お気に入り登録・トラックバック・一言コメント禁止部屋

勝手にトラックバックしたヤツは民事及び刑事裁判を起こしますのでよろしくお願いします

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今回も高速サーキットでKライコネンが勝利したが

フェラーリのここ2戦の強さを分析してみた

今回のFマッサの予選時のオンボードカメラから解析すると

彼の車のフロントサスペンションの動きが多のチームより動きが激しい!

これ従来のF1だとフロントサスペンションの動きが激しいと

サスペンションのセッティング不足もしくは開発不足というのが一般的であり

リアサスペンションが今回のマッサのマシーンのように挙動するスタイルがいいマシンの条件だったが

サスペンション+空力のバランスによさはすばらしい

仮にスタート時のシグナルの時のマッサのトラブルがなかったらLハミルトンやFアロンソの

表彰台も危なかったのだけは確かであろう...

今回注目すべき点は地元で全レース表彰台に立っているLハミルトンであろう

ミスはしない 新人らしかからぬ態度、今回3位ではあるがポイントトップの彼...

ここまで完璧だとどこか穴を探したいと思ったが

彼もやはりルーティーンでの焦りは出たきたようで1度目では給油ホースが繋いだまま

出ようとしたり2度目のルーティーンではリアウイングを調整していた

あまりルーティーンで調整は少ないがセッティングが失敗したのは間違いない

しかし!彼の最大のウィークポンントを数レースを見て判明した

彼はBSのソフトタイヤをうまく使えない傾向があるようだ!

F1の前座にGP2というルノーエンジンとBSタイヤのワンメイクレースがあるのだが

ハミルトンやコパライネン、ロズベルグもGP2の卒業生であるのは有名であるが

今年F1はBSのワンメイクになったので昨年ミッシェランユーザーのチームも多い

F1でBSをメインに開発されたフェラーリには有利ではあるがGP2卒業生も

BSタイヤの特性というものはミッシェランユーザーよりは強い

にこ関わらずハミルトンは予選でもハードを結構履いているし決勝も今回2ピットが多い中

2セットも履いているのが他のドライバーと大きく違う

タイヤの特性からするとソフトタイヤの方がグリップ力もあるので燃料軽量化されている時などは

最適なタイヤチョイスではあるがハミルトンはハードを履いてしまう

今後彼がポイントを抜かれてしまう要因はきっとこのハードタイヤに固執してしまうと

命取りになる可能性が高いだろう...

また注目すべき点であるがホンダがまたまた1ピット作戦で上位を狙ってきたようだ

以前ポテンシャルが厳しかったルノーがよくやったパターンではあるが

燃料満載でもそれなりにタイム出して走れるとなると...

空のタンク状態でより速く走れるかが今後の課題であろう

最後に私が一番目をつけた点であるが...トヨタ!

マレーシア以来ラウンド3まで予選も進めた上に久々にシューマッハがいい順位につけた

が決勝は2台ともリタイヤだった

ホンダも苦戦しているが意外と予選結果で気づいていたいと思うがトヨタも深刻な状態

ここの致命傷をズバリ言うがトゥルーリの存在であろう

彼の経歴はミナルディー、プロスト、ルノーときてトヨタに至っているが

プロスト時代から予選の1発は非常にすごいドライバーであるが

決勝であまりいい結果が全般的に出ていない!

つまりレース決勝のやり方にやや難がある可能性もある

ルノー時代シーズン中にフラビオブイヤトーレから解雇されてしまうし...

その時初優勝後というのが彼のムラのある成績からクビにしたのだろう...

一方シューマッハはウイリアムズ時代のUSGPのクラッシュからあまり彼らしい

走りがイマイチできていない

モナコGP後トヨタがクビにするという噂が出てしまっているくらいだから実力面からしても

ややかげりはみえる...

開発もシーズン前はテストが思うようにできないなどいろいろと問題もあったが

あまりモータースポーツを巨大企業というだけでよくわからない会社が

やってしまったトヨタとしての失敗もある

お金あっても走らないと話にはならないが今年の日本GP

富士スピードウェイはトヨタの傘下に数年前買収の関係でなっていいるが

おそらく大恥をかくのは間違いないだろう

閉じる コメント(4)

イギリスグランプリでは、フェラーリの2台は別次元の速さでしたよ。

2007/7/9(月) 午前 5:11 [ さとし・万葉男 ] 返信する

顔アイコン

う〜ん!流石超毒舌!(笑)
でも鋭いとこ突いてくるねぇ!
うっかりしてたけどハミルトンはハードが得意でソフトは苦手なんだね!ラルフは事故以来走り方が変わった。確かに本来の自分の走りをしていないけど、トヨタの待遇に甘んじてるようにもみえる。そうではないと思いたいが・・・。えいちゃんの言う通りトヨタはF1に関しては歴史が浅い、財力だけではどうにもならないのがモータースポーツの怖いところだね。いかにどういう風にラルフとヤルノに合わせたマシンが造れるかにかにかかってくると思うが、無理だろうな(笑)。日本勢は苦しんでいるのは解るし当然なのだろうけど、作戦やマシンを早くすれば良いって問題じゃ無いから厳しいと思う。
日本GP今年は行けないけど来年は行きたい!えいちゃん富士SWのレストランで待ち合わせしますか?来年ですが(笑)。

2007/7/9(月) 午前 6:05 [ - ] 返信する

顔アイコン

>さとしさんへ、(*⌒-⌒*)初めまして♪フェラーリ高速で路面のミューが高いと威力発揮できますからね!ハンガロリンクはやや苦戦しますが今後のヨーロッパラウンドフェラーリの活躍が楽しみです
書き込みありがとうございます

2007/7/10(火) 午前 6:36 えいちゃん 返信する

顔アイコン

>mitoさんへ、逆に言うとハミルトンはハードをうまく使っているとも言えます
ラルフもそうだし過去大きな事故を受けたドライバーはしばらくその尾をひいてしまう方が多いですからねェ...
マナダGPでRクビサがすごいクラッシュしましたがその後い走りができたりするのは最近の若いドライバーの気力はすごいかもしれない...
トヨタご存知だと思いますが当時成功していたWRCまで撤退してF1に集中しようとしたのですが2年目まではトヨタの目標は着実に達成はできたのですが...
問題は開発能力でしょうねェ...
F1ドライバー純粋に走る向けドライバーや開発に強いドライバーとかもいたりします
トヨタはパニスが初期には開発目的に契約していた能力の高いドライバーだと車もいろいろと試したりはできますので...
レースとか関係ありませんが野球でも資金豊富で毎回いい選手をFAやトレードで獲得しても優勝はできないチームと同じかもしれませんね!
実は来年海外勤務が噂されているのでかなり微妙にはなりそうです..
いつも書き込みありがとうございます

2007/7/10(火) 午前 6:43 えいちゃん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事