気がついたら肴三昧!

食と日本刀と run 、そして日々の記録です。コメントどんどんよろしく!!

ウォーキング〜ランニング

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

今朝のラン、

今朝は地図の部分をウォーキングで5km。地図のルート左上の橋場橋から栗橋往復7.4kmをランニングに。

http://www.djq.jp/river_liblary/tokyo_river_nokawa_upper.html

体脂肪率の低下に伴い、スタミナが落ちたようでランのスピードが落ちてきたみたい。ゆっくり目にしないと超距離走るとばてばて。いかんですなあ。


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

京王線の特急カワセミ号は本日全面運休でした。
また野川交通も同じく運休でした。

途中で雨が降りましたが、それをよんでるのかほとんどの野鳥は森の奥に。
イメージ 1

今朝のウォーキング。
今朝は、起き抜けに立ちくらみがひどく、足がもつれた。パーキンソン病の症例。

ちょっと時間を置いてからウォーキング。
天神通り→馬橋→橋場橋→馬橋→橋場橋→天神通りの8.5km。

馬橋では河原に降りて中島橋付近でカワセミ撮影。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 1

今朝のラン。

天神通り→馬橋→大町橋→水木橋→橋場橋→天神通りの13km。

http://www.djq.jp/river_liblary/tokyo_river_nokawa_upper.html

http://www.djq.jp/river_liblary/tokyo_river_nokawa_lower.html


橋名は上記参照。

イメージ 2

ちょっと寝坊した・・・。もう明るくなってた。

さっそく馬橋へ10分で到着。

イメージ 3

馬橋の南側。最近カワセミが良く来る。
今日は京王線の野川橋梁を超えて、二つ先の大町橋まで走りながら、見つけては止まり、また走るの繰り返しから。

イメージ 4

イメージ 5

出だしがワカケホンセイインコとは・・・。繁殖しまくってるねえ、外来種。
オナガはいつも通り。

最近朝4:30にこの周辺に、まるで鉄道のダイヤみたいにカワセミが来てる。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

今までは京王線の野川橋梁周辺の一部だけだったが、甲州街道の北にも当然飛んできてる。

イメージ 9

馬橋の北側。


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

小魚が多いので集まってくるようだ。これも大物ゲットしたようだ。

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

上流じゃカルガモ一家も健在。もう大きくなって可愛くなくなってきたな。

イメージ 22


さらに上に行くと、中耕地橋・御塔坂橋間で時折カワセミが見られる。

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

あ、この両橋間のカワセミは1羽ですから。

もっと上流、三鷹市や小金井市に行くと、カワセミ遭遇率は高い。

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

帰りはもちろんノンストップラン。

さて、ほんとうにこれでバードウォッチングは週1〜2にして、本来のランに戻らなくては。距離走れても遅くなったんじゃ意味ないしね。



イメージ 1

今朝のラン。

天神通り→旧甲州街道→馬橋→京王線野川橋梁と馬橋北追っかけっこ→樫橋→柳橋→樫橋→京王線野川橋梁→旧甲州街道→天神通りの15km。

イメージ 2

いい、朝焼け。今日はいいことがありそう。

イメージ 3

10分少々走って馬橋到着。南側の図。
正面に見えるのが京王線、柴崎・国領間の野川橋梁。馬橋から橋梁の先の間に朝4:30にきっかりと姿を見せる3羽のカワセミがいる。


イメージ 4

今日は早く着きすぎた。このカワセミ一家、前もって潜んでおり、誰もいないのを確信してから餌場(橋梁の真下に雨水排水溝のコンクリに集う)に揃うのだが、それ以前に行ってしまうと隠れてしまい、おとり作戦に引っかかる。1羽が遠くに飛び去るふりしてその方向に気を向けさせ、水面ギリギリを鳴き声はおろか音も立てずに戻ってくるやり方。
これに引っかかると壮絶な追いかけっこ並びに姿隠しのやり取りで時間を食う。
まさにその通りの展開で、偶然画像を撮れたが(しかもよく見ると子供を除いた親たち2羽)、川上(甲州街道北上)に逃げられた(振り)。
その間橋梁の先(狛江側)で、オナガがいたので画像ゲット。小さ目だjから幼鳥かな。

イメージ 5

イメージ 6

で、何度目になるか、橋梁間近に戻ってみると、まいてやったぜみたいに余裕かましてるカワセミがいた。画像と映像ゲット。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

この後もあるので、ここはこの辺で切り上げて、馬橋を超えて三鷹市・小金井市方向へ突っ走る。

イメージ 10


御塔坂橋という橋を超えると三鷹市に入る。大沢天文台を超え、東大の馬術クラブあたりからカワセミの声が聞こえる。
その上流に飛橋があり、そこは休憩地みたいなところで何度かカワセミを見かけたが、すぐに逃げられてしまう。今日も橋の下の飛び石に1羽いたのだが、カメラを出し暇もなく上流に逃げられた。

樫橋という、東八通りと遊歩道の立体交差の先にある橋の手前にある枝木に、良くカワセミが止まっているのでそこまで行ってみる。立体交差は上が東八通りなのでトンネルをくぐることになるのだが、くぐる前にその枝木を確認する。なにもない。ところが後ろから音もなくすっと飛んできて枝に止まる鳥影1羽。

イメージ 11

飛橋にいたカワセミだ、隠れてやり過ごしてたんだろう。トンネル手前から確認画像。
よ〜し、今日こそは接近画像をと試みようとしたら、爺さんが整備された歩道ではなく河原の道に分け入って来て、カワセミ逃げてしまった・・・・。
爺さん、俺で良かったな、温厚な俺で。でなきゃ、ちいとばかし命日が早まってたかも知れね〜よ。

でもまあ、余程お気に入りの枝木でもあるし、朝飯前ならしばらくすると戻ってくる可能性もある。
なので樫橋をわたり、桜橋(小金井市)、柳橋まで行ってみて、折り返してみた。

イメージ 12

その間、アオサギがいたのでとりあえず画像ゲット。

で、先ほどの樫橋に戻って枝木を見たら・・・・。

イメージ 13

なんにもないや・・・・。

で、仕方なくトンネルをくぐる。
諦めが悪いのか出口でもう一度振り返ってみたら、すっと飛んできて止まる鳥影が。

イメージ 14

イメージ 15

おお、戻ってきた、ほんとに。カワセミだ。今まではこの距離を詰めることが出来ず接近画像は撮れなかったが、もう一度トライ。


イメージ 16

おお、いたいた。

イメージ 17

トンネルをくぐると枝木は右手、こちら側も身の丈ほどの草木が生い茂ってる、つまりこちらもカワセミから見たら、隠れていて死角になる場所。やっと樫橋カワセミをゲット。


このあとは感づかれて、樫橋のたもとにある枝木に逃げ込んだ。
それもまさに目と鼻の先。橋を何気なく渡った振りをして、死角になりやすいところから

イメージ 18

もっと接近できたりして。

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

この後ビデオモードに切り替え、相手が気づくまで録画。
さすがに気配を感じてすぐ反対側の木に潜り込んだ。今日はここまで。深追いすると、あの枝に二度と来ないかも知れないから。

それでは来た道を走って帰りますか。













イメージ 1

今朝のラン。

天神通り→旧甲州街道→馬橋→欅橋→馬橋→旧甲州街道→天神通りの13.8km。

馬橋の南に京王線の野川橋梁があるんだけど、そこに週に1度、多い時は3度くらい必ず朝4:30に現れるカワセミがいる。今日もそれに合わせて天神通りから10分走って寄り道。

イメージ 2

橋に絡まる蔦の横枝に止まっている。もっとも、正面からは撮りにくく、逃げられることも多い。それも正面に回ろうとしたら、橋の下をくぐった時にはもういなかった。しばらくそのあたりを狛江方面に走ってみたけど見当たらないので引き返した。

そうしたら、昨日3羽親子連れと思われるカワセミがいた雨水排水溝のところにポツンと1羽がいた。

イメージ 3

なんだかあんまり動かない。初めの方こそ2回ほどダイブしたけど、後はあんまり動かない。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ビデオモードに切り替えて撮影したんだけど、あまりにも動かないし、飛び去るわけでもない。ここで時間喰うと野川上流のカワセミが見られなくなる。仕方なしに引き上げて、小金井市の手前の欅橋まで走ったけど、ここのカワセミもまた時間に煩い奴で。朝5:00〜5:15と相場が決まっている。急がねばと言いつつ、途中の又住橋と言うところでカルガモ一家に遭遇したのでちょいと画像を撮って。


イメージ 7

イメージ 8


大沢天文台を過ぎ、東大の馬術クラブの前あたりでカワセミの鳴き声がした。多分これが飛んで行ってるのだろう。
姿は見えなかったけど、おそらくそうだろうと思いスピード上げて欅橋の一つ手前の樫橋に向かう。ここは東八通りと立体交差になっていて、トンネルのくぐる前にカワセミの止まっている枝が見えるので、ここで確認する。いなかった・・・。

欅橋まで行くと、なんだか落ち武者の首吊り死体みたいなのがいて。

イメージ 9

イメージ 10

シジュウカラだけど、どうしたんだろう・・・。

ま、とりあえずここで折り返して馬橋まで走る。

先ほどの又住橋のチョイ先で青く光るものを発見。

イメージ 11

昨日も見かけたカワセミだと思う。この界隈をうろうろとしていて、かなり敏感な奴で、1枚撮れればいい方。あっという間に逃げた。上流方向だったが、念のため御塔坂橋まで引き返すも姿なし。

で、あらためて馬橋経由で天神通りまでランニング。


さて、そろそろ平日はランニングのみにして、バードウォッチングは週末にしようかな。
なんだか途中でストップするせいで、タイムが落ちたんじゃないかなと危惧してます。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事