将棋の棋書レビュー

将棋の本(棋書)を紹介します^^

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
3月6日(土)と3月7日(日)にプロ野球のオープン戦、楽天VS横浜の試合が長崎県営野球場(通称 ビッグNスタジアム)で行われました。 このビッグNスタジアムができる12〜3年前は、この場所に長崎市営大橋球場というのが存在したのですが、外野はオンボロの芝生席で、グラウンド自体もオンボロで、しかも狭く、普通の球場なら外野フライになるアタリがホームランになるため、プロ野球選手が来るのを嫌がっているという噂でした^^; 当時、プロ野球は、何年かに一度しか開催されず、来る時はだいたいヤクルト戦でした。その頃ヤクルトの社長が長崎人だったので、その関係上来てくれてるのではないかと噂されていましたが、その方が社長でなくなるとヤクルト戦は来なくなったので、たぶん本当だったのだろうと勝手に納得している次第です^^ 余談ですが、20年以上前、ヤクルトに在籍していたボブ・ホーナーが、その大橋球場でホームランを2〜3発打ち込んだという過去があります^^; しかし、その球場がこのビッグNスタジアムに建て替えられてからは、立派な球場に生まれ変わり、プロ野球が毎年来てくれるようになりました!なんと、オールスターが開催されたこともあります!プロ野球が好きなぼくにとっては、まさに夢のような展開に一変したのです^^ イメージ 2さて、「楽天VS横浜」戦ですが、主催した楽天の方で予告先発がありました。 なんと、第1戦が岩隈、第2戦がマー君!! 日本を代表するピッチャーが投げるとなっては、ぼくも行かないわけにいきませんでした。 外野席からなので、豆粒のように小さく見えたのですが、右の画像の背番号18がマー君です。 イメージ 3予報が試合当日は雨になっていたせいか、入場者は4500人と少なかったです。 長崎の地で5イニングもマー君が投げる姿を観ることができたぼくは、幸せ者です。 横浜の選手も内川、村田とサムライジャパンの選手が登場していました。 中村紀洋のバットも火を吹き健在ぶりをアピールしていました。センターオーバーのアタリを放ちながら2塁で余裕のアウトになっていましたが^^; 長崎のプロ野球ファンは大半が巨人ファンで、ぼくもその類にもれませんが、今年のパリーグは長崎の地でオープン戦を組んでくれた楽天イーグルスを応援することに決めました。 イメージ 4
Amazon.co.jp:デジタルカメラ
イメージ 5
イメージ 1序盤編(第1問〜第16問)
中盤編(第17問〜第54問)
終盤編(第55問〜第109問)

月刊誌「将棋世界」の「昇段コース」から二段相当の問題を109問収録した問題集です。
「四段コース」「五段コース」といった難度が高そうなものから、ようやくといいますか、ぼくの気をそそる程度の段位の本が出て参りました!
手が広く問題が作りにくいように思える序中盤の問題が半分を占めているという点がポイント高く、さすが、将棋の総本山が発行した将棋の問題集という感じです。
ぼくは、買ってみようと思っている次第です^^
                              (2010年3月下旬発売予定)
将棋世界BOOKS有段コース問題集
<amazon>
   初段コース問題集      二段コース問題集      四段コース問題集      五段コース問題集
イメージ 2


イメージ 3人気ブログランキング ← 一日一手! クリックのご協力をお願いします!

イメージ 4 blogram.jp ←おかげさまで現在将棋部門でダントツの第一位に輝いています^^

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事