全体表示

[ リスト ]

体は連動する

  昨日施術をした常連さんのお話です。

  この方は日々仕事が忙しいため毎週体のメインテナンスを行っています。

  ご本人も健康増進に前向きで、約1時間半かけて朝のエクササイズをしてから出勤。

  実はこのエクササイズに問題があって、使う筋肉が偏っているため

  かえって腰痛や肩こりを引き起こしていたのですが

  なかなか聞き入れてもらえずちょっと困っていました。

  それが今年の夏休み中に奥様からのアドバイスで新しい運動を追加したところ

  うまく筋肉のバランスが取れて腰痛が減ってきたのです。

  いやー、やっぱり奥様の力は偉大です!




  で、今日の本題はここから。

  昨日の日曜、いつものように施術を始めようとしたところ

  その方が症状を訴えてこられました。

  「最近、右手首が痛くてドアノブが回せないこともあるんだ」

  そのときはダンベル運動の影響かなと思ってうつ伏せの状態で右腕を触ってみたところ

  意外なほどにコリがなく、施術をするとすぐにほぐれてしまいました。

  ところがその他の場所も終わってあお向けになり、手首の痛みを確認してもらうと

  施術前とあまり変化がないというではありませんか!?

  再度右腕をチェックしても気になる硬さは見当たりません。

  ???

  そこであることにひらめいた私は左足首にアプローチ。

  すると急に右手首の痛みが引いていったのです。

  実はこの方、左足首を骨折して(しかも入院がイヤで自然治癒させた!)動きがとても悪い。

  夏休み前までのエクササイズではあまり負担がかからなかったのですが

  新しい運動をするようになって左足全体に疲労がたまるようになっていました。

  おそらく最も負担のかかった左足首に右手首が反応したのでしょう。



  今回のような関係はまったく科学的に証明されていません。

  しかし、実際には多く見られるのです。

  体はひとつで、全部つながっています。

  どこかに受けた衝撃が体の反対側にまで伝わると考えるのは決して不自然ではないと思います。

  また、心のストレスや内臓の状態が筋肉に変化をもたらすこともあります。

  ここを無視して体にアプローチしても、いい結果はなかなか得られないというのが私の基本姿勢。

  したがって現在は指先や頭、足裏まで施術をし、おなかの張りや脊髄液のリズムも見ます。

  


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事