将棋の棋書レビュー

将棋の本(棋書)を紹介します^^

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1将棋の本のコレクターにとって、朗報が入って参りました!
1998年に毎日コミュニケーションズより発売された「新版 角換わり腰掛け銀研究」が復刊ドットコムより復刊されることが決定しました!
「復刊ドットコム」とはどういうサイトかを説明しておきますと、絶版された名著の中で、復刊してほしいというリクエストが多かったものについて、その出版社と交渉し、成功すると復刊ドットコムより少数限定販売される、そういうサイトです。
以前、「寄せの手筋168」が復刊され、ぼくも購入したことがあります。表紙が変わっていましたが、記されている内容は同じ(正確にはコピー)でした。

この「新版角換わり腰掛け銀研究」がどういう形で復刊されているのかはぼくもわかりません^^;

「新版角換わり腰掛け銀研究」は400ページほどの大作で、プロも納得するほどの素晴らしい出来ですが、反面、それほど難しくて高度な内容だとも聞いています。(読んでないので、ぼくは断定はできません。)

しかし、コレクターの間では、ベスト5に入る「欲しい絶版本」であったといっても過言でなく、amazon等で中古本が10000円前後の値段で取引されています。
今回、復刊ドットコムでの復刊本の価格は5299円(税込、送料別)ですが、これが高いのか、安いのかは、購入する人の価値観次第です^^;参考までに1998年に出た時の定価は2000円でした。

また、現在、この本が予約できるようになって2日目になりますが、すでに50冊以上が予約されている状況です。すごい勢いで売れており、人気のほどがうかがえます。(この記事書き始めたとき、「在庫140」でしたが、書き終える頃「在庫139」に変ってました^^;)
                                 (2010年2月発売中)
復刊された本は、下記のリンクから購入することができます。
<復刊ドットコム>
新版角換わり腰掛け銀研究 【復刊書籍】



イメージ 2人気ブログランキング ← 一日一手! クリックのご協力をお願いします!

イメージ 3 blogram.jp ←おかげさまで現在将棋部門でダントツの第一位に輝いています^^

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事