将棋の棋書レビュー

将棋の本(棋書)を紹介します^^

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1楽しみな本が出て参りました!

帯を見る限り、「1手必至100問」「3手必至100問」といった内容になっているようです。

同じパワーアップシリーズの沼先生の本はかなり素晴らしい構成だったのですが、不完全作が多く、ぼくの中では「幻の名作」という位置づけです^^;

今回の青野先生の本は、タイトルに精選(実戦的な傑作問題集)と書かれてあります。これは期待せずにはいられません。まあ、ぼくは速攻で買って解く予定です^^;簡単な必至が好きなものですから^^;
                                 (2010年2月発売中)




<amazon>
       精選必至200問          詰めと必至ハンドブック           1手・3手必至問題
イメージ 2





イメージ 3人気ブログランキング ← 一日一手! クリックのご協力をお願いします!

イメージ 4 blogram.jp ←おかげさまで現在将棋部門でダントツの第一位に輝いています^^

閉じる コメント(10)

顔アイコン

はじめまして♪


面白そうな本ですねぇ

2010/2/21(日) 午前 0:06 [ - ]

顔アイコン

大吉さん、おはようございます。
これは楽しみですね。amazonで予約しました。
詰め将棋は、難易度、量、入手可能度、どれも充実してますが、
必至は、金子タカシさんの寄せの手筋、やザ・必死は級位者には
きつく、それでいて、絶版。
大吉さんの紹介されている本は、誤記が多く、
私の力では、訂正困難です。
ということで、期待値は大きいですね。
レビュー、楽しみにしてますので、よろしくお願いします。
追伸;おっしゃるとおり、ハッシーの受けの本、R700の
私には、”しのぎの手筋”より良書に感じるくらい、
いいです。大吉さんの書かれている通りと思います。

2010/2/21(日) 午前 6:23 [ habu-magic ]

顔アイコン

これは良さそうですね。3手必死は難しいので200問全部1手必死ならもっといいと思います。

2010/2/21(日) 午前 10:33 ヒッチさん

風神さん、はじめまして^^
ぼくは買うので、面白い本であることを願っています^^

2010/2/21(日) 午後 0:52 阪田 大吉

habu-magicさん、沼先生の本も著者以外でプロ級の腕の人たちが1〜2人チェックしていたら、名作になったんでしょうけどね^^
青野先生のこの「精選必至200問」には、かなり期待しています^^

2010/2/21(日) 午後 0:58 阪田 大吉

ヒッチさん、1手必至は楽しいですよね^^平均すると、5手詰めくらいの難度になりがちのようです。ヒッチさんが言うように、1手必至200問というのがあったら、確かに売れそうです^^

2010/2/21(日) 午後 1:05 阪田 大吉

顔アイコン

必至は一手でも難しいものがありますからねぇ(^_^;しかし、終盤力を磨くには、詰将棋と平行して短い必至問題を解きまくるのが効果ありなのは間違いないですね。

2010/2/21(日) 午後 9:21 [ てんなん ]

てんなんさん、必至問題集は、実戦で役立ちそうな気がしますね^^
必至は、完成後の詰みの手数や、完成以前の詰み形の数によって難度が変わりますね。青野先生の問題が、どういう形を用意しているのか楽しみです^^

2010/2/21(日) 午後 11:39 阪田 大吉

顔アイコン

はじめまして。
棋書や将棋ソフトの考察、細かく、役に立つ情報で大変重宝しています。
これからもよろしくおねがいします。

2010/2/22(月) 午前 10:50 [ 矢吹龍平 ]

矢吹龍平さん、はじめまして。
全国の将棋ファンが喜ぶような記事を書ければいい、と思いながらやっています。
お気づきの点等がありましたら、ご遠慮なくコメント下さい^^

2010/2/22(月) 午後 9:12 阪田 大吉


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事