ヒロTwitters

川口駅前ヒロ美容クリニックのブログです

全体表示

[ リスト ]

サーマクール

第三世代の新しいサーマクール 『サーマクールCPT』 がデビューして、およそ10ヶ月が経過しました。
 
日本では、こっそりきれいになりたい、ダウンタイムがない治療法が良い、という患者様が多いので、
 
たるみ治療としてのサーマクールは、とても日本の風土に合っているといえます。
 
『自分の眠っているお肌の力を呼び起こして、だんだん若返り、リフトアップする、しかも効果は絶大』、
 
なんて、なんだか想像しただけでわくわくしますよね。
 
学会でも多く取り上げられ、最近はTVや雑誌でも普通に目にするようになりました。
 
以前は限られた1部の方しか受けられなかった高嶺の花であったサーマクールが、ずいぶん一般的に
 
普及してきて、どなたにも受けていただける治療になったことは、うれしい限りです。
 
当院では、サーマクールのリピーターさんがとても多いので、従来型のサーマクールNXTも、CPTも、どちらも
 
受けられた方もたくさんいらっしゃいます。
 
中には日本導入されてすぐに、ごく初期のサーマクールを他院で受けられた方も。
 
その方がおっしゃるには、今のNXTなんて、はるかに及ばないくらい、ものすごい痛さだったそうです。
 
患者様からの評価を、数ヶ月後にお聞きする機会も多いため、治療効果や経過を見ることができる機会や症例
 
が増えました。
 
多くの方から聞かれるのが、やはり
 
『そろそろなので来ました。前のはつらくて、次の治療が怖かったけれど、これならまたやろうって気がするわ!』
 
というCPTに対するうれしいお言葉。
 
以前のサーマクールNXTより、引き締まった感じが早くから分かる、と、効果に対する評価も

増しているようです。
 
これは熱効率が改善され、均一に長い時間深部の熱がとどまってくれるよう改善されたことや、
 
なるべく表面近くまで熱が加わるようになったことで、しわとたるみの改善が強く、早く感じやすくなったことが
 
関係しています。

個人的には、従来のサーマクールNXTも、より深層部に熱が加わるので、痛いのさえ苦手でなければ、1ショット
 
ずつを強く打っても表面の赤みや火傷などのトラブルを起こしにくいため、少ないショット数でぎりぎり強く効果を
 
出したいという場合には大変優れていると思っています。
 
ですが、やはりネックは痛みの問題。。。
 
痛みの感じ方にはNXTのほうはかなり個人差があるように感じます。
 
うんと強めでも麻酔なしでさほどつらくない方もいらっしゃれば、弱めでもとっても苦手な方もいらっしゃいます。
 
初めてですと、自分がどちらのタイプか分からないのが難点です。
 
やってみたらすごく苦手で、麻酔なしでは弱くしか打てなかった、そのため効果も弱かった、というのでは
 
困るので、初めての方にはなるべくお顔の表面麻酔をお勧めしています。
 
その点、CPTは痛みの感じ方もかなり軽くなるよう改善されているせいか、あまり個人差なく、効果的な
 
治療レベルでどの患者様にも治療できるのが良い点です。
 
従来型のNXTは、強く打てるなら、少ないショット数で強い効果を得ることが可能なので、治療もリーズナブルに
 
なります。
 
現在、NXTはCPTへの完全移行前のキャンペーンとして、さらにリーズナブルにご提供していますので、
 
せっかくだから、最初は従来型のNXTのほうからチャレンジされてみようという方も多いです。
 
治療の効果はお肌にトータルでどれくらいの熱量が入ったのか、が大きくかかわっています。
 
お痛みが苦手かも、という方は、麻酔もされた上、ショット数にある程度余裕を持たせておけば、
 
多少弱めの熱量で治療しても、熱の入る回数が増すことで同等の効果が期待できると考えています。
 
もし迷われている方がいらっしゃいましたら、お気軽にお尋ね下さい。
 
 
ヒロ美容クリニック
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事