WISH HOUSE 希望に満ちる家

現地滞在スタッフ シンディータマ

土曜日クラス



7月14日(土) WISH HOUSE フィルセーコー

私がこちらへ来てからは、初めての土曜日クラスでした。

フィルセーコーエリアに住むサポーターキッズをお迎えしてのクラスです。

何人来るのだろうと思っていたら、23名!!

まだ人数がそろっていない時です。
イメージ 6

丸つけに追われこの後は写真どころではありませんでした。。。










スタッフが3人。

前半戦はアラン先生が子どもを迎えに行っているので、実質ジンジン先生と二人での対応なので

もうてんやわんやでした。

丸つけが追いつきません。笑

子どもには本読んで待ってて!と繰り返します。

いつも時間いっぱい何枚も学習プリントをこなしている子が今日は早々に勉強を終えて、

読書タイムに入っていました。

マンパワー不足。。。



そして給食を食べた後の休み時間、サポーターキッズのリちゃんが計算プリントをやりたいと言い、
一人で勉強を始めました。
イメージ 2










それを見て他のサポーターキッズも次々と勉強や塗り絵を始めました!
イメージ 5










いつもならこんなかんじです。
イメージ 1
イメージ 3

おのおの人形やボードゲームなどで遊んでいます。







今日は最終的に全員が計算か塗り絵をやっていました!休み時間なのに!!
イメージ 4

休み時間とは思えない光景になり,
私たちも再び丸つけに追われました。笑









午後のクラスは折り紙の手裏剣を作りましたが、ほとんど勉強づけの1日でした!



ご支援ありがとうございます!









この記事に

開く コメント(2)[NEW]


7月13日(金) WISH HOUSE

本日も学校が休みでした。

本日もというか、今週は平日全て台風の影響で学校が休みになりました。

確かに昨日は雨がすごかったし、道路も冠水してたので休みなるのはわかります。

他の4日間は夜間は強い雨が降っていましたが、登校時間には晴れていたし、

道路もたいしたことなかったので、不要な休みだったのではと個人的には思っています。笑

先週の金曜日も休みだったので、10日は休みが続いてます。



ジュリアン先生との会話

私:今週ずっと学校休みだったね。ロングバケーションじゃん。

ジュ:たったの1週間だけだよ?!

私:え、たった????
(平日全部休みになったから土日いれたら9日休みなのに、たったなの?)

ジュ:たった1週間だけだよ。

私:日本じゃありえないよ。年に数日台風で休校になる日があるくらい。大きな災害以外はこんなに長く続かないよ。

ジュ:え、それだけしかないの???ありえない!!!



私からしたらこんなに休みがある方があり得ないけれど、これでは年間のカリキュラムも到底終わるはずもないのだろうと思います。

そしてもう一つあり得ないと思うのが、学校が休みになる時は担任の先生が保護者の携帯にメールをくれます。

ですが、その時間帯が遅いのです。

フィリピンの学校は登校時間が7:45くらいです。

たいてい道路が渋滞しているので、7時前くらいに家を出ます。

それなのに、先生からのメールが6:40頃にきたりします。

当然その時間にはもう登校の準備をしているし、お弁当だって出来上がっています。

これも〝フィリピンだから"の一言で片付きます笑



そんなわけで、本日もWISH HOUSEにたたくさんの子どもが参加しました。19名!!
イメージ 1











来てくれるのは嬉しい反面、人数が多いと手のかかる子どもへの対応が手薄になってしまうのが

難点だなあと思います。

もっとマンパワーがあればよい問題なのか、それとも参加する子どもを限定的にした方がよいのか、

力不足を感じます。





ご支援ありがとうございます。










この記事に

開く コメント(0)

カワッグ


7月11日(水) カワッグ

カワッグでのクラスも約1カ月ぶりです。

台風予報で今週は月火水と学校はお休みです。

久しぶりだからそんなに多くは来ないだろう、でも学校休みだしなあ。。。

カワッグに行く前に給食の食材を何人くらいと見込んで買うか迷いました。

結局少し少なめで用意しました。


本日来た子どもは16人!!
イメージ 1










ジェニーナ先生が通学しているので、トライシクルのドライバーが今はアラン先生一人です。

ドライバーが二人いれば、二手に分かれて先にカワッグに向かうスタッフと、

食材を買いにマーケットに向かうスタッフに分かれられるのですが。。。

なのでカワッグの到着時間は少し遅くなってしまいます。

私達が到着した頃にはすでに子ども達が集まっており、席についていました。



早々にダイアリーと勉強の準備をします。
イメージ 2










この村の村長の奥さん! 机のすぐ横で給食を作ってくれています。
イメージ 3

いつもはもう少し離れた場所で作ってくれていますが、今日は良い匂いを嗅ぎながらの勉強になりました!

焚火に大鍋!日本だったらキャンプ状態です!





イメージ 4

大きい子たちは競争しながら時にゲラゲラ笑いながら計算プリントを解いていました! とっても楽しそう!

スタートが遅かったのもありますが、いつもより1時間ン近く長く勉強しました。

もうごはんの時間だよーと言ってしぶしぶ勉強終了でした。笑


イメージ 5
イメージ 6

横で作ってくれた給食をお皿に山盛り食べます!









とっても楽しく勉強できたクラスでした!

勉強するのが楽しかったと思える事、大事ですよね!



気になっていた建物ですが、この1カ月で柱の浸食が進んでいました。

新たに添え木されていた部分もあり、危険度は高くなっています。

早めに建て替えないと危ないですね。






ご支援ありがとうございます!



この記事に

開く コメント(0)

雨でぐちゃぐちゃ


7月10日(火) バスーラハン

今日はゴミ山に行く日です。

夜中は雨の音で目が覚める程強い雨でしたが、私が起きる時間には晴れていました!

バスーラハンは机といイスがないので、地面の具合はどうなんだろうと思いながらもバスーラハンに出発!

案の定というか、地面は雨でぐちゃぐちゃ。ハエだらけ。臭いもきつい。

いつもブルーシートを広げている場所にたどり着く頃には、足元はドロドロになっていました。

ブルーシートを広げる場所もなく、今日のクラスは中止!

支援物資でいただいた文房具だけ手渡しました。
イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4












9時にはバスーラハンでの活動が終了したので、

その後はWISH HOUSEの掃除と本棚と遊び道具の整理をしました!

埃がすごいので2週間教室を使っていないだけで、本やおもちゃに埃が積もります。

しゃべると埃を吸い込んでしまうので、皆もくもくと作業しました笑



明日はカワッグに行きます!

カワッグも久々なので、建物の損壊が進んでいないか心配です。。。




ご支援ありがとうございます!











この記事に

開く コメント(0)

本日からまた


WISH HOUSEのクラス再開です!

しばらくの間新学期の支援や休暇に入っており、久しぶりのクラス開催となりました。


7月9日 (日) WISH HOUSE
通学していなかった子どもが何人も復学したので、ピックアップする子どもがずいぶん減りました。

少人数で落ち着いたクラスになるのかなあと思っていました。

しかし、今日は台風の予報で学校が休み。

予想外に14人の子どもが参加しました!
イメージ 1
イメージ 2

いつものように学習が始まります。










イメージ 3
イメージ 4

早めに勉強が終わった子どもが多かったので、皆で塗り絵をしました!









給食です!!
イメージ 5


いつもごはんを作ってくれるバセリオおじさんがはりきって余る程作ってくれたので、皆おなかいっぱい食べました!

余った給食は私の夕飯です笑






午後のクラスでは竹串3本に毛糸を巻き付けて作る、飾りものを作りました。
イメージ 6
イメージ 7












竹串に毛糸を巻き付けるのが意外と難しくて、時間いっぱいかかっていました。
イメージ 8

それでも諦めたり、集中力を切らすことなく、根気強く作ってくれました!









明日はバスーラハンに青空教室行く予定です。

雨が降ると行けないので、明日は晴れますよーに!!!




ご支援ありがとうございます。















この記事に

開く コメント(2)

果物事情


ここは暑いので作物がよく育ちます。

ピナツボ火山の噴火で火山灰なども良い影響があるのかなあと、個人的には思っています。

なので、その辺に生えている果物について紹介したいと思います。

南国と言えば思い浮かぶのはココナッツやバナナやマンゴー。
イメージ 1

10mくらい高いところになっているものから、手の届く高さになっているものもあります。

ココナッツって1本の木にこんなにたくさん実がなるんですね。





イメージ 2

バナナがこんな風になるなんて本当に知りませんでした。

日本で育てられているバナナはきっと温室で、厳重な管理の元に育てられているのでしょうね。

ここでは勝手に実っています!



イメージ 4

マンゴーはもうどこにでもあります。

木に登って取ってきたマンゴーです。








日本で私が住んでいた町は涼しく、南国の木なんて見るはずもなく、

むしろ高山植物がその辺にたくさんありました。笑

なのでフィリピンに来て初めてココナッツやバナナがなっているのを見たときは、こうやってなるんだあ〜!と、

とても興奮しました。


その他、実り方を見て感動したのはパイナップルです。
イメージ 3

日本人の誰が、まさかパイナップルがこんな風に実るなんて想像しますか!


私だけでしょうか?








あとはリセイトルメントになっていた果物を紹介します。
イメージ 5
イメージ 6

ランブータン。
熟れると赤くなります。

味は忘れましたが、甘かったです。





イメージ 7

全部緑でわかりづらいですが、手のひら大の果物がなっています。

もはやは名前もわかりません笑






イメージ 8
イメージ 9

パパイヤ。
この実り方もなかなか日本では見ない気がします!






イメージ 10

これも名前がわかりません。

聞きなれない名前で忘れてしまいました。

人の頭ほどの果物がたくさんなっていました!





その他グアバやアボカドなどもその辺になっており、よく長い棒を使って、収穫している人を見かけます笑

子ども達もおやつ代わりにしています。

小腹が減ったら果物を食べられるので、便利!


日本では温度や土や水など色々と管理が必要な植物ですが、

南国というだけでほったらかしてても育つ植物を見て、またフィリピンの逞しさを見つけました。



ご支援ありがとうございます!










この記事に

開く コメント(1)

住宅事情


フィリピンにはピンからキリまで様々な住宅があります。

その家の経済状況をそのまま表していると言っても過言ではないと思います。


まずは日本のような住宅街です。
イメージ 1
イメージ 2
WISH HOUSEのあるリセイトルメントから出ると目の前に見える住宅街です。

家にプールもついているそうなので、かなりの高給取りが住んでいると思われます。



壁で周囲を囲まれ、ゲートには警備がいるので、住民でないと中に入れません。


一方、リセイトルメントの家は立派な家から、朽ちた木でできた半壊状態の家など様々です。

道路1本挟んでいるだけでお互いの生活状況を全く知りません。



以下日本にはたぶんほとんどないだろう住宅です。

イメージ 3

私には廃屋に見えてしまいますが、立派な民家です。








イメージ 4

フィリピンの水事情でお伝えした、下水用のトンネル。これを作るため、道路沿いに建っていた家は、一部をこそぎ取られてしまった家があります。

不自然に飛び出した屋根、よく見るとコンクリートを削り取った跡があります。




イメージ 5

こちらは同じく、1階部分の一部をそぎ取られてしまっています。

家の耐久性は大丈夫なのか見ている方が不安です。笑






イメージ 6

ドアが少ししか開かなくなってしまった家。

「ちょっとしか開かないから困ってるのよー」ニコニコと全然困ってなさそうにいう住民です。





ゴミでできた丘に建つ家です。
イメージ 7

どこにも壁がないですが、ちゃんとした家です!

この家には生後数か月の赤ちゃんもいますが、元気いっぱいです笑






とあるサポーターキッズの家です。
イメージ 8

当然貧しさはありますが、この家はいつ尋ねても子ども達が大声で笑っている声が聞こえてきます。









どこに行っても、何を見てもフィリピン人の逞しさばかりが目につきます!

ご支援ありがとうございます!






この記事に

開く コメント(0)

動物事情


フィリピンにはそこら中に動物がいます。

ここは大きな大きな動物園のふれあいコーナーか?と思う程、たくさんいます。



まずどこでもいるのが、犬。

ペットとして可愛がられているいる犬はほとんどおらず、ほとんどが野良犬です。

日本では野良犬がいれば保健所に引き取られてしまうので、ほとんど見る機会がないような気がします。
イメージ 1

道路でも家の周りでもほんとにどこにでもいます。








工事のために使うセメントにちゃっかり登っているやつもいます。
イメージ 2












そして猫。これもたくさんいます。

時々家の台所に侵入していたり、テラスに置いてあるイスの上で寝ていたりします。
イメージ 3

こいつは私が住んでいる家のテラス部分でスヤスヤと昼寝してました。








時には文房具屋の商品の上でくつろいでいます。
イメージ 4

日本では絶対あり得ない光景ですが、誰も文句を言う人はいません。

商品を取りたい時は、猫にお願いしてよけてもらいます。笑






会計カウンターの台の上にもたくさんいます。
イメージ 5

猫を驚かせないように、カウンターの端っこでお金のやり取りをします!

食べ物を扱っている店ではないですが、日本なら衛生的に大問題ですね。








まだまだいます!動物!
イメージ 6
イメージ 7

道路にいるヤギ。

これは小道ですが、大きな国道にもヤギがいるのです笑







お次は水牛!
イメージ 8

WISH HOUSEから10分ほど離れたところにのどかな田舎風景が広がっているこのエリアには水牛がいます。

さすがにどこにでもいるというわけではないですが、民家の横の木に繋がれていたり、道路をこんな風に通行していたりします。笑

こいつは静かなので、近づくまで存在に気づかない事もあり、だいぶ近づいてからその大きさにビビります。



最後は鳥!
いろんな種類がいます。
イメージ 9

アヒルだったり、鶏だったり。。。








イメージ 11

闘鶏用に育てられたり。。。








イメージ 10

自分で地面に浅く穴を掘って休んでいたり。。。








イメージ 12

群れてたり。。。









色々です。



いろんな命に囲まれ、命をいただいております。

※決して日本とフィリピンを比較したり、批判しているわけではございません!

ご支援ありがとうございます!














この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事