将棋の棋書レビュー

将棋の本(棋書)を紹介します^^

全体表示

[ リスト ]

現在、TOPページにて投票を実施しています。

題目は「詰め将棋は何手詰めまでなら解く気がするか、教えてください^^!」です。

まだ、投票されてない方は、是非ご協力をお願いします!

投票されますと、以下の記事のおもしろさがアップするかもしれません^^;

(決して、ワンクリック詐欺ではありませんので、ご安心下さい^^;)


右の文字をクリックすると、投票所に移動します。⇒ 投票所


イメージ 1


まずは、投票して下さった皆様、ありがとうございました。

ぼくは「7手詰め」が一番好きなのですが、「9手詰め」までは許容範囲なので、「9手詰め」に1票投じています。
2年前、将棋倶楽部24で1200点前後の頃は「5手詰め」が許容範囲でした。名作「5手詰ハンドブック」が50問しか解かれずに長い間本棚に眠っていたのを思い出します^^;

詰将棋の本を30冊以上解き終え、ひとつの判断基準がぼくの中に出来上がりましたので、書いてみます。
(当然のように個人差がありますことをご了承ください)

実戦形の「7手詰め」を平均5〜10分で解くことができる ⇒ アマ初段(将棋倶楽部24の5級前後)
実戦形の「9手詰め」を平均5〜10分で解くことができる ⇒ アマ三段(将棋倶楽部24の初段前後)

「3手詰め」「5手詰め」は、詰将棋の本を猛烈に読み始めた頃には、すでに平均5〜10分以内に解けていたため、判断基準が作れなかったというのが真相で、教えていただければ幸いです^^

また、「11手詰め」は、ぼくがその域に達していないため、判断基準はありません^^
ぼくにとって解く気にならない手数で、サンプル数が少ないのですが、平均10分ちょっとかかっていたと記憶しています。

それから、「3手詰め以下」と答えられた方がとても少なかったのは、ぼくの反省点です。初級者が楽しめるカテゴリーを早急に作りたいと思います。


最後に、その手数の中でマイルドな入門向けの詰将棋集を紹介しておきます。


<amazon>
   1手詰ハンドブック     将棋3手詰入門ドリル         5手詰将棋         脳トレ7手詰
イメージ 2
  最も簡単な1手詰集     3手詰の入門に最適      最も簡単な5手詰集    最も簡単な7手詰集


イメージ 3人気ブログランキング  ←一日一手! クリックのご協力をお願い致します^^

イメージ 4 blogram.jp ←将棋部門で有名ブログを多数おさえて、堂々の第1位!!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事