気がついたら肴三昧!

食と日本刀と run 、そして日々の記録です。コメントどんどんよろしく!!

ウォーキング〜ランニング

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

うわあ、投稿するの忘れてた。昨日のラン。

布多天神通り→馬橋→野川橋→相曽浦橋→橋場橋→布多天神通りの10km。


この日は、前から姿と声だけは聞いていたカワセミと、飛橋で何度も見かけて一回程度しか画像に撮ってなかったカワセミがタイミングよく撮れた。その分追っかけっこで行ったり来たり、ダッシュ&ラン、ジョグの繰り返して栗橋までは行けなかった。

が、けっこうな運動量になった。

イメージ 2

最近は馬橋近辺よりも、もっと南側に多く現れる。


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

この日の常連、京王線組は木の中に隠れているのを見つけ出した。



イメージ 8

馬橋の北へ。ここからフルスピードで走れる。カワセミポイントの一つ御塔坂橋、気配なしで通過。

そのかわり、大沢天文台近辺で見かけたつがいを偶然にも撮ることが出来た。

イメージ 9

天文台付近。死角が多くてなかなか思うようなところに出てきてくれない。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

つがいも撮れてこれからと言う時に、飛び去った。じかんの都合上、これ以上の追っかけは止め。

次も、姿は見るけど直ぐに逃げ去ってしまう飛橋で、割と長時間観察できた。

イメージ 15

飛橋周辺。


イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

ここで雨が降ってきたので、帰路につく。

すると、御塔坂橋と言うポイントと先ほどの天文台の間くらいにポツンと出没していた一帯に、つがい発見。

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

残念ながら1羽しか撮れなかったが、2羽いることが確認撮れたことが分かってよかった。


これで現在私のランコース中の野川において、京王線組3羽、御塔坂組最低2羽、大沢橋組2羽、天文台組2羽、飛橋組2羽、樫橋1羽、栗橋1羽、計13羽が約7km弱の間にテリトリーを持って居ついているということになる。

きっともっといるに違いない。

ここのところカワセミが少なくなったと言う人ばかりだが、それは単に興味がなく見つけられない、観ようとしない人の言い分だ。
探す積りで探せば、いくらでも姿を見ることが出来る。



イメージ 1

今朝のラン。

布多天神通り→馬橋→野川橋→栗橋→橋場橋→布多天神通りの11.5km。

夜半からの雨も止んだので予定通りに家を出た。まず一気に野川橋まで飛ばして、折り返してからはスピードを落としてカワセミの動向を探る。確か馬橋を右折した時、後ろの方でカワセミの声が聞こえた。それも同じ進行方向に沿って、。


イメージ 2

野川橋から折り返してからは慎重に岸辺を見ながら走った。突然後ろから2羽のカワセミが飛んできた。1羽は手前の岸の土手に隠れ、1羽は大町橋を過ぎ、車橋との中間点あたりに止まったと推察。手前の土手に止まられたら、探しようがないので、大町橋を超えて行った方を探す。車橋との中間点の、良く止まる枝にいた。


イメージ 3

イメージ 4

画像を撮るとすぐにまた下流方向に飛んで行った。こちらも引き返して後を追う。止まるところの見当がつくところまでは追わないと、見失うから。


イメージ 5

で、大町橋と野川橋の間にある杭で発見。雨水排水溝の近くだ。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

あとはさっと姿を消した。土手に隠れた模様。

ここはこのへんにして、栗橋目指してまっしぐら、のはずが、御塔坂橋で1羽発見。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

ちょっと雨が降り出したので、そこそこにして栗橋へ。途中の飛橋で1羽見つけたがあらぬ方向に飛んで行った。折り返し地点の栗橋では、カワセミ姿を見せず。

あとは布多天神通りまでかっ飛ばして終了。
イメージ 1

今朝のラン。

布多天神通り→馬橋→野川橋→栗橋→橋場橋→布多天神通りの11.5km。

多少の雨でも走る人は走る。顔ぶれが同じだねえ。


今日はカワセミ、京王線組、御塔坂橋組(ここまで調布)、栗橋組(小金井市)、大沢天文台飛び入り組(三鷹市)の、6羽3市を朝ランで制した。ただ、パーキンソンのせいか、デジカメを持つと気にし過ぎるせいかブレて、画像的には不満足。

イメージ 2

馬橋の南側。京王線組の縄張り。馬橋の北近辺から狛江市との境まで結構広い。


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

以上、京王線組3羽。


イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

以上、御塔坂橋組1羽。


イメージ 12

イメージ 13

以上、栗橋組1羽。


イメージ 14

飛び入り1羽。
飛び入りはつがいだった。一緒に飛んで行ったから、7羽確認できたことになる。

いったいこの近辺でどのくらい生息してるんだろうか。
イメージ 1

今朝のラン。

布多天神通り→馬橋→箕輪田橋→やまべばし→橋場橋→布多天神通りの12km。

走り始めは小雨だったけど、馬橋に着くころには雨も止んだ。とは言え、野鳥がいるかどうかはわからない。

でも、京王線組はいるんだよねえ。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

もっと近くに寄れ〜〜〜〜。

イメージ 7

誰が一緒に飛べと言ったァ、寄れと言ったんだ。


イメージ 8

御塔坂橋の一つ手前の中耕地橋にも1羽。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

このあとは、小金井まで行ったけどカワセミの気配なし。

帰ってくるときに大沢天文台近くで、おそらく気ままに止まったと思われるカワセミ発見。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

今日は水こそ濁ってはいないが、流れが速く、餌となり小魚も隠れて、餌が獲りにくいようだ。
イメージ 1

今日も寝坊。起きたのは4時、結局家を出たのは5時前。

布多天神通り→馬橋→大町橋→栗橋→橋場橋→布多天神通りの11km。


イメージ 2

イメージ 3

いい朝だ、きっと京王線組のカワセミはダイヤ通り来てるはず。

イメージ 4

馬橋の南側。
昨日花むらの板長が市場が休みだからって4時半に来たが、カワセミのかけらもなかったって。
寝坊して入れ違いになった私は画像こそ撮れなかったが2羽が飛んで行くのを見てるのに。
やっぱりむずかしいかねえ、珍しい野鳥を見つけるのは。

イメージ 5

さっそく見っけ。

イメージ 6

イメージ 7

この眼光、いまだ餌取りが上手く行ってないと見える。

ここで、北の方からカワセミの声。甲州街道の向こうだ。それに促されるようにこのカワセミもまた上流に。じゃ、俺も。橋をくぐられるとその先が見えにくいのでダッシュで追う。

イメージ 8

馬橋の北側。
確かに鳴き声がかすかに。

イメージ 9

いた、仲良しさん。
もっと近づけよ、画像にならんだろうが。


イメージ 10

しばし会話などして・・・。
また2羽揃って甲州街道の南側へと飛んで行く。またダッシュ。
遊歩道、右岸から行くか左岸から行くか?
左岸だね、経験上。


イメージ 11

京王線の下をくぐったところに、いつも通り。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

対岸に渡っても餌取りは続く。

イメージ 15

イメージ 16

またこちら岸に来て餌探し。なかなかいないようだ。

イメージ 17

京王線の北側に移動。
木の葉に隠れる。

イメージ 18

枝から枝に移りながら、川をさぐる。

イメージ 19

ん、全身を現した、飛ぶか?飛んだ!


イメージ 20

お魚ゲット、良かったねえ。
ここはもう大丈夫、次行こう。

御塔坂橋通過、カワセミおらず。飛橋通過、カワセミおらず。樫橋通過、カワセミおらず。で、一気に折り返し地点の小金井市の栗橋へと突っ走る。

イメージ 21

いつもならすぐ折り返すが、ちょっと川面を見てみようと思ったら、手すりの隙間から青いものが光る。

イメージ 22

カワセミだ。

イメージ 23

いやいや、観放題、撮り放題。

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

いやあ、これはいい。誰もが気がつかないポイントだ。
明日も同時刻くらいに行って、いるようなら、ここが餌場の一つだね。


イメージ 28

人の目を感じると、ちょっと離れた木に避難するが、橋に立ち止った人がいなければ戻ってくるようだ。


イメージ 29

ここはひょっとしたらひょっとするポイントになるかも。





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事