WISH HOUSE 希望に満ちる家

現地滞在スタッフ シンディータマ

全体表示

[ リスト ]

家族


フィリピン人は兄弟が多く、当然親戚の数もめちゃくちゃ多いです。

そして家族の絆が強く、割と近くに親戚同士が住んでいるため、めちゃくちゃ大きいファミリーとなります。

従妹だけで50人、親戚全部で100人というのもざらです。

とある一族が一堂に集まった時、たくさんの人を紹介されたことがあります。

これは従妹で、これは姉の息子で、これは妹の旦那の妹で、などなど。

誰が誰やらさっぱりでした。。。


常に同じ年代の親せきがいるので、お互いの家を行き来して、わいわい過ごしています。

何世代も一緒に暮らしているので、当然年寄りの面倒も見ます。

核家族の多い日本では今はあまり見られない、素晴らしい家族形態だと思いました。




一方で、父親が違う兄弟がいるとか、母親が出て行ったとか。

生まれつき障害があるから子どもを置いて逃げてしまった。

調子が悪い子どもを置いて出かけてしまい、帰ってきた時には子どもが死んでいたとか。


日本だったら隠しておきたいような事実も、全ておっぴろげ、側面もあります。

子どもの前でも平気で、
「こいつは母親がいないんだよ。他の男ができたから捨てていったんだ。一人っ子なのに、もう兄弟もできないし、かわいそうだよな。」
とかいう親もたくさんいます。

そんなこと言われたら子どもはどう思うかなんて考えません。

自分は捨てられるような存在だったから捨てられたんだ、
と自分を全否定したまま大人になり、大人になっても自信がなく、隠れるように生きている人。

人を怖がり、社会性も乏しい大人になってしまう人がいます。


多様な家族形態はいいですが、その中で子どもが犠牲になったり、邪魔者扱いになったり
することがないようにしてもらいたいです。




ご支援ありがとうございます。






この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事