将棋の棋書レビュー

将棋の本(棋書)を紹介します^^

★新刊

[ リスト | 詳細 ]

新しく発売される将棋の本です。
まだ、読んでいません^^
まだ、買ってもいません^^
読んだ方は感想をお聞かせください^^;
記事検索
検索
イメージ 1<テレビ講座>
先崎学のすぐわかる現代将棋
△覆鵑任發△!角交換振り飛車
<第59回NHK杯 2回戦>
豊島将之 五段 VS 森内俊之 九段
堀口一史座 七段 VS 増田裕司 七段
糸谷哲郎 五段 VS 谷川浩司 九段
宮田敦史 五段 VS 鈴木大介 八段
櫛田陽一 六段 VS 丸山忠久 九段
<別冊付録>
石橋幸緒女流王位のなるほど攻防の一手

今月号の巻頭特集は「最後の一人になりたい」と題して、王座戦への意気込みを伝える山崎七段へのインタビューだったのですが、この本が発売された時にはすでに王座戦は閉幕していました・・。でも、山崎七段の素顔に迫る良い内容だったとは思います。
別冊付録の「石橋幸緒女流王位のなるほど攻防の一手」は受けや攻防の一手を見つける次の一手問題集で、ぼくは30問中24問正解でした。いつもの付録に比べるとやや難しかったです。
                               (2009年10月発売中)

<amazon>
NHK 将棋講座2009年11月号
   http://ecx.images-amazon.com/images/I/513jOifwH6L._SL160_.jpg

イメージ 1<目 次>
第1章 相中飛車
第2章 相三間飛車

このシリーズ、もう終わっていたのかと思いきや、出ました!!しかも、相中飛車が解説されています!!
(この本が、「鈴木大介の将棋」の最終巻だそうです。)
「向かい飛車編」はなかった模様です^^;
相中飛車が解説された定跡書というのは、ほとんどなく、しかも鈴木八段の著書だとなれば、ぼくは、もう買うしかありません^^;第1章を読み、自分の我流の相中飛車を早く修正したいものです^^
                            (2009年10月24日発売予定)

<amazon>
鈴木大介の将棋 力戦相振り編
<ランキングに参加しています>
イメージ 2人気ブログランキング ←文字クリックのご協力をお願いします^^
イメージ 1序盤編(第1問〜第14問)
中盤編(第15問〜第66問)
終盤編(第67問〜第102問)
初段認定問題(第1問〜第12問)
応募要項
将棋世界の「昇段コース」に掲載された問題が102問収録されてあります。問題の過半数を序中盤の問題で占めるところがとても魅力的です。
この本には前述の102問以外に谷川・佐藤・藤井の元竜王トリオが作成した新作初段認定問題12問が収録されており、応募して一定の正解数を叩きさせれば初段位の免状を取得できるチャンスになっています。
                             (2009年10月下旬発売予定)
<amazon>
将棋世界BOOKS 免状が取れる!初段コース問題集




イメージ 2人気ブログランキング  ←一日一手! クリックのご協力をお願い致します^^
     「対四間 鷺宮定跡」          「直感精読 会心の一手」          「端攻めのすべて」
イメージ 1

上は左から、青野先生、加藤先生、大内先生です。将棋ファンには、お馴染みの先生達で、特に真ん中の先生は名人にもなったことがある大人気の先生ではないでしょうか。
実は、上の画像、4WeekDVDのパッケージなのであります。4WeekDVDってなんだ?という方も多いと思います。実はぼくもよく知りませんで、未だによくわかってません。
少し調べてわかったことは、上の講座がケーブルテレビの囲碁・将棋チャンネルで放映された講座(全26回:520分)で、それがDVD化されており、4週間は好きなだけ見ることができる代物であるということです。
4週間が過ぎた後は、見れなくなるらしいのですが、追加料金を支払うことで、再び4週間見れるようになる、そういうDVDです。返却する必要がないレンタルDVDといったところでしょうか。

個人的には大内先生の「端攻めのすべて」に興味大有りです。どういう代物かを確認するために購入を前向きに検討している次第であります。購入したときは必ずこのブログで感想を書きますので、ご期待ください。(まだ、買ってもいませんが・・^^;)

注意してほしいのは、これらのDVDを見るときにはインターネット対応の携帯電話かパソコンが必要だということです。
商品購入の際は必ず視聴期間や支払い方法等をamazonの商品詳細ページで確認して下さい

上の将棋界の大御所の講座が収録された4WeekDVDは、10月20日に発売される予定です。

イメージ 2人気ブログランキング  ←一日一手! クリックのご協力をお願い致します^^
イメージ 1今月号の巻頭カラーは「トップの壁」と題した第57期王座戦五番勝負第1局(羽生vs山崎)の谷川浩司九段による観戦記です。やはり、永世名人が書いたというだけで、それを読むと満足感が違います^^
やや、不満だったのが竜王戦挑戦者決定3番勝負の2局、3局の観戦記こそあるのですが、竜王または挑戦者のインタビューがなかったことです。竜王戦目前に控え、二人の意気込みを伝えるものがあれば、将棋ファンは否が応でも盛り上がるんですけどね〜。

                               (2009年10月発売中)
<amazon>
将棋世界 2009年11月号


将棋ニュース⇒  <将棋>王将戦リーグ開幕


イメージ 2人気ブログランキング ← 一日一手! クリックのご協力をお願いします!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事