花の写真と日々の雑感を載せています

花の名前

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ヌマツルギク

イメージ 1

ヌマツルギク(沼蔓菊)  キク科  スピランサス属

名前の謂れは解りませんでした。

北米原産の帰化植物

最近、この季節になると田んぼの畦道に見られるようになってきた

開く コメント(9)

ホシアサガオ

イメージ 1

ホシアサガオ(星朝顔)   ヒルガオ科  サツマイモ属
花びらに切れ込みがあり、真上から見ると星のような形に見えるので名付けられたようです

北アメリカ原産の帰化植物
日当たりの良い荒れ地などに生えるつる性の一年草

去年から見かけるようになった植物です
アサガオかな〜と思ってたけど、小さいので調べてみるとホシアサガオでした

この頃何をやっても楽しくない
妙な不安に追っかけられているような、嫌な感じだ
考え込んでしまうとドツボに嵌まりそう
頭ではなく体を動かしたほうがいいだろうな
だから今いっぱい汗をかいている。

開く コメント(9)

エビスグサ

イメージ 1

エビスグサ(夷草)   マメ科
異国から日本に渡来したという意味から、夷草(エビスグサ)という名前が付いたそうです

南米原産で日本では280年前の享保年間に薬用のため輸入された
決明子(ケツメイシ)はエビスグサの種子の生薬名
ケツメイシは男性4人のヒップホップグループです「さくら」が一番有名かな?

また虫がでてサボってました
この頃は雨がふらないね〜畑を耕しているんだけど土が堅くてお〜じょうしてます
少しづつモミガラを混ぜながらやっていますが、なかなか上手くは行きませんな〜
そろそろ、色んな種を播きたいんだけどね〜

開く コメント(4)

ワレモコウ

イメージ 1

ワレモコウ(吾木香)   バラ科   ワレモコウ属
木瓜(もこう)紋とワレモコウの花やつぼみが似て、割れ目があるので割木瓜(われもこう)から来ているという話です
※木瓜紋とは「鳥の巣と卵を表した漢民族の丸い模様の事」だそうです。

和歌や俳句では「吾亦紅』が使われていますが、最近では「すぎもとまさと」さんの
「吾亦紅」のほうが有名かもしれませんね。

杉本さんではないけど、私も母に対してあやまりたいですね
こんな息子をまだ心配している、迷惑のかけどうしだ
せめて余生はおだやかに暮らせればと願っているが、それもまた儚い願いかもしれないな〜
かあちゃんすまんね!!

開く コメント(10)

タカサブロウ

イメージ 1

タカサブロウ(高三郎)    キク科   タカサブロウ属
昔、筆や墨が買えなかった貧しい高三郎という人物が、この草の茎を使って
紙に文字を書いたという逸話から来ているそうです。

水田や畑に生える1年草

畑に生える雑草です、茎を切っておくと黒くなるらしい
普段から振り向かれる事はないでしょうね〜

開く コメント(10)

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事