ヒロTwitters

川口駅前ヒロ美容クリニックのブログです

全体表示

[ リスト ]

まず、お知らせです。

サーマクールCPTがクリニックに近々到着いたします!

テストなどを行なった上で、12/2より治療を受けていただけることとなりそうです。

日本でまだ数台しかない機械です。

いち早くお試しになりたい方はぜひご予約下さい。



さて、本日は最近良く「私にはどちらが向いていますか?」とお問い合わせをいただく、

サーマクールとアファームマルチプレックスについてです。



サーマクールは表面にはダメージを与えず、深部のコラーゲンに強く熱刺激を加え、

組織を再構築させる治療です。

これだけ多くの治療機器が開発されると玉石混交ですが、サーマクールの効果と安全性には

非常に定評があり、これに変わる機械はないといっても良いほどです。

これだけ長い間バージョンアップを重ねながらたるみ治療の代名詞のように君臨している

優れた機械も珍しいと思います。

たるみの引き締めに絶大な効果があります。

コラーゲンが増生すると肌全体のハリやつやも増し、お肌の若返りが得られます。

奥から持ち上がるようなハリやしわの改善とでも言いましょうか。

「1回の治療で終わり、ダウンタイムがなく、効果の持続も長い」

これがサーマクールの最大のポイントです。

何だかいいこと尽くしですね。

これで、唯一欠点だった痛みについても改善された新機種“サーマクールCPT”の誕生となると、

かなり心を動かされます。


一方アファームマルチプレックスも、肌質とたるみの改善を目的としていますが、

こちらは表面から奥に向かって作用します。

イメージ 1

フラクショナルレーザーというジャンルのレーザーで、簡単に言うと、

わざとお肌に軽い傷をつけ、修復される過程で新しい細胞に生まれ変わることを利用しています。

奥から持ち上がるのと異なり、表面の細胞まで入れ替えを行なうので、

にきび痕や毛穴の開きといった表層のトラブルの改善に大変優れています。

マルチプレックスでは深部へも届く波長のレーザーが追加され、老化による

たるみも徐々に改善させることが出来ます。

こちらは月1回程度5回以上の通院が望ましい治療です。

皮膚の細胞を根本的に入れ替えますので、治療を終えた後も元に戻ってしまうことはありません。

同様の仕組みの治療機種の中では最もダウンタイムが少ないものではありますが、

赤みが引くまでに3日ほど要します。(メイクも出来ますし、許容範囲です。)



まとめると、

●1回で効く治療、ダウンタイムがない治療をお望みで、表面のトラブルより奥のたるみが

気になる方 → サーマクール、

●表面のトラブルをしっかり治したい方で、リフトアップも得たい方、多少のダウンタイムや

通院回数なら大丈夫な方 → アファームマルチプレックス

といった考えでよいかと思います。


もちろん、奥の引き締めも、表面のツルツルもどっちも捨てがたい!とおっしゃる方は、

両方受けていただくのがbestです。

サーマクールとフラクショナルレーザーのコンビネーション治療は、最近注目されており、

肌の若返り治療として最強の組み合わせといえます。


お悩みの優先順位や、通院可能な回数、症状などにより、どのような治療法が向いているか

アドバイスさせていただいていますので、お悩みの方はご相談下さい。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事