WISH HOUSE 希望に満ちる家

現地滞在スタッフ シンディータマ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

Teather’sDay


本日Teather’s Dayらしいです。

世界的なものなのか、フィリピンだけなのか、本当にこの地域だけのものなのかよくわかりませんが。

先生に感謝する日だそうです。

クラス全員が先生にプレゼントを持って行かないといけなかったり、

先生のためのプレゼントを買うために学級費が集められたりします。



なので、子ども達が次々に私のところに来て、
先生に渡すプレゼントちょうだい と言って来ました。

いただいた支援物資の中から、先生のプレゼントになりそうな物を子どもに渡しました。

子ども達の誕生日などに渡せるかなあと思ってよけておいた物を
先生に渡しちゃうのか。。。

子どもたちは一生自分では買うことはない、きれいな時計や高級なタオルなどを先生には渡さなくてはいけないのか。。。



どうやら適当なプレゼントはダメらしく、変な物を持っていくと
先生に怒られるとか・・・


これは貧しい子ども達はどういう気持ちになるのでしょうね。


最初にTeather’s Dayの話を聞いた時、なんだそのくだらない日はと思いました。

しかし、確かに日本で学校の先生に感謝を伝えることってあまりないような気がします。

せいぜい卒業後とかでしょうかね。

なので、感謝を伝える日という意味ではすばらしいのかもしれません。

でも貧しい家の子ども達にとっては少し酷なような気がしますが。


※子ども達に渡しものを写真に撮ろうと思ったのですが、子ども達の元に行くわけでもないものを、写真に撮るのもかわいそうなのでやめました。。。






ご支援ありがとうございます!













訪問者との思い出3

ゲーム大会



チームを赤、青、黒の3チームに分けて、ゲーム大会をしました!

3つのゲームを行い、各ゲーム勝利したチームから順に
ポイントが与えられます。

全てのゲームの得点を合計して、最終的に最もポイントが
高かったチームが優勝となります。




1つめのゲームはボール送りリレー
イメージ 1

チームは1列に並び、最初の人にボールを渡します。

頭の上で後ろの人に次々と渡していき、一番最後までボールがたどり着いたら、今度は股の間を通して前の人にボールを渡していきます。




2つめのゲームは前回の記事で書いたカラマンシーリレー
イメージ 2















3つめは尻尾取りゲームです。
1つのチームが尻尾をつけて、残り2チームが尻尾を奪います。
最後の一人の尻尾が奪われるまでのタイムを競います。
イメージ 3


皆動いているので、写真は少しわかりずらいですが・・・











どのゲームも盛り上がりながらやってくれました!

まだ小さくてゲームに参加できない子は、お姉さんたちが抱っこで空気間だけでも一緒に参加。
イメージ 5

カラマンシーリレーの写真ですが、終始ずっと抱っこしてくれていました!










最終的に優勝したのは青、黒の2チームが同点優勝。

赤チームが3位という結果になりました。

3位のチームはもうちょっとがっかりするのかと思いきや、

3位で大喜び!

唯一赤チームのメンバーで写真を撮ってほしいと言ってきました!

ただでは起きない赤チームさすがでした!
イメージ 4


赤チームのメンバーです。
















ご支援ありがとうございます!

訪問者との思い出2


カラマンシーリレー


カラマンシーとはライムのような見た目の柑橘類です。
大きさは、小さいものだと直径1.5cm程度。
醤油に混ぜて、調味料として使ったり、ジュースにもされます。
イメージ 1




















カラマンシーリレーというのは、口にスプーンを加え
そこにカラマンシーをのせます。
イメージ 2

こんなかんじ!












その状態で、落とさないように既定の距離を移動して、
そのまま次の人がくわえているスプーンにカラマンシーを移して、
次々とリレーをしていきます。

今回は大きなお姉ちゃん、お兄ちゃんに手伝ってもらい、
ポールの代わりに立っていてもらい、そこを1周してから
次の人へバトンタッチとしました!

何チームかに分かれて行い、速さを競います。



イメージ 3


カラマンシーを次に人に渡すのがけっこう難しい!!









イメージ 4

大人から子供へ!
背丈が違うと尚更大変です!











またカラマンシーを落とさずに歩くのがけっこう大変で、
口の周りの筋肉やバランス能力が必要です笑
イメージ 7


運ぶのに夢中になっていると隣の列のランナーと衝突してしまったり。








イメージ 5


自分のチームの場所を間違えて、リレーをしてしまうという珍事件も発生します笑









イメージ 6


皆スプーンをくわえて、自分の番を待っています!











フィリピンではクリスマスパーティやクラスのお楽しみ会などで
よく行われるゲームで、子ども達も良く知っているので、
訪問者がちょっと可笑しな顔で、必死にスプーンをくわえていたり、
カラマンシーを落としたりする度に、大笑いが起きていました!


色んなエリアでやりましたが、どこに行っても大盛り上がりのゲームでした!!




ご支援ありがとうございます!



訪問者との思い出1


流しそうめん大会


暑い夏に食べたい日本食!

見た目も涼しげだし、さっぱりしてておいしいですよね?!?!

年中暑いフィリピンにもぴったりな料理かもしれません。

日本から、麺からつゆまで一式持ってきてくださいました!



普通は竹でそうめんを流しますが、フィリピンでは竹は高価な物で

手に入らないので、紙コップを半分に切り、たくさん繋げて代用しました。


作業は子ども達にも手伝ってもらいます!
イメージ 6














イメージ 7コップを半分に切るだけなので、小さい子も参加できます!












長く繋げた物がこちらです!
イメージ 4

麺も白いので見えませんが、ちゃんとそうめん流れました!

中央の黄色いTシャツの子が、そうめんをキャッチしています。








子ども達が流しそうめんをするために、裏では日本人を含め男の子達が必死に火おこしから頑張ってくれました!
イメージ 5

彼ら2人はWISH HOUSEを卒業した大きな男の子達。
暇そうにしていたので(笑)、声をかけたら快く引き受けてくれました!









お椀がないので、紙コップをお椀がわりにしています
イメージ 1

箸を器用に使って食べる子。











イメージ 2

フィリピン式に手で食べる子。











イメージ 3

指2本を箸のようにして食べる子











食べ方は色々で楽しんでいました!!


味は・・・。

普段はかなり塩辛いおかずやスナック菓子ばかり食べているせいか、

そうめんの食感が良くなかったせいか、あまり好みではなかったようです。。。


何はともあれ、大盛り上がりの流しそうめん大会でした!




ありがとうございました!!



Yahoo不調


8月から9月にかけてたくさんの訪問者に来ていただきました!

なかなかブログの更新をできず申し訳ありません。


最近、というかかなり前からですが、Yahoo全体的にネットが繋がりません。

アクセスする時間も悪いのでしょうが、YahooJapan Yahooメール、Yahooブログ

どれもなかなか繋がらないし、ましてや写真を添付することもできません。

と、Yahooの悪口をYahooブログに書いてしまいました。。。




9月の半ばからは、訪問者なしで、通常のスタッフのみでのWISH HOUSEですが、

子ども達は遊んでくれたたくさんのお兄ちゃん、お姉ちゃんの名前を挙げて、

どこにいるのか私達に尋ねてきます。


だからあ、もう日本に帰ったんだって、何回も言ったじゃん!


と、なってしまいますが、それだけ子ども達には印象に残った出来事で、

抱っこしてもらったり、おにごっこしてもらったり、勉強を教えてもらったことが、

きっといつか何かの役に立つ日が来るのだろうと思いました。

本当に訪問者はありがたい存在です!

ありがとうございました!!



最近はリセイトルメントでWISH HOUSEをオープンできないため、

月曜日 サンカラヤス

火曜日 ゴミ山

水曜日 カワッグ

金曜日 サポーターの家に出向いて個別学習


という風にしています。


唯一サンカラヤスにはたくさんの不就学児がいますが、

他のエリアにはほとんどいません。

なので対象年齢を下げて、4〜6歳の子どもを相手にしています。

しかしまだまだ、私達も子ども達も満足できる内容で行うことができていないので、

少しずつ改善していく必要がありますが。。。


活動の様子はまた後日写真をアップします。

それと、訪問者が滞在していた間、子どもや遊びについて

たくさんのエピソードがあるので、少し紹介してきたいと思います!






ご支援ありがとうございます!




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事