ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

記事検索
検索

全106ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

食事後外に出たらまだ雨は本降りでした。午後からは小降りに成ると言って居たのにね〜。午後は津和野の撮影ポイントの本門前踏切で撮影します。雨ですけども多くの三脚が有りました。小降りに成るまで車の中で待機です。津和野行きのキハ40が来る頃に踏切に向かいます。
もう踏切は鳴り始めていたので踏切手前で撮影しました。

イメージ 1

キハ40が2両で下って行きました。天気が良いと水鏡に成るようですね。

イメージ 2

津和野発車の汽笛が響いて来ました。遠くのD51-200の姿が見えました。

イメージ 3

山影の間は良い煙が上がって居ました。

イメージ 4

木が無くなると風で煙が流れ出しました。

イメージ 5

ドレーンと煙で客車が隠れてしまいました。

イメージ 6

近くに来ると迫力が有りますね〜。

イメージ 7

ここで撮影後は早めに出発が出来ます。次は鍋倉に向かいます。
本日は国道側から撮影します。雨は天気予報通り小降りに成って来ました。鍋倉を発車後ですけども煙は薄いです。

イメージ 8

少し白煙が出て来ました。

イメージ 9

やはり水鏡は出来ませんでした。

イメージ 10

煙が流れ出しました。

イメージ 11

通過後の後追いの写真は客車が隠れてしまいした。

イメージ 12


撮影後はゆっくりと片付けて本日は次の撮影地を篠目駅に決めていたので篠目駅に向かいます。

この記事に

雨は強く成って来ました。雨の中でも地福には多くの撮影者が居ました。雨の中を交換のキハ40が走って来ました。

イメージ 1

駅の入線信号機も雨で霞んで来ました。

イメージ 2

キハ40が駅に入線しましたらDD51-200から煙が上がりました。

イメージ 3

黒煙から白煙に変わり雨の中を出発して来ました。

イメージ 4

風も出て来て煙が流れながら走って来ます。田んぼには雨水で水鏡は出来ませんでした。

イメージ 5

撮影後は徳佐に向かいます。本日は反対側より撮影しました。
雨の中ですので車の近くでの撮影です。

イメージ 6

雨の中でもここにも多くの撮影者が居ました。

イメージ 7

雨ですので霜降りの良い煙に成りました。

イメージ 8

白煙に変わりスピードを上げて津和野に向かって行きました。

イメージ 9

雨で煙が残り良い感じで走って行きます。雨でも展望車にはお客さんの姿が有りました。

イメージ 10

午前の撮影はこれで終わりです。本日の昼食は洋食を食べに行く事にしました。

この記事に

5月13日は朝から雨の1日でした。ホテルは山口ICの近くでしたので早起きして本日も新山口駅に500系「エヴァンゲリオン」を撮影に向かいます。入場券を購入してホームに上がったら本日は500系「エヴァンゲリオン」の最終日ですので下りホームの先は多くの撮影者が雨の中でも居ました。私は上りホームからの撮影にします。

イメージ 2

本日も500系「エヴァンゲリオン」と700系レールスターがホームの先で並びました。

イメージ 1

ホーム多くの人撮影をしています。

イメージ 3

本日は乗客も多く、雨の中を大阪に向けて走って行きました。

イメージ 4

雨ですので山口号の発車時間まで数時間が有りますので喫茶店に向かう事にしました。スマホで調べたら近くにコメダが有りましたので向かいました。地元では朝はコメダでモーニングをしていますので山口県でもコメダが有るとは知りませんでした。モーニングセットも同じでした。何時ものCセットを注文しました。やはりパンには小倉あんこが会いますね〜。

イメージ 5

コメダでゆっくりとコーヒーを飲みながら時間を潰します。
雨も本降りに成って来ました。本日も宮野〜仁保間に向かいます。
車を停めてポンチョを着てから撮影地に向かいます。木の下で雨に当たるのを少なくしましたけども雨足が強く成って来ました。雨の中をD51-200は良い煙で顔を出しました。雨で見づらいです。

イメージ 6

ゆっくりと上がって来ます。

イメージ 7

ここは良く空転をします所です。雨ですのでD51-200も空転を行ってしまいました。

イメージ 8

でもスピードが落ちる事も無くの登って行きます。

イメージ 9

後でビデオを見たら雨の音と空転の音が混ざって居ました。

イメージ 10

雨の中でも展望車にはお客さんが出て居ました。

イメージ 11

撮影後は車に戻り次の撮影地に向かいます。長門峡に向かい本日は鉄橋の所で撮影します。良い煙で駅を発車して来ました。

イメージ 12

鉄橋の上は風が有る様で煙が流れました。

イメージ 13

加速をして来ますと煙が良い感じに成って来ました。

イメージ 14

残念ながら雨ですので水田の水鏡は見えませんでした。
サイドからも雨粒が分かるぐらいの雨でした。

イメージ 15

良い煙を出して津和野に向けて走って行きました。

イメージ 16

雨ですので行くりと片付けて国道に出まして次の撮影地の地福に向かいます。

この記事に

撮影後は篠目駅に向かいます。長門峡駅にD51-200が停車中でした。
観光客と撮影者が道の駅近くの踏切に多く居ました。国道から篠目駅に向かいます。駅を通過して篠直に向かう踏切の手前で撮影します。
カーブを曲がってD51-200がこちらに向かって来ます。

イメージ 1

木に囲まれた直線を峠に向かって登って来ます。

イメージ 2

短い鉄橋を渡ってカーブして来ました。

イメージ 3

乗務員は前方を確認しながら登って行きました。

イメージ 4


イメージ 5

撮影後は新山口に向かいます。本日は国道も混んで無くスムーズに走れましたので大歳駅手前で機関車を追い抜きました。おまけで大歳駅を越えてから撮影しました。特急おきと交換してD51−200がやって来ました。

イメージ 6

思ったよりスピードが速く走って行きました。

イメージ 7


イメージ 8

煙も出て石炭の良い香りを残して新山口に向かって行きました。

イメージ 9

時間が有りましたので機関区を覗きに行きます。ちょうど17:45頃にD51-200が入線して来ました。点検整備を始めました。

イメージ 10

石炭の補給も行います。

イメージ 11

客車はDE10が入れ替えを行って居ます。

イメージ 12

客車もピカピカです。

イメージ 13

機関庫跡の線路にはキハ40も停まって居ます。

イメージ 17

イメージ 14

点検中のD51の後ろを新幹線が通過して行きました。

イメージ 15

整備、給炭、整備の終わったD51はターンテーブルに乗って向きを変えて移動しました。

イメージ 16

撮影は夕食を食べに向かいホテルに帰りました。

この記事に

津和野に向かう時に旧道を走ってマムシ俯瞰を見て来ました。本日は天気が良くて津和野市街も良く見えましたので上りの山口号はここで撮影予定で三脚をセットしました。昼食を食べてから機関区にD51-200を見学に行きます。本日は見学者も少なかったです。

イメージ 1

津和野では初めてのD51です。やまぐちのマークも良いですね〜。

イメージ 2

出発前の整備が進んで居ました。

イメージ 3

見学後は撮影地に向かいます。津和野駅に向かってキハ40が下りて行きました。

イメージ 4

津和野駅発車の汽笛が鳴りますと撮影を始まりの合図です。

イメージ 5

築堤に姿を現しました。小さな踏切にも撮影者の姿が見えます。

イメージ 6

本日は風も弱いので煙が流れませんでした。

イメージ 7

有名な撮影地の踏切を通過して来ます。

イメージ 8

田んぼでは田植えの準備が進んで居ました。今年は田んぼアートが見えるかな・・?

イメージ 9

ドラフトを響かせながら新山口に向かって走って行きました。

イメージ 10

撮影後は次の撮影地に鍋倉駅に向かいます。道路に車を停めて田んぼの道を歩いて線路近くに向かって撮影です。16:13に駅を発車して来ました。

イメージ 11

田植えが終わた田んぼにD51-200の姿が写りました。

イメージ 12

サイドからも撮影します。

イメージ 13

太陽がまだ高いのでギラリは見えませんね〜。

イメージ 14

客車は少し光りますね。展望車には多くのお客さんお姿が有りました。

イメージ 15

撮影後は次の撮影地に向かいました。

この記事に

全106ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事