WISH HOUSE 希望に満ちる家

現地滞在スタッフ シンディータマ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2班目の皆様!


初日の最後に撮った写真ですが、すっかり子ども達と馴染んでいました。
サンカラヤスで紙皿フリスビーを作りました!

イメージ 4




イメージ 1

おんぶしてもらったり












イメージ 2

手遊びしたり












イメージ 3

抱っこしてもらったり












イメージ 6

一緒にごはんを食べたり












イメージ 10


ゲームに参加できない小さい子も抱っこで一緒に参加させてもらったり










イメージ 7

たかいたかいに大行列ができたり


















イメージ 5

おうちまで送って行くのに、自分より背の高い草が生い茂る道を進んで行ったり











イメージ 11

現地では超メジャーなゲーム、カナマンシーリレーをしたり












イメージ 8

海でもたくさん遊んでもらったり


















イメージ 9

ツーショットを撮ろうとしたらこんなに集まってきたり











イメージ 12

エージェイ君のうちでも遊んだり















子ども達は本当にたくさんの思い出ができ、刺激となり、いざという時の心の支えができました!

ありがとうございました!







いつもご支援ありがとうございます!!














第2班


8月13日〜8月19日

訪問者2班目が滞在してくださいました!!



ハイナのメンバー+他大学、社会人が加わり総勢9名です!!

初対面のメンバーがいるにも関わらず、1班目に引き続き抜群のチームワークで

夜遅くまでゲームの準備をしたり、たくさんの子どもに関わっていただきました。

本当にありがとうございました!



そして訪問者が滞在してくださったこの1〜2週間で子ども達が本当に成長しており、

私自身が子ども達の成長に驚いています!



WISH HOUSEのサポート対象は通学していない子ども達です。

通学の前段階として、"皆の輪の中に入ることができ、楽しく過ごすことができる"

まずこれができない子どもがたくさんいます。

 怖くて輪の中に入れない

 一対一で遊ぶ事はできるけど、大勢だとすぐケンカしてしまう などなど。。。

理由は色々ありますが、顔が知れた狭いコミュニティの中でも輪の中に入れない子は

学校に通うのも困難だろうと思います。



たくさんの子どもが参加できるゲームを中心となってやってくれる訪問者、

そこに参加できない子ども達を何度も何度も呼び掛けてくれる訪問者、

ゲームに参加できなくても、訪問者に抱っこされながら同じ空気を過ごすことができた子どもが

たくさんいました!

これだけの人数と、本気で子どもに関わってくれる気持ちがあるからこそ、子ども達は成長できます。

現地スタッフだけでは本当にできないことです。






ご支援ありがとうございます!
※ネットが遅すぎて写真をアップできません。またの機会に載せます!











カワッグ


毎週訪問しているカワッグ

学校に通っておらず、WISH HOUSEにも参加していなかった7歳の女の子アちゃんがいました。

先週からアちゃんの家に迎えに行き、WISH HOUSEに参加してもらっています。


イメージ 1


この日はお姉ちゃんも一緒に参加です!









WISH HOUSEの存在は知っていたけど、誘われなかったから参加できなかった。。。

10歳のお姉ちゃん、3歳と1歳の弟がいます。

27歳で5人目を妊娠しているお母さん。

集落の中でもひときわ離れたところに暮らしている。

皆がそのアちゃんの存在を知っていますが、当たりも厳しく、構おうとしない。

少し目を離すと他の子が聞き取れない言葉で何か言っており、アちゃんが泣いてしまう。


離れた場所に住んでいるのもきっと理由があります。

その理由はわかりませんが村の中でも差別されている子でした。

今カワッグの子ども達の中で最も関わりが必要なのはこの女の子です。

訪問者がずっとそばにいて、アちゃんを守ってくれたので、皆と同じ空気で過ごすことができました。

これもたくさんの訪問者がいたからできました!

たくさんの関わりありがとうございました!


サンカラヤス


サンカラヤスはWISH HOUSEから車で40分程離れたエリアです。

農村地域で主職業が畑仕事です。

7年前初めて私がサンカラヤスを訪れた時から、ほとんど景色は変わらず、

住んでいる人間も生活ぶりも変わっていません笑
イメージ 1















サンカラヤスはとにかく不就学児がたーーーーーくさんいます。

 

親がいい加減なので、きちんと世話をされていない子どももたくさん。。。


歯磨きの指導をされていなくて虫歯だらけの子、水浴びや着替えをしていない子などなど。

 

私も時々サンカラヤスで、子どもと遊んでいますが、当然同時に全員の子と遊ぶことはできません。

 

皆の輪の中に入れない子ども達が何人かいますが、10人もいると輪からはずれた子ども達にも

 

目をかけてくださいました!!




少し暴力的で、独占欲が強い一人の男の子。

いつもなら私とその子が遊んでいたら、後から一緒に遊ぼうとしてやってきた他の子を

持っているおもちゃでばんばん叩いたりして、皆と仲良く遊べない子です。



今回、私達が訪問した時、皆で机に向かって勉強したり塗り絵をしました。

その輪にも入れませんでしたが、その子のおうちの中で一人の訪問者が一緒に塗り絵を始めると

徐々に心を開いてくれたようでした!

給食を食べる頃には嫌がることなく、皆と一緒にご飯を食べることができました!

その後も他の子を叩いたりすることなく、仲良く遊んでいました。
イメージ 2













皆で過ごしている時間も楽しいんだ!

人を叩いたりしなくても、自分を見てくれているんだ!

そんなことを自然と学んでくれたと思います。

関わっていただきありがとうございました!





訪問者!!! 第1班

イメージ 11


8月6日〜12日 訪問者1班目

ハイナハラップスの皆様が10名WISH HOUSEに来てくださいました!!

行政の動きが変化したことにより、WISH HOUSEがあるリセイトルメントでの活動はストップして、

訪問者と一緒にサンカラヤス、カワッグ、先日亡くなったカティスのおうちなどに行きました。
イメージ 2

イメージ 1


毎日どしゃぶりで、全身ずぶ濡れ。

服はビショビショ。足元はドロドロ。

そんなハードな滞在期間でしたが朝から夕方遅くまでたくさんの子ども達と関わっていただきました!!




10人もいるとさすがにできることがたくさんありますね!

イメージ 3

サンカラヤスは活動できる場所がないので、人のおうちをお借りして、勉強や給食です。

皆で過ごすにはやはり狭いので、ギュウギュウです笑












私自身が訪問者を受け入れながらの活動が初めてだったので、

子ども達に関わっていただいた時の子ども達の変化を見れたのは本当に感動しました!!
イメージ 10
イメージ 12















お姉さんがずっと抱っこしてくれたり、名前を呼んでくれた。

お姉さんが隣に座って勉強を見てくれた。

お姉さんが一緒に歯磨きをしたり、水浴びをしてくれた。

子ども達の仕事(洗濯やたばこを買ってくるなどのおつかい)もお姉さんが付き合ってくれた。



イメージ 4
イメージ 5













どれも些細なことですが一つ一つの事が子ども達の自信へとつながり、

また粘り強さや頑張る姿勢、皆で遊ぶ事の楽しさ、ルールを守ることなど

子ども達はたくさんのことを学ぶことができました。


イメージ 6
イメージ 7















子どもって本当に少しの関わりですごく成長します!!!


そのことをとても実感した1班目の滞在でした!!

お越しいただいた皆様本当にありがとうございまし!!


イメージ 8
イメージ 9

















ご支援ありがとうございます。


















.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事