気がついたら肴三昧!

食と日本刀と run 、そして日々の記録です。コメントどんどんよろしく!!

ウォーキング〜ランニング

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

今朝のジョギングとラン。

イメージ 2


ジョギングは一番上の画像のコースに野川を狛江方面と三鷹市との境までお寄り道を加えて6.5km、ランニングはコース通り5km、タイムトライアル。
馬橋までは全力ではないが、かなりきつめに走る。

イメージ 3


1周目

野川の大町橋と野川橋の間でさっそく1羽。

イメージ 4

イメージ 7

イメージ 5

イメージ 6

人に見つかるのを嫌うカワセミは、どうやら箕和田橋へ続くマンション前の木々に逃げ込むようだ。で、隙を見て元の餌場に戻ったりする。

ま、もう一度さっきの餌場に戻ってみよう。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

先ほどのカワセミは後頭部の御髪に乱れがある。これは別な個体だと思う。
しばらくしてこれも下流方向に飛んで行った。

で、馬橋に戻ったところ、まさに橋の斜め下、対岸の木の枝にちょこんと1羽カワセミが。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

この時間帯にいると言うことは、京王線の南にいるのとは別組?と、いうか独り立ちしたばかり?しばらくして、これは上流へ飛び去ったが、遠くではないな。近場に隠れてやり過ごすな、これは。


イメージ 14

馬橋を超える。
勘ヶ月か前、近くに巣があった時はカワセミが見られたが、巣立ちとともにここから武蔵野市場のところまで、ほとんど見かけることがなくなった。
でも、昨日といい、独り立ちしたばかりであろうと思われるカワセミがちらほらいる。
気が抜けないね、ジョギング中も。

イメージ 15

走ってると、対岸の木の人の頭位の高さから、こちらの土手に降りる鳥の陰を見た。
青い色だった気がした。
細田橋の近くだったので、渡って引き返すと、いたいた。

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

これも独り立ちしたばかりって印象。まだ縄張りを持ってないのか、鳴かないんだよねえ。ひょっとすると、昨日見かけたカワセミかも。

句集街道の南、御塔坂橋というカワセミスポットに挟まれて、あまり居つかない場所だったけど、居ついてくれるといいな。

この後は私も2周目があるので軽いジョギングで布多天神通りのスタート=ゴール地点へと向かう。

橋名は下記参照。

http://www.djq.jp/river_liblary/tokyo_river_nokawa_lower.html



2周目

布多天神通りのセブンイレブンの横にある停止ラインが目安。
信号の青とともにスタート。
今日は久しぶりに記録に挑戦。

タイムの確認ポイント。(  )内はベストタイム時の記録)。
第1ポイント(旧甲州京王線布田駅前、コース上に白丸のある地点)
        3分51秒で通過(4分26秒)。今までで最速。
        
第2ポイント(旧甲州街道国領駅前、地図上ではグランタワーコクティの近くの白丸)
        6分36秒で通過(7分07秒)。これも今までで最速かな。問題はこの
        ペースを次の区間維持できて、かつ中盤どうしても落ちる幅をどれだけ
        抑えられるか。       
        
第3ポイント(甲州街道馬橋東、地図上では調布警察署の先の白丸)
        9分26秒で通過(10分06秒)。これは最速タイム。さて、次の区間、
        どれだけ耐えられるかで記録を破る可能性も大きくなる。

第4ポイント(調布卸売センター、地図上ではコースの一番上)
        18分36秒で通過(19分06)。区間9分10秒は最速ではないが、
        この最終区間を5分で走っても記録更新。だけどここは5分を切りた
        いところ。
       

ゴール    タイムはこちら。(ベストタイムは23分56秒)


イメージ 19

カワセミを追っかけて、調布から狛江、三鷹、小金井と遠征を繰り返し、ダッシュ、ランニング、ウォーキング、撮影時には当然立ち止まる。長距離とは言え、果たしてトレーニングになっているのか少々不安だったが、どうやら武蔵野の大自然との野生トレーニングが功を奏したようだ。

イメージ 1

今朝のジョギングとラン。1周5kmをそれぞれ1周。


イメージ 2

いい朝だ、薄曇りだし、カワセミも絶対いる。
さて、1周目。

イメージ 3

馬橋まではラン、あとはジョグ。カワセミ見つけるため。


イメージ 4

いました。

イメージ 5

2羽いますね。

イメージ 6

この個体、なんか羽毛が抜けてるなあ。病気かなあ、それとも抜け替わる時期?


イメージ 7

イメージ 8

さて、一通り画像や動画も撮ったから、この辺にして。

軽いジョギングでコース1周。
スタート地点に着く。

2周目。

昨日と同じ、馬橋まで思いっきり走る、でジョギング、回復次第スピードを上げる練習法。
さ、それではスタート。


タイムの確認ポイント。(  )内はベストタイム時の記録)。
第1ポイント(旧甲州京王線布田駅前、コース上に白丸のある地点)
        4分03秒で通過(4分26秒)。このタイムが結構多いな。
        
第2ポイント(旧甲州街道国領駅前、地図上ではグランタワーコクティの近くの白丸)
        6分46秒で通過(7分07秒)。
        
第3ポイント(甲州街道馬橋東、地図上では調布警察署の先の白丸)
        9分48秒で通過(10分06秒)。昨日は9分36秒だった。やはり、
        スタミナ配分と言う点では疲れが出てる。ジョギングせざるを得ない。
        だけど途中からスピードを上げられる回復が見て取れた。

第4ポイント(調布卸売センター、地図上ではコースの一番上)
        19分38秒で通過(19分06)。体力回復。
       

ゴール    タイムはこちら。(ベストタイムは23分56秒)


イメージ 9



昨日はかなり疲労して、中だるみが激しかったが、今日は決して早くはないが、中盤を回復しながらもスピードを出せた。
まあ、コンスタントに走れるタイムと変わらないと言えばそれまでだが、スピードアップの距離を延ばしていけば、必ずベストを更新できるはず。


頑張ろう。
イメージ 1

今朝のジョギングとラン。

上の1周5kmのコースをジョギングとランで2周、ランも練習方法を変えてみてのトライ。

イメージ 2

実は寝坊して、自宅を出るのが04:50時になってしまった。だから時間短縮もあるし、さいきんあまりスピード練習していないので、前から聞いていた練習法を試そうと思い立ってのこと。

イメージ 3

さて、出発。


まずは1周目。

天神通りのスタートラインから、馬橋まではちょっときつめに走る。10分15分。
過去の記録でもいい方に入る。
そこからはコース外の狛江方面へ野川遊歩道に入りいつものカワセミ探しだが、なにしろ寝坊してかなり遅れたので、いるかどうか。

イメージ 4


車橋橋あたりで後ろの方で鳴き声がした。戻ろうかと思ったけど、その時2羽のカワセミが狛江方面に飛んで行った。なんとか間に合ったが、果たして留まるかは分からない。餌を獲って満腹なら、帰ってしまうところだったかも知れない。
いったん箕和田橋までいってみよう。

イメージ 5

お、昨日のザリガニ食べてたアオサギだね。今日はもう済んだのかな。


イメージ 6

しばらく姿を見せなかったコサギも1ヶ月前くらいからちらほら。私の野川の行動範囲内では3〜4羽見かけるようになった。
ただ世代交代か小さい個体が多い。


イメージ 7

箕和田橋。
ここで折り返しとなる。何回かカワセミの声は聞こえたが、姿はない。
ここからまたジョギングで戻る。

カワセミのポイントを確認しながら走ったが、やはり、先ほど観たカワセミの飛び姿は帰るところだったようだ、残念。

イメージ 8

この箕和田付近は鴨のたまり場になっているようだ。


イメージ 9

さて、馬橋に戻り、まずは旧武蔵野市場(橋場橋)を目指してスロージョギング。
ここのところ、三鷹通り(榎橋)付近に、新たに1羽のカワセミが現れるようになったので。期待しながら。


イメージ 10

ありゃま、ほんとにいたりして。


イメージ 11

イメージ 12

まだ小さそうな。

イメージ 13

全然鳴かない。だからほとんどの人が気がつかない。

イメージ 14

観られてるのに気がついたのか、場所を変えた。

イメージ 15

川中の石に。やはり小さいなあ。幼鳥から一人前になったばかりみたいな。

イメージ 16

イメージ 17

この後、餌をとるわけでもなく、下流に飛び去った。京王線組や御塔坂組とは時間帯が1時間くらい現れるのが遅い。小金井に絵隠棲した帰りでも間に合いそうだ。


イメージ 18

この後、コース外だが御塔坂橋まで行ってみたが、予想通りカワセミの姿はなし。


イメージ 19

イメージ 20

シジュウカラが遊びたがっていたので画像を撮って、後にする。しかし、これも幼鳥の域を出たか出ないかって微妙なところ。

さて、橋場橋まで戻り、天神通りまで戻る。

再度スタート地点に立つ。


さて、今日の練習法だが、全力で走る、ジョギングで整える、また全力で走るを繰り返すというもの。徐々に全力で走る距離を延ばし、ジョギング部分の減らせる体力をつけるのが目的。前からやってみようと思ってたので今日がお初。

布多天神通りの甲州街道のセブンイレブンがスタート地点。信号が合図でスタートして1周する。

今回は、スタート地点から馬橋までの2.2kmを全力で、馬橋から橋場橋の1.8km、橋場橋から布多天神通りのスタート地点=ゴールの1kmを全力でやってみる。



さて、2周目スタート。

タイムの確認ポイント。(  )内はベストタイム時の記録)。
第1ポイント(旧甲州京王線布田駅前、コース上に白丸のある地点)
        4分00秒で通過(4分26秒)。このタイムが結構多いな。
        
第2ポイント(旧甲州街道国領駅前、地図上ではグランタワーコクティの近くの白丸)
        6分36秒で通過(7分07秒)。
        
第3ポイント(甲州街道馬橋東、地図上では調布警察署の先の白丸)
        9分38秒で通過(10分06秒)。さすがにこのペースではここが限界。
        ここからはスロージョギングでゆっくり。どれくらいで体力が回復する
        のかが興味深い。

第4ポイント(調布卸売センター、地図上ではコースの一番上)
        22分38秒で通過(19分06)。体力回復、最終区は全力で。
        4分50秒が過去最速記録。
       

ゴール    タイムはこちら。(ベストタイムは23分56秒)


イメージ 21


全力で走る距離がまだ少ないという証拠。ただ、最後の区間、1kmを4分30秒で走ったことは自信がつく。

全力で走る距離を、2.2kmから2.5kmと徐々に延ばして、ジョギング部分もスピードを上げれば平均スピードが上がっていくかも。そうすればベスト記録を破れるかも。

時々やってみよう。







イメージ 1

今朝のジョギング。

今朝は遠征しないで、上のコースに、馬橋から箕和田橋、橋場橋から御塔坂橋を加えた6.5kmのジョギング。ずっと走りっぱなしだったから、少し休息。

イメージ 2

生憎の雨。


イメージ 3

イメージ 4

箕和田橋付近にてアオサギ。咥えてるのはアメリカザリガニですな。
グルメな奴。


イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

野川橋・大町橋間にてカワセミ。餌捕りに夢中。二度ほどダイブして二度ともに川エビの小さいのらしきものをゲットしてた。


イメージ 8

イメージ 9

榎橋(三鷹通り)付近にて、カワラヒワ。こちらは刈り込んだ雑草の中から木の芽とかを食べてる最中。ムクドリ、邪魔なんだけど。ブレたから撮りなおそうとするも、敏感な鳥ですぐに逃げた。
あのムクドリ、覚えとけよ。


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

中耕地橋・御塔坂橋間にて。
始めは木に隠れてたが下に降りてきた。ダイブしてたからやはり餌獲り?


橋名は下記参照。




イメージ 1

今朝のラン。

橋の名前が多いので、下流域・上流域、下記を参照にしてください。

http://www.djq.jp/river_liblary/tokyo_river_nokawa_lower.html

http://www.djq.jp/river_liblary/tokyo_river_nokawa_upper.html



私が行動している範囲は、下流域の箕輪田橋、野川橋、大町橋、車橋、馬橋あたりから最長は上流域の栗橋までで、狛江市、調布市、三鷹市、小金井市に渡っております。


今日は布多天神通り→馬橋→箕輪田橋→栗橋→馬橋→橋場橋→布多天神通りの
15kmです。途中カワセミがいると止まりますが、それ以外はすべて走っての移動です。

今日は大町橋・野川橋間、中耕地橋・御塔坂橋間、御狩野橋、相曽浦橋・飛橋間、
榎木橋にてカワセミに会いました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

京王線組と呼んでる3羽のうちの1羽。声はすれど姿を見せずで、この雌の1羽のみ画像・動画が撮れてます。


イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


イメージ 9

イメージ 10

御塔坂組と呼ぶ2羽。


イメージ 11

イメージ 12

最近見つけた御狩野橋にいるカワセミ。


イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

飛橋組2羽のうちの1羽。


イメージ 17

最近榎木橋付近に現れた一匹狼カワセミ。


新しいカワセミや、新しいスポットを見つけるとランにも力が入り、走る距離が伸びて行きますよ。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事