ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

記事検索
検索

全81ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

四日市に向かいましたら石油貨車の入れ替えを行っていました。先ほどの回送のDD51がDD51-890+825の重連で石油列車を四日市発車を14:19で出発します。
定時より5分遅れでした。

イメージ 1

コスモ石油発の稲沢行きの石油列車です。

イメージ 2

四日市駅構内にはDD51-857+1146重連の石油列車が四日市発車準備をしています。
塩浜からの遅れている11:28発の5282レでは無いかと思います。
今の時間は14:26です。

イメージ 3

何時出発するか分からないので時間に成りましたのでセメント列車を撮影しに末広橋梁に向かいました。14:56にセメント列車が来ました。

イメージ 4

DD51-1156号機牽引で末広橋梁を渡って行きました。

イメージ 5

太平洋セメントからのセメント列車は本日はDD542号機の牽引でした。

イメージ 6

空のセメント貨車を牽いて入線します。

イメージ 7

空の貨車をDD51-1156が受け取って四日市駅にすぐに戻って行きました。

イメージ 8

満車の貨車をDD542号機が受け取って太平洋セメント四日市工場に向かいます。

イメージ 9

先動員が誘導してゆっくりと走って来ました。

イメージ 10

工場地帯の中ですので汽笛を鳴らしながら走って行きます。

イメージ 11


本日はこの15時台のセメント貨物で終わりの様です。

この記事に

昼食後はもう一度海蔵川橋梁に向かいました。築堤では朝ご一緒になった方がまだ撮影をしていました。DD51はセメント列車とコンテナ列車が1本づつ来たと言っていました。石油列車はまだ来ていないようでした。
DD51-1156牽引のセメント列車が海蔵川築堤にて12:26に来ました。

イメージ 1

セメント列車は定時近くにに走っているようです。

イメージ 2

13:04に遅れている南四日市からのDD51-1028号機牽引のコンテナ列車が通過していきました。

イメージ 3

海蔵川築堤は四日市向かって12.0%の登り勾配でした。

イメージ 9

キハ75の快速みえは定時で通過していきました。

イメージ 4

13;16頃にやっとDD51牽引の石油列車がやって来ました。
何やらDD51の機関車が多くつないで居るようです。遅れているDD51の回送も付けているようです。

イメージ 5

DD51-1146+857+825+890号機牽引のDD51四重連列車の石油列車でした。

イメージ 6

富田駅に停車していたセメント貨車を3両付けて石油貨車と一緒に来ました。

イメージ 7

後追いの四重連も迫力が有りました。

イメージ 8

撮影後は四日市駅に向かいました。

この記事に

毎日暑い日が続きますね〜。今年の梅雨は各地でゲリラ豪雨で被害が出ていますので他人事の様には思えません。愛知県でも大雨で被害が出た所が有ります。各地の鉄道が遅れやウヤが出た次の日の7月13日に関西本線にDD51を様子に行って来ました。
朝は富田駅にDD51の様子を見に向かいました。
DD51-1156号機の旋回窓が本日のセメント列車を牽引します。

イメージ 1

駅構内には3両のセメント貨車が停まって居ましたので四日市に回送だと思います。

イメージ 2

撮影後は海蔵川築堤に向かいます。中央本線のダイヤの乱れでDD51牽引の貨物が来ません。朝の名古屋行き211系普通列車は定時に来ました。

イメージ 3

亀山行き313系の快速電車も定時で来ています。

イメージ 4

セメント列車の1便も本日はウヤの様で来ません!貨物を諦めて南四日市に向かいましてJSRの工場からの専用線で撮影をしました。工場を10:00頃に出て来ました。

イメージ 5

南四日市まで先動員が乗車して移動します。

イメージ 6

駅構内に入線します。

イメージ 7

予備機のDLの横を通り過ぎて行きます。

イメージ 8

横に停まっていたコンテナ貨車を移動して1本に連結します。

イメージ 9

横を快速みえが通過して行きました。

イメージ 10

南四日市駅は伊勢鉄道のDCも来ます。

イメージ 11

この日はキハ11の回送列車も有りました。

イメージ 12

入れ替えが終わったら作業員は皆さん駅に引き上げて行きました。

イメージ 13

もうすぐDD51牽引の貨物列車が10:58に到着予定ですけども来ませんでした。
やはりコンテナ列車も遅れている様なので早めの昼食に向かいます。


この記事に

毎日暑い東海地方です。梅雨明けは何時に成るんでしょうね。
暑い中、7月4日に名古屋臨海鉄道に貨物列車を撮影に行って来ました。
沿線は夏草が伸びていて撮影が難しい所が多くありました。
今回は南港線の鉄橋で撮影して来ました。
ND602号機がTOYOTAのコンテナ列車を牽いて来ました。

イメージ 1

東港からはND601号機が石灰石の貨物列車を牽いて来ました。

イメージ 2

暑いのでドアは開いて居ました。

イメージ 3

新日鉄で石灰石を降ろしてからすぐに戻って来ます。
東港行きを天白川橋梁手前で撮影します。

イメージ 4

この場所の踏切はまだ鐘式の警報機を使用しています。

イメージ 7

イメージ 5

今度は天白川橋梁の東港駅側に向かいYOYOTAのコンテナ列車を撮影します。
今度はND55210号機が牽いて来ました。

イメージ 6

撮影後は雲行きが怪しくなり雨が降って来ましたので帰る事にしました。
次回はもう少し涼しく成りましたら行こうと思っています。

この記事に

撮影地は忘れましたけども何処かで倉吉行きの424レのC11-44+客車2両を撮影した様です。1両目の客車にはオハニが付いて居ました。


イメージ 1

上灘駅発車で鉄橋に向かう築堤でしょうか?良い煙を出しています。

イメージ 2

オハニの荷物室が良く見える写真です。

イメージ 3

撮影後は午後の撮影に上灘駅近くの鉄橋に向かいました。
鉄橋は竹田川橋梁と書いて有ります。川は天神川と書いて有りました。

イメージ 9

客425レです。鉄橋の中央はトラス橋で両サイドがガーター橋でした。

イメージ 4

客車2両で煙も無く鉄橋を渡って行きました。

イメージ 5

河原には数名の撮影者が居ました。

イメージ 6

この鉄橋は倉吉行きは逆光に成りました様で客426レは鉄橋の正面から撮影して居ました。

イメージ 7

逆光で見難い写真に成りました。

イメージ 8

撮影はこれで終わりです。撮影後は帰りはどの様に帰ったかは思い出せませんでした。
C11-41号機はその後昭和49年の年末に南九州の末吉駅で廃車になった車両を撮影して居ます。その時はデフに大きなつばめのマークが残って居ました。
前のC11の廃車がC11-41号機です。

イメージ 10

南九州の蒸気機関車も写真を探して紹介します。


この記事に

全81ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事