将棋の棋書レビュー

将棋の本(棋書)を紹介します^^

★新刊

[ リスト | 詳細 ]

新しく発売される将棋の本です。
まだ、読んでいません^^
まだ、買ってもいません^^
読んだ方は感想をお聞かせください^^;
記事検索
検索
イメージ 1第1章 これがプロの常識
第2章 囲いの特性
第3章 実戦次の一手
第4章 実戦編&自戦記

著者は渡辺竜王と年が近く、その世代では期待されている棋士の一人です。名前は「あくつ ちから」と読みます。
各章、さらに幾つかの項目に分かれているのですが、個人的には第1章がおもしろそうです。
「右玉にはミレニアム囲いが有力」「プロが明かす突き捨ての法則」など、読んでみたいという気にさせます^^;

                            (2009年12月23日発売予定)

<amazon>
マイコミ将棋BOOKS 必ず役立つプロの常識

イメージ 2
人気ブログランキング ← 一日一手! クリックのご協力をお願いします!

イメージ 3 blogram.jp ←おかげさまで現在将棋部門でダントツの第一位に輝いています^^
イメージ 1第1章 駒組みの基本と3つの狙い筋
第2章 意外な筋と角のさばき
第3章 左美濃を攻めつぶす
第4章 穴熊を攻めつぶす
第5章 角交換型へ
第6章 後手、一歩交換を逆用
第7章 後手、一歩交換を阻止
第8章 5筋位取り中飛車VS居飛車穴熊

浅川書房よりクリスマスの時期をまるで見計らったように期待度120%の本が登場しました!
パワー中飛車と言えば、将棋世界でも連載され、里見倉敷藤花も参考にしていたほどです。ちょうど1年前に「鈴木大介の将棋 中飛車編」が発売されましたが、あれからどのような進化を遂げ良書メーカーで有名な浅川書房から登場したのか。これは、全中飛車ファン、要チェックです!ぼくは当然、すぐ買ってすぐ読む予定です^^
                                (2009年12月発売中)

<amazon>
パワー中飛車で攻めつぶす本 (最強将棋21 #)

<浅川書房での紹介ページ>
http://www.asakawashobo.co.jp/topics_091216.html



イメージ 2
人気ブログランキング ← 一日一手! クリックのご協力をお願いします!

イメージ 3 blogram.jp ←どういうわけか、有名プロ棋士のブログを次々に抑えて第1位^^;
イメージ 1第1章 横歩取りの基礎知識
第2章 △8五飛の最新定跡
 第1項 ▲9六角の変化
 第2項 中住まい▲3八金型1
 第3項 中住まい▲3八金型2
 第4項 3筋突き越し型
 第5項 中住まい▲4八金型
 第6項 ▲6八玉型
 第7項 居玉速攻型
 第8項 角交換桂跳ね型
 第9項 ▲8七歩保留型
 第10項 横歩取りひねり飛車型
                   第3章 実戦編
トッププロの間でも大人気の8五飛戦法の定跡書です。横歩取りからの変化で、将棋倶楽部24ではdcsyhiさんも得意としていました。8五飛戦法の定跡書は意外に少なく最近出ていませんし、著者が高橋九段なので、期待できそうです。居飛車が好きな人は要チェックだと思います。ぼくは居飛車は指さないのですが、この本は押さえておく予定です^^
                            (2009年12月23日発売予定)

<amazon>
最新の8五飛戦法

イメージ 2
人気ブログランキング ← 一日一手! クリックのご協力をお願いします!

イメージ 3 blogram.jp ←どういうわけか、有名プロ棋士のブログを次々に抑えて第1位^^;
イメージ 1対応OS
Microsoft(R) Windows(R) 7(日本語版)
Microsoft(R) Windows(R) Vista(日本語版)
Microsoft(R) Windows(R) XP(日本語版)
Microsoft(R) Windows(R) 2000(日本語版)

最低動作保証環境
CPU:Intel(R) Pentium(R)III 800MHz以上
メモリー:512MB以上搭載
HDD:600MBの空き容量

メディア
CD−ROM

やはり、今年も出たかという感じです。個人的にはPC版の「激指」シリーズは、使い勝手の良さと機能の充実から、全将棋ソフトの中で一番気に入っています。
今作で目新しいのは、詰将棋108問と次の一手100問(どちらも週刊将棋より)が入っていることです。それと、「マイナビ女子オープン解説付き棋譜収録。出場女流プロの写真付きプロフィール入り」は見逃せません。思考ルーチン以外に付録が付いたのはグッドです。

激指シリーズの最大のセールスポイントである「検討モード」「棋譜解析」「詰みチェック」は健在のようですので、PC将棋ソフトの購入を検討している人にはお勧めの商品だと思います。
ただし、ファイルがでかいので、上記の最低動作保証環境をずいぶん上回ったPCでないと、動作が重くなることが予測されます。

参考までに「激指7」の時は、動作環境が「メモリー:256MB以上搭載」と書かれていたのですが、256MBのPCで起動させるとめちゃくちゃ重くなり、100手位の対局を棋譜解析(五段+)させると、結果が出るのに1時間くらいかかっていました。2Gだと20分くらいで終わっていました。

最後にこの将棋ソフトが、アマ竜王戦でベスト16に入ったり、世界コンピュータ選手権のエキシビジョンマッチではアマ名人に勝ってしまった、あの「激指」の最新作です。

                            (2009年12月18日発売予定)
<amazon>
将棋ワールドチャンピオン 激指9

イメージ 2
人気ブログランキング ←1日1手! クリックのご協力をお願いします^^

イメージ 3 blogram.jp  ←こちらでは将棋部門、堂々の第1位になっちゃいました^^;
イメージ 1プロローグ/基礎のキ 指し方の基本
第1章/初形を見よう 弱点の角頭とヒモの意識
第2章/大駒をいかそう 存在感が大切な飛と角
第3章/小駒を使いこなそう 1つの駒も遊ばせない
第4章/玉を守ろう 囲いの位置と駒のバランス
第5章/序盤の指し方 基礎が凝縮された序盤戦
第6章/戦法を身につけよう 得意戦法を持とう

池田書店から序盤の戦い方を解説した級位向けの棋書の登場です。

池田書店の本は級位向けの良書が多いのですが、この本も目次や、HP上での紹介文を見た限りでは良書の予感はします。
第6章で棒銀、右四間、石田流という単純ながらも破壊力抜群の戦法を取り上げているあたり、読んだ人に勝たせようという意思が伝わってきます。
                                (2009年12月発売中)
<amazon>
将棋序盤の指し方入門 羽生善治のみるみる強くなる

<上記の本の詳しい紹介>
池田書店のHPに詳しい紹介文がありました。
http://www.ikedashoten.co.jp/book-details.php?isbn=978-4-262-10145-3

イメージ 2
人気ブログランキング ←1日1手! クリックのご協力をお願いします^^

イメージ 3 blogram.jp  ←こちらでは将棋部門、堂々の第1位になっちゃいました^^;

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事