ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

記事検索
検索

全114ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

少し涼しく成って来ましたので9月9日の昼頃に関西線の白鳥信号所に行って来ました。日中はまだ暑くて30度ぐらい有りました。
信号所の周りに水田は稲穂が実ってもうすぐ稲刈りが始まりそうでした。到着したら踏切が鳴りまして快速みえのキハ75がやって来ました。

イメージ 1

名古屋工場に回送して来る時間、10:59頃にはキハ11がやって来ました。

イメージ 13

イメージ 2

普通列車は昼間は313系が走って居ます。

イメージ 3

11:26に DE10-1592+1557が重連で回送して来ました。

イメージ 4

この回送のスジは単機回送とかDD51+DE10が有りますけどもDE10の重連は珍しいのかな!

イメージ 5

後追いでも1枚撮影しました。DE10は稲沢に向けて走って行きました。

イメージ 6

11:56にDF200−220がコンテナ列車を牽引して来ました。

イメージ 7

このDF200はコンテナを牽引して四日市に向かい帰りは石油列車を牽引して帰って来ます。

イメージ 8

白鳥信号所に向かって入って行きます。信号所でDF200の交換が有ります。

イメージ 9

12:00に信号所で交換してDF200-223が石油列車を牽引して来ました。

イメージ 10

以前はDD51重連で運転して居ましたけども今はDF200が牽引しています。

イメージ 11

黄金色の稲穂の中を稲沢に向けて走って行きます。


イメージ 12

次の列車まで時間が有りますので昼食に向かいました。

この記事に

千頭駅に歩いて戻り昼食を食べ様にも人が多く千頭駅前の軽トラ市で焼きそばを購入して音戯の郷に向かいまして日陰で遅い昼食を食べました。孫たちは音戯の郷に入り見学しますので私は駅構内に向かい見学をします。返しは千頭駅の発車を久しぶりに撮影に向かいました。
本日の臨時急行は南海車が急行のHMを付けていました。

イメージ 2

13:56に千頭駅を発車して来ました。

イメージ 1

トーマスの見学者が沿線に多く居ました中を走って来ました。

イメージ 3

次はトーマスが14:13に千頭駅を発車して来ます。

イメージ 4

道路沿いには多くの人が見送って居ました。

イメージ 5

運転席からは機関士が皆さんが手を振って応えていました。

イメージ 6

千頭駅に向かって停車中のC11-190を撮影に向かい門デフの様子を見に行きます。

イメージ 7

門デフは九州で現役時代に撮影はしました。やはり門デフは良いですね〜。

イメージ 8

イメージ 9

機関車の周りには皆さんが記念写真を撮影している中、間を見つけて撮影しました。

イメージ 10

14:56に102レでC11-190が千頭を発車して来ます。

イメージ 11

この時は撮影者は2名に成って居ました。正面からでは門デフが分かりませんね〜!

イメージ 12

天気が良くて機関車が光って居ます。

イメージ 13

発車を見届けて本日の撮影は終わりです。

イメージ 14

千頭駅で16:00頃まで遊んで本日は島田駅前で宿泊ですので島田に向かいました。

この記事に

9月に成っても暑い日が続いています。本日も東海地方は30度近くまで上がって暑い日です。先週末は孫たちを連れて久しぶりに大井川にトーマスを見に行って来ました。連休でしたので多くの家族連れが多く千頭の会場も混んで居ました。孫たち家族を千頭に残して私はトーマスを第二鉄橋に撮影に向かいます。撮影地の近くはキャンプ場が有り家族連れがキャンプをして居ました。

イメージ 1

キャンプ場から子供たちがトーマスを見に出て来ています。11:49にトーマスが顔を出しました。

イメージ 2

初めは煙が出ませんでした。

イメージ 3

子供達の声援で煙が出始めました。

イメージ 4

煙を吐きながらトーマスが走って行きます。

イメージ 5

本日はE101号機がトーマスの補機で走って居ました。

イメージ 6

吊り掛け音を響かせながら千頭に向かって走って行きました。

イメージ 7

トーマスを撮影後は千頭に向かいます。駅構内は大勢の人で一杯です。
井川線のDLには南アルプス ユネスコパークのHMが付いて居ました。 

イメージ 8

本日はトーマスのターンテーブルを撮影します。

イメージ 9

トーマスが入って来る前にラスティーが乗客を乗せて近くまで来ていてトーマスの到着を待っていました。

イメージ 10

トーマスが汽笛を鳴らしてターンテーブルで回り出したらラスティーも汽笛を鳴らして答えていました。

イメージ 11

トーマスは向きを変えてトーマス会場の方に走って行きました。

イメージ 12

ラスティーもお客さんを乗せて動き始めました。

イメージ 13


イメージ 14

撮影後は101レを撮影しに暑い中第四鉄橋まで歩いて向かいます。
彼岸花が咲き始めて居ましたのでアクセントに入れて撮影して見ました。

イメージ 15

C11-190は門デフ使用に成って居ましたので久し振りに門デフを見ました。

イメージ 16

ドラフト音は響いて居ましたけども暑くて煙は出ませんね〜。
千頭駅近くなので煙は無理かな・・・?

イメージ 17

101レの補機はE102号機が付いて居ました。

イメージ 18

E102号機もいつまでも走って居てほしいですね〜。

イメージ 19

撮影後は千頭駅に向かい孫たちと合流です。

この記事に

8月25日は衣浦臨海鉄道を撮影後に名古屋臨海鉄道に向かいました。
土曜日なのでウヤが多い予想で向かいました。東海市の西知多産業道路沿いに有る新上野橋近くの鉄橋に向かいました。
12:56にND552号機重連がやって来ました。

イメージ 1

新日鉄から空のホキを牽いて大垣に有る西濃鉄道まで運転しています。

イメージ 2

暑いので運転席の扉は明けて走って居ました。

イメージ 3

後追いでも撮影です。

イメージ 4

本日は土曜日でしたので盛岡から来るトヨタのコンテナ列車は来ませんでした。撮影後は東港駅に向かいました。車庫の前にはND601号機が停まって居ました。

イメージ 5

車庫近くにはND552-9が有りました。

イメージ 6

車庫の裏に行って見ると先ほど石灰石を牽いて居たND552-7号機が有りました。

イメージ 7

横にはトヨタのコンテナ車が有りましたので本日は東港駅で泊りかな・・?

イメージ 8

笠寺からND552-10号機牽引の貨物がやって来ました。初めは単機かと思いました。

イメージ 9

前の方にはコンテナは無くコンテナは後ろの方に乗って居ました。

イメージ 10

ND602号機を入れて撮影しました。

イメージ 11

到着後は係員が乗り込んですぐに入れ替えを行って居ました。

イメージ 12

最後にND602号機を撮影しました。新車を入れてから8年が経ちました。ND601号機は2008年(平成20年)3月ですのでちょうど10年ですね。

イメージ 13

撮影後は友人を近くの名鉄大同駅まで送って行って撮影は終わりです。
撮影場所は名鉄大同駅から歩いて5分位で名古屋臨海鉄道の線路が見えます。

この記事に

三河線の廃線後は三河平坂から三河一色駅後に向かいます。途中の駅は国道から離れていたので見ませんでした。三河一色駅舎は有りませんでした。

イメージ 1

三河一色駅は大きな駅で昔は貨物線も有ったようです。ホームの後の横には引っ込み線の跡が有り広い構内でした。

イメージ 2

吉良吉田方面には路盤跡が続いて居ました。

イメージ 3

ホーム跡は長くて通学の高校生などの利用は多く有ったようです。

イメージ 4

次は暑く成って来ましたので吉良吉田駅に向かいました。
吉良吉田駅は西尾線駅です。

イメージ 5

旧三河線ホームに停車する、蒲郡線の列車。

イメージ 6

蒲郡線の電車はワンマン運転で走って居ます。

イメージ 7

吉良吉田から三河線を見るとまだ線路が伸びていて今でも電車が走って来るようでした。

イメージ 8

今回は一部しか廃線跡が見えませんでしたので秋に成ったらまた見に行こうと思っています。

この記事に

全114ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事