WISH HOUSE 希望に満ちる家

現地滞在スタッフ シンディータマ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

米の収穫


最近、放射冷却で朝晩の空気がちょっとひんやりします。

その分日中は日差しが強く、日焼けも進むのですが。。。

夜になって静かになると虫の鳴き声も聞こえます。

外の景色はあまり変わりないですが、空気感は秋です。



フィリピンの田んぼは2期作なので、今は今年2度目のコメの収穫が行われています。

面白いと思うのは、収穫した米を道路に広げて干すのです。
イメージ 1

こんな風に道路の片側一車線を米により封鎖。。。

できるだけ米を避けて、運転をしますが、時には車やトライシクルが米を轢いてしまうことも。。。


乾燥が終わった米は、掃除をする要領で竹ぼうきとちりとりで回収です。




なんともフィリピンらしいというか、なんでもありです。笑

国道だって、使ってよいのです。



それは良いのですが、

今週のサンカラヤスでの出来事です。

いつもならまじめに学校に通っている子達もこの日はWISH HOUSEに参加でした。

学校が休みなのだそうで理由を尋ねると、"米の収穫"だそうです。

米の収穫???

先生たちが収穫にでも駆り出されて、不在なのかしら???



違いました。

なんと学校で米を乾燥させるのでした。

写真を撮れませんでしたが、確かに学校の敷地に米が敷き詰められていました。



誰が、学校の敷地を使っていいか許可を求めて、誰が許可を出すのでしょうね。

もう道路でいいじゃん!道路でやっとけよ!
そんなことで学校休みにするなよ!

と思ってしまいます。。。






ご支援ありがとうございます!





結婚 妊娠 勉強


同じく10月10日(水)カワッグでの出来事です。

こちらはWISH HOUSEの卒業生だとジュリアン先生に紹介されました。
私がフィリピンに来る前にWISH HOUSEに参加していたそうです。
イメージ 1

17歳だったかな?
18歳かもしれません。
6カ月のわが子を連れて、勉強の見学です。








日本でもそうかもしれませんが、こちらでは特に子どもが生まれると自然に学業は終了することが多いです。

中には高校生で妊娠して、出産後に通学を再開するという子もいますが少数派です。

10代半ば〜後半で妊娠、結婚が普通のアエタ族では、年齢が10代半ばでも小学校を卒業していないような子達もたくさんいます。

かろうじて簡単な読み書きや、ごくごく簡単な計算ができるという程度です。

育児が落ち着いた時にいざ仕事を見つけようと思っても、学力がないのでできる仕事がかなり限られてしまいます。

また積極的に社会に出ていくのも難しく、見知った場所にこもりがち。

親が行動する範囲内でしか、子どもも行動しないので、子どもの行動範囲も狭くなりがちで、色々と悪循環です。



結婚、妊娠、出産
人生の中の女性の喜びですが、ここではそれが逆に人生を狭めてしまう可能性もある。


でもとりあえず、ここに勉強する場所があるから、写真の赤ちゃんは、赤ちゃんのうちから皆がここで勉強したり学校に通う様子を見ることができる。

きっと物心つく頃には、学校に行くのが当然と思ってくれればいいなあ。







ご支援ありがとうございます!















欠席


10月17日(水) カワッグ

この日は学校を欠席している子どもがけっこういたので、久しぶりに小学生が何人か参加し一緒に勉強しました。

イメージ 1

これくらい落ち着いた人数だと、一人一人の勉強を見ながら、ゆっくり教えることができます。










イメージ 2

一桁の足し算でつまずいていたり。












イメージ 3
学校に通っておらず、文字を書けないため、まずは名前を書けるようにひたすら練習したり。










人それぞれです。




気になるのが学校を欠席するということ。

私は学校を休むこと自体がかなりハードルが高かったので、小学校〜大学まででトータル2日間しか休んだことがないです。

健康優良児でしたので、休む必要がなかったのですが。

なのでフィリピンで簡単に学校を欠席してしまう感覚を不思議に思います。


私の場合
①両親が共働きだったので、私が学校を休む時親も仕事を休まなければいけない。

②そのためには高熱があるとか、吐きまくっているとか、ちゃんとした理由が必要。

③学校にも電話してちゃんと説明しないといけない。

なんとなく今日は学校に行きたくないとかは許されないのです。

④学校を休んでいる以上は、家の中でおとなしく過ごしていないといけない。(これが一番嫌でした笑)

⑤そして休んだその日に限ってテストに出る大事なことを先生が言うかもしれない、とても大事な項目を学習する日かもしれないと思うと気が気ではありません。

⑥学校を休んで次に登校した時には、ホームルームが始まる前までに全ての科目をどこのページを勉強したのか友達に聞かなくてはいけない。

⑦そして休んでいた間のノートを全部の科目写させてもらわなければいけない。

⑧しかし友達が書いたノートなんで私には全く理解できないから、結局は先生に聞くしかない。



1日学校を休んだあかつきには、もれなくこれらが全てのしかかることを考えると、簡単に学校は休めませんでした。

フィリピンの子ども達が少しも上記のような事が念頭にないわけではないと思うので、休みが続いて結局不登校にならないようにと思うばかりです。







ご支援ありがとうございます!









幼児の成長

10月8日(火) バスーラハン

ゴミ山も最近はほとんど子どもが幼稚園や小学校に通っているので、
小学生未満の参加がほとんどです。

それと出生証明書がないために通学できないなど、
色々と事情のある子どもなどです。
イメージ 1


素っ裸での出席率も高いです。笑











日本人のほとんどは物心つく頃には、鉛筆は文字を書くもの、
色鉛筆やクレヨンは絵を描いたり色を塗るもの、
と自然に区別するのではないでしょうか。

あれって小さいうちから鉛筆やクレヨンに触れているから、
自然と使い方を覚えるんでしょうね。

逆に言うと、小さいうちに触ったことがなければ、鉛筆を持っても
使い方がわからなかったり、上手く使えなかったりするようです。

少し大きい子だから文字の練習できるだろうと思って鉛筆を渡しても、
まず鉛筆を上手く持てないし、同じ強さで何かを書いたり、
ある程度真っすぐな線を描くことも難しいです。

あれもちゃんと訓練が必要で、小さい子がただぐちゃぐちゃと
描いているのも、だんだんと同じ力を維持して書けるようになったり、
丸や平行や垂直な線を描くためなんですね。

なのでWISH HOUSEでは小さい子も含め全ての子どもに、
紙と色鉛筆を渡しています。


イメージ 2

3歳の女の子。お姉ちゃんと一緒に参加です。
顔の泥や鼻水にハエがたかっていますが・・・
この日はブルーシートに上がるのも怖がっていました。








イメージ 3

最後にはお姉ちゃんと一緒に少しだけ色鉛筆に触れていました。

家に帰ることなく、この空間に1時間半滞在しただけで、偉い!!







イメージ 4

いつもはだかんぼの女の子。
親にあまりケアされていませんが、お姉ちゃん達に守れているせいか、あまり人を怖がりません。
無言で抱っこを求めてきます。
この時も黙って私の足の上に座っています。笑
色鉛筆を次から次へと色を変えて、何かを描いていました。
怖いもの知らずの女の子です。笑








イメージ 5
3歳の女の子。
鉛筆を持って何かを描き始めますが、すぐに走り出してどこかに行って、また戻ってくるというのを繰り返します。
落ち着きがなく、集中力もない。

けど抱っこしてゆらゆらしたりすると体を預けて落ち着いてきます。これを繰り返したらもう少し落ち着いてくれるのかなあ。



皆まだ小さいので落ち着いて勉強というのはなかなか難しいです。

それよりも、幼児期の発達段階をクリアできるような関わりや、
勉強の前段階の発達を促すような関わりができたら良いなと思います。

週1回の関わりでどうしたら効果的なのでしょうか・・・。






ご支援ありがとうございます!




最近の様子


最近の活動についてしばらくご報告できていませんでした。
すみません。。。

WISH HOUSEの建物は相変わらず閉鎖のままです。


なので

月曜日 サンカラヤス

火曜日 ゴミ山

水曜日 カワッグ

金曜日 サポーターの家を順番に訪問

という具合に、毎日どこかしらに訪問しています。



本日はサンカラヤスデイ なのでサンカラヤスに行ってきました!
イメージ 1

洗濯ものがかかってますが・・・








勉強はいつも同じ風景ですが・・・
イメージ 2

人の軒先をお借りしてのクラスなので、実際にはかなり狭いスペースに机を置いてます。








新しいスタッフ、マクマックも勉強を教えてくれてます。
イメージ 3

実は今月アラン先生がバケーションで1カ月不在です。








ドライバーがいないので、いつもお世話になっているティナさんの息子が現在仕事がなく、トライシクルを運転できるというので、ドライバーをお願いしました。
運転だけでなく、何も言わなくても子どもの丸付けなど手伝ってくれて、頼もしい限りです!!





給食3連発!!!
イメージ 4











イメージ 5

カメラに気づいた男の子達









イメージ 6

すかさず変顔してくれました。笑

















ご支援ありがとうございます!





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事