこし奇妙なブログでもあります。  左側にある項目からおすきなものを選んで、ゆっくり読んでいってくださいね。    プロフィール さいわい徹・みゆきてつ(ふたつのペンネーム使用) 関西のプロの人形劇団で役者と美術を5年。退団後、マンガ家となる。 ギャグストーリーマンガ「宇宙人ピー」で第5回藤子不二雄賞入賞 代表作「ボクはコースケくん」(芳文社)「やったれフータブータ」(講談社)    「キリキリマイコちゃん」(芳文社)「びっくりママ」(竹書房)   「フータブすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

連作「米騒動」

2019/8/7(水) 午前 9:33

連作「米騒動」(ごく一部分) 昔、まだマンガの連載を勝ち取れていなかった頃、いろんなイラストの仕事をして食いつないでいました。 これも、その頃に描いたもの。教材用のスライドの原画として描いたものです。その原画の何枚かをパネルにまとめて、ある集団展に参加した時の写真です。原画はもう手元になく写真でのアップになるため、ちょっと不本意な伝わり方になりますが ...すべて表示すべて表示

暑中お見舞い申し上げます。

2019/8/1(木) 午後 3:12

大阪の笑いといえば吉本。そう思われるのが昔からイヤだった。 吉本がすきだったが、同時にきらいでもあった。 吉本の舞台に安倍首相が出てきたときには、もう吉本は終わったと思った。 安倍首相を支持するひとたちは歓迎したかもしれないが…そういう問題ではない。 そして、100億という税金が吉本に流れた。 お笑いに権力との癒着があってはならない。 ...すべて表示すべて表示

2019/7/12(金) 午前 11:54

古い記事の投稿ですみません。 先日、地元の新聞に6月21日のみなべ町での公演がとりあげられていました。現在、基本的にはこの2本立てのレパートリーで公演活動をしています。 地元の新聞では僕のマンガ作品なんかもいつもとりあげてくださり、僕は田舎のちょっとした有名人になっとります(笑) ところで、弟が画家渡辺淳さんの画集をくれた。 弟は水上勉 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事