ここから本文です
♡Nao Genic WorkOut♡
Game.Fitness.LifeStyle をブログを通して楽しみたい! ブログ友達大募集です!是非遊びに来てください(^ ^

書庫全体表示


こんにちは!
今回は、よくOBS(オープン ブロードキャスター ソフトウエア)を使ってのゲーム配信の設定方法について
質問をいただきますので、メモとして書き留めとこうと思います。

〚題して OBSを使って家庭用ゲームを 簡単に高画質で配信をする方法!!!〛

そのまんまですw

まずは家庭用のゲーム機能を使ってゲーム配信をするのに必要なソフトを書いていきます。
まずは定番中の定番!!
『アマレコTV』

無料ソフトでめちゃくちゃ便利! 設定次第でいろんな事が出来ます。

ダウンロード先はここ
http://www.amarectv.com/
アマレコTV、他 配信に関しての知識やいる物のまとめ



上記サイトなどで基本的な事を確認してください!



そして今日の主役
『OBS』

生放送から実況動画の撮影、さらには生放送しながら同時録画!簡単に出来て、低負荷 それなのに無料!!


使いやすさと機能の充実でいくと
NLE  Xスプリット(無料版)  OBS  Xスプリット(有料版)て感じです。


Xスプリットの有料版には及ばないものの、
Xスプリットでは有料版限定の機能が殆ど『OBS』では使えます。



それではまず、OBSの基本設定を行っていきましょう。

まずはOBS のダウンロード
https://obsproject.com/download
上記のリンクからOBSをダウンロードしてください。

(64bitの場合はProgram Files(86x) )
32bit版と64bit版の両方がインストールされます。

ですが64bitの方も安定動作が確認できてる32bit版の推奨

64bit版  ゲームキャプチャなど 一部の機能が
何故か64bitに対応してないらしいです。<<(H○ssyさんありがとうございますw)



ダウンロード後、起動したらこの画面が最初に出ます。

イメージ 1


右上の設定でいろんな設定が出来ますので設定をクリック。

イメージ 2
一般
エンコード
ビデオ
サウンド
ホットキー
詳細設定
QSVエンコーダ
マイクノイズゲート

などがでてきます。


*今回の設定についての解説

今回は日本で1番メジャーなゲーム配信もやってるサイト【ニコニコ生放送】用の設定を行います。

最初に、プロファイルを作っていきます。
プロファイル名は[ニコ生1]とか[ニコ生2:30-19:30]などの名前をつけといて下さい。

そして追加
するとその名前専用の設定を保存出来るようになります。





設定項目エンコード設定

注意!!ニコ生は時間帯で使っていい帯域が違います!!


深夜2:30-19:30は480kbps
午後19:30-2:30は384kbps


まずは 480kbpsの方を作っていきます。
イメージ 3
ビデオ とサウンドの項目がでてきます。
ここで配信する時のビットレートを決めることが出来ます。

今回はニコ生の480kbpsの設定ですから、
それに合わせて設定します。


ビデオとサウンド合計で480kbpsですから注意して下さいね!
ビデオ  CBRを有効にする□の項目のチェックを外して



映像の品質ですが、ここは1〜10迄選択できます。
8〜10で設定します。数字が上がる程高画質になります(負荷も上がります)自分は品質10でしています。

ビットレートの 432kbps

バッファ     432〜約倍   (バッファが大きい程高画質だが配信映像が
視聴側へ反映する遅延も大きくなる)

サウンド
コーデックAAC  48kbps   ゲーム配信は画質重視なので音のビットレートは最低にします、
しかしこの帯域でもAACはステレオ音質が可能なので                             意外に音質は悪くないです。
またNLEはこの域だと強制的にモノラル音声です)



次には設定は項目の

放送設定
ここはすべてが終わった最後で大丈夫です



では次です。

設定項目 ビデオ


イメージ 4
ここは実際に配信する時の解像度の設定になります。
ここが高画質配信の為には重要ポイントです

解像度は1280x720

映像縮小 640x360

FPS    20〜30

起動したときにAeroを無効する WIN7必須!!絶対!!



解像度についてですが、
ここがOBSが映像をキュプチャーする時の解像度になりますので、
キャプチャーしたい映像元に合わせてこの部分を合わせる形になります。

ここが元の映像の解像度と合わないとボケたりします。



ここはアマレコTV設定方法で改めて解説します。


注※PCゲームなどを配信する場合はここを変えたプロファイルを作成します。

今回はあくまでも 家庭用ゲーム機のゲーム配信と書いてるのはその為です。



そして映像縮小ですが
これが実際に配信されてる解像度だと思ってください。
ニコ生は殆どが《640x360》の画面ですのでこの解像度です。

縮小せずに配信しすると、負荷も増えますが
ニコ生は設定出来るビットレートが低いので
大きなデータは処理できず逆に画質低下をまねきます。





設定項目 サウンド

ここの項目は 仮想ステレオミキサ の設定になります。

PCの中で流れる音 今回ならゲーム音や棒読みちゃんなどを配信に乗せる為の設定
イメージ 5
デスクトップサウンドデバイス   既定

使ってるサウンドミキサがあれば、それを選択
特別無ければ 設定いりません


マイク/その他のサウンドデバイス マイク フロントマイクなど
これもミキサ使ってる方はそれをなければ今使ってるマイクを刺してる所を選択





マイクを強制的にモノラルにする チェック無し



マイクミュートのホットキー      必要ならば設定

デスクトップミュートのホットキー   必要ならば設定




☆便利☆
デスクトップのボリュームを上げる倍数  

マイクのボリュームを上げる倍数



OBSの起動させた場所のマイクのとスピーカーの画面でボリューム調整出来ますが、
ここの調整をさらに細かく設定できる項目です。


OBS本体側のマイクの音量の赤い表示を上げた時に 1や10づつ増やすなどそれぞれで微調整できます


マイクのが小さいと言われてる方の場合

pc本体のマイクブースト機能を使う方も多いですが、ブーストを使うとノイズが増します。

ここの倍数で調整をしとけばブーストいらずです!


ゲーム音が小さいと言われる方の場合

ゲーム音もそうですが、自分の耳で聞いてる音は大きいのに、ゲーム音が小さいと言われる方

NLEなどではこんな場合さらにゲーム側の音量を上げるしかないです。
自分の耳を犠牲にいしながら配信してる方もいますw これは耳が危険です!!

そんな時は!!
ここのデスクトップの倍数を大きくしておけば、自分で聞いてるゲーム音は小さめでも

視聴者側は大きく聴こえます。

耳は大切です!



次に設定項目


詳細設定


ここも高画質配信には重要なポイントです。
マルチスレッドプロセス優先イメージ 6度  高   
(画質重視 負荷が増えますのでスペックと相談で選びます)

シーンバッファ              400 のままで
プレヴュー中のエンコード      未設定
ホットキーに対するほかの変更   未設定


ビデオX264プリセット slower    画質重視
伴って負荷が増えますのでスペックと相談で選んでください)


CFRを有効にする          チェックを外してください

x264の詳細設定          さらに高みを目指す玄人にのみ許される領域、  もしくはどっかから拾っちゃう?w

61-120FPSを有効にする      ニコ生は最大30FPSまでが基本ですので      チェックを外す


Quick Syncを使用          いらないです




デスクトップオーディオのサウンド時間を基準としてビデオタイムスタンプを使用する。

マイクとゲーム音がずれる時は使用しますが 基本いらないです


マイクQPCタイムスタンプを使用
ここもマイクとゲーム音がずれる時は使用しますが 基本いらないです


IPを選択         選択不要 



自動低遅延モード    基本は初期設定のままでもいいです。
海外などに配信する場合にチェックを入れておくと、配信の遅延発生を防げるかもしれません。


遅延調整係数      国内配信はいらないです


これでOBS基本設定は、ほぼ完了です。

後は384kbps配信用のプロファイ作成をしておきます

作り方は【設定項目】一般でファイル名を変えて追加し

480kbpsの部分を 336kbps に変えて バッファ336〜倍で設定しなおし、そのまま保存で完了です!





それでは次に【アマレコTV】です

事前解説 

OBSでアマレコTVを使いゲームをキャプチャする時にお勧めなのはビデオデバイスとして認識させる方法です。

NLEでアマレコTVの映像はダイレクトX機能で(OBSゲームキャプチャー機能と同じ)認識しますが残念ながらOBSで出来ません。


OBSに関してこの機能は
PCゲーム用です

でも、もっといい方法で認識出来ます。



それはビデオデバイスのキャプチャー機能です! (知ってる方はNLEでも使ってます)



その為には・・・ アマレコTVには アマレコLIVE機能というのがあります。
これを使う事でOBS本体のソースからビデオデバイスで簡単にキャプチャできます。

利点・・    
安定してキャプチャ出来る。
しかも 画面に表示させてるアマレコTVの比率が4:6になろうが、
訳の分からん比率になってようが、めっちゃ小さくしても、配信画面に影響しない!

HDMIを分配してる方   (アマレコを見ながらゲームはしないテレビでやる!!)つて方は
アマレコTVをデスクトップに非表示でも大丈夫です

LIVE機能側で 【1280x720】 16:9で設定しとけば配信時には何の影響もありません。


イメージ 7アマレコLIVEをセットアップ
アマレコをダウンロードした時に付いてくるファイル中の下のほうに    live.setup みたいなのがあります。
そこを開いてインストールします。

それで完了です。








事前にアマレコTVのグラフ1グラフ2は
お持ちの環境(キャプボ)に合わせた設定をしてください。


分からない場合は
http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/366.html
参照に設定してください。


できましたか??
そしたらアマレコTVを起動してください

イメージ 8それではアマレコの設定の
グラフ3を開いてください。

そこの左下の
LIVE機能を使う□ にチェック

その下のビデオ設定

60FPS

解像度1280x720


以上

設定を保存して終了

イメージ 9ここでOBSの解像度設定を【1280x720】にした事を思い出してください。


LIVEの解像度とここの設定を同じにする訳です!











次にアマレコTVを実際にOBSに映します。

OBSの起動して下さい!
イメージ 10
下のほうに【シーン】と言う項目と【ソース】と言う項目が有ります
【ソース】で右クリック 追加 《ビデオデバイス》を選択します

すると(デバイスの選択)という設定画面が出ます。
そこでAmaRec Video Captureを選択






次に

イメージ 11ビデオの項目に【特定の解像度】ここにチェック

その下の解像度が[1280x720]になったと思います
そしてFPSの部分を限りなく[60FPS]に近い物を選びます


その他は未設定でOKです

これでOKで閉じます






では配信プレヴューをクリックしてみましょう!
イメージ 12
画面の大きさはシーン編集で自由に変更できます。

また画面サイズもアマレコが表示されてる所で右クリック
画面サイズに合わせるなど項目を選んでください!









ここまでできたら実際に配信してみよう!!

まずニコ生の配信画面まで進みます!

イメージ 13








そしたら
OBSの設定項目から (放送設定) を選択

イメージ 14


赤色の囲んだ部分にニコ生配信画面の

URL 
STREAM

をそれぞれOBS側に入れて適用

そして配信開始をクリックするとOBSからニコ生に
映像が転送開始します!!


そしたらニコ生の放送開始ボタンでミッションコンプリートです!!




最後までご観覧ありがとうございました!!

ゲーム配信ライフを楽しんでください!!



そして是非 遊びに来てください☆

Game専門 『なおチャンネる。』 NaoYan.TV

http://com.nicovideo.jp/community/co2094955


一緒にゲームしてあそびましょ〜〜〜☆♪♪




最後まで読んでいただきありがとうございます!!

さらに高画質を目指す方へ
OBS高画質プリセットのまとめ

  • 顔アイコン

    FMEURLとSTREAMがなんのこっちゃわからないのですが何を入れれば良いのですか

    [ syo***** ]

    2016/5/10(火) 午後 1:08

  • > syo*****さん
    配信先のURLと
    streamアドレスです^_^
    【ニコ生配信画面に進みます】
    の下の画像の部分の囲ってる部分になります。

    コピペして貼り付けます^_^

    [ なおやん ]

    2016/5/10(火) 午後 2:03

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事