sakataishizukaのブログ

近鉄ラグビー部(近鉄ライナーズ)のファンが、チームの栄光の歴史を紹介します。記録を中心に少しずつ書きとめてゆきたいと思います。

全体表示

[ リスト ]

大阪府警ラグビー部(1)創立と鮮烈デビュー
 
大阪府警ラグビー部(大阪府警察ラグビー部)は、トップウェストの前身である関西社会人Aリーグの創設期からのチームで、ラグビーファンには警視庁とともに「おまわりさんのチーム」として知られます。近鉄ラグビー部(近鉄ライナーズ)とも永年関西の覇権を争ってきた好敵手です。
 
この府警ラグビー部は、1953年(昭和28年)、前身の大阪市警視庁時代に機動隊にあったアメリカンフットボール部がラグビー部に改編され、創設されました。その後、1955年(昭和30)年7月に大阪市警察が大阪府警察に統合され、正式に大阪府警察ラグビー部となりました。
 
ラグビーについては全くの素人集団だったので、大阪府ラグビー協会の役員や全日本の経験者である近鉄の大江賀寿雄がアドバイスに当たり、元々ひとつの機動隊小隊がラグビー部なのでまとまりもよく、職業柄スタミナも充分のため、めきめきと強くなってゆきました。
 
全国のラグビー界で大阪府警の名が広く知られるのは創部から4年後の1957年(昭和32年)のシーズンでした。当時、大阪府警察本部警備部機動隊特科中隊第一小隊に属し、SH斉藤(関学、後の姓は堀川で日本代表)、SO大門(明治)、CTB平井(立命)らの大学ラグビー経験者が居ました。
 
このシーズン、序盤から大阪府警の評判が高く、近鉄監督の中島義信は、「超ハードトレーニングの大阪府警は、余り上手ではないが、スタミナだけは大したものである。このスタミナを如何に回転さすかが、今後の、大きな課題になるであろうが、スクラムハーフの斉藤の好リードで、川重をも破る有様で九月下旬、上京して、明大・日大その他と試合をして腕を上げようと虎視眈々として機会をねらっている」(日本協会機関誌VOL.7-2「関西ラグビー会の展望・中島義信」, 1957, P24)と評していました。
 
実際、3日間毎日試合という強行日程で敢行した東京遠征では、関東大学対抗戦で前年1位の明治大学に勝って、同4位だった日本大学に引き分け、関東社会人の強豪、東横百貨店にも勝利するという好成績。
 
1957(S32)-09-28 ○12-9(6-6,6-3)明大(秩父宮)
1957(S32)-09-29 △8-8(0-5,8-3)日大(下高井戸)
1957(S32)-09-30 ○(スコア不明)東横百貨店
 
また10人を輩出した国体全大阪チームでは京都市役所にシャットアウトされましたが、関西大学対抗戦の前年2位の関西学院大に快勝、同1位の同志社大学に引き分け、そして当時関西社会人で近鉄と並ぶ強豪の京都市役所をも下しました。
 
1957(S32)-10-06国体予選 全大阪●0-11京都市役所(花園)
全大阪メンバー:FW金谷、船盛、辻野(KYRC)、宮口、奥田、宮内、善積、岡(KYRC)、HB斉藤、大門、TB田尻、平井、山本(KYRC)、内田(KYRC)、FB有馬(全大阪は国体用のチームで15人の内10人は大阪府警、5名はKYRC=関西ヤングメンラグビークラブ)
 
1957(S32)-10-13 ○21-13(13-0,8-13)関学(花園)
府警メンバー:FW金谷、船盛、中川、善積、奥田、宮内、伊賀、吹原、HB斉藤、大門、TB田尻、平井、清田、松永、FB有馬
 
1957(S32)-10-27 △11-11(5-8,6-3)同大(花園)
府警メンバー:FW金谷、船盛、中川、末次、奥田、吹原、善積、宮内、HB斉藤、大門、TB松永、平井、田尻、西村、FB有馬
 
1957(S32)-11-03 ○20-8(6-0,14-8)京都市役所(花園)
府警メンバー:FW金谷、船盛、藤森、末次、奥田、吹原、善積、宮内、HB斉藤、大門、TB田尻、平井、清田、松永、FB有馬
 
秋のシーズンを近鉄戦以外は無敗で終了した大阪府警は、前年大鉄局に敗れて出場できなかった全国社会人大会へも初出場を果たし、そこでも猛威をふるいました。
 
1回戦屈指の好ゲームとなった松戸自衛隊戦は、雨天で最悪のグラウンドコンディションの元、両軍ファイトあふれる闘志で大接戦。前半、早々に松戸自衛隊にトライを許しましたが府警も12分に平井がトライを挙げて3-3の同点で折り返し、後半22分に斉藤がブラインドを突き田尻が突進してリード。そのまま逃げ切り2回戦に進出。
 
2回戦では往年の全日本級をずらりと揃えた大映に対して一歩も引けをとるどころか、スター軍団を圧倒し、前半4本のトライ、後半も3トライの計7トライを挙げてついにベスト4に進出。
 
準決勝では、2回戦で強豪中の強豪八幡製鐵を抽選で破った京都市役所と対戦。秋には勝っており、この日は風上の前半大阪府警が攻勢に出ましたが決定力無く前半を0-0で終了。後半は京都市役所のSO新井に掻き回され13分にトライ(ゴール成功)、28分には1PGを許し、府警の初の全国大会は終了しました。
イメージ 2
(1957年度(昭和32年度)大阪府警メンバー)
 
1958(S33)-01-02第10回全国社会人大会1回戦 ○6-3(3-3,3-0)松戸自衛隊(花園)
府警メンバー:FW金谷、船盛、中川、末次、奥田、宮内、善積、吹原、HB斉藤、大門、TB田尻、平井、清田、松永、FB有馬
 
1958(S33)-01-04第10回全国社会人大会2回戦 ○27-3()大映(花園)
府警メンバー:FW金谷、船盛、中川、末次、奥田、宮内、善積、吹原、HB斉藤、大門、TB田尻、平井、清田、松永、FB有馬
 
1958(S33)-01-06第10回全国社会人大会準決勝 ●0-8(0-0,0-8)京都市役所(花園)
府警メンバー:FW金谷、船盛、中川、末次、奥田、宮内、善積、吹原、HB斉藤、大門、TB田尻、平井、清田、松永、FB有馬
 
イメージ 1
(第10回全国社会人大会1回戦松戸自衛隊戦)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事