放射能汚染 被曝 情報収集 思う事 関東

返事コメントしません<( _ _ )> 忙しいのでブログは休みがち

全体表示

[ リスト ]

9人も死んでしまった...
トモダチ作戦で頑張ってくれた若き米兵らが..
原発事故の放射能で被曝し健康を害したとして..
400人超が裁判を起こしている事を
あなたは知っていますか?

福島第一原発の事故。汚染されたのは東日本の陸上だけではなかった。
実は、放射性物質の約8割は太平洋上に流れ込んでいたという。
そして東北沖で"トモダチ作戦"として支援活動していたのが
米空母ロナルドレーガン。

当時、艦内では放射能アラームが鳴り響いていた。
乗組員の兵士らは今、続々と放射能による健康被害を訴え死者は9人に。
そして米兵ら400人以上が東電などを訴えている。
空母で一体何があったのか?

まずは、ロナルド・レーガン(空母)の人々の被爆の程度を確認
cmk2wl
@cmk2wl  2014年10月16日 
これは…。福島沖に展開していたRonald Reagan(空母)の甲状腺被爆線量が
1.1mSv 。そして爆発初期に横須賀に停泊していた艦船は、
それ以上に高い数値 3.1mSv がある。 茶色が横須賀。水色が洋上。
クリーム色が佐世保。
イメージ 1
cmk2wl
@cmk2wl  2014年10月16日 
空母ロナルド・レーガンが福島沖にいる頃、福島原発からは【毎秒】20兆ベクレルを超えるヨウ素とセシウムが放出されていた! 20,000,000,000,000Bq/毎秒 そんな中を空母レーガンの乗組員はトモダチ作戦を展開していた。
イメージ 2

以下は、番組よりデジカメで画像を撮った物とまとめ(大雑把にまとめ)

NNNの取材班は、米兵に直接話しを聴く為に、
サンフランシスコに行きました。
____________________
2011年3月11日、米空母ロナルドレーガンは東日本大震災後に他7隻の艦船と共に
支援活動「トモダチ作戦」のためとして
関東・東北沖に出動した。同年3月14日、搭載のヘリコプターの要員17人が
仙台市近くで救助活動を行った際に福島第一原子力発電所事故の影響か、
被曝したことがわかった。
これを受けアメリカ海軍は、空母と展開中の艦船を福島第一原子力発電所の風下から離脱した。
________________________

空母レーガンは、福島原発からのプルームを完全に被ってしまった。
(3月13日〜16日頃の間)
イメージ 3


米兵・軍属一様、プルームが来た時に、口の中で金属の味がしたと証言している。
イメージ 4


スリーマイル事故でも金属の味がしたのと証言がある。
イメージ 5

米兵たちは、マスクも防護服も着てない。
汚染された衣類や靴などは没収され、処分された。
イメージ 6

「クソッ、俺たちは核のホロコーストのまっただ中にいる!」
イメージ 7

空母ロナルド・レーガンのアンカー・ルームに飛行甲板のものが降ろされ、
全員がそこを通るようにした。そこでサーベイが行われた。

海軍兵士セオドア・ホルコム
イメージ 8
ロナルド・レーガンでヘリの除染をしていた
彼の片方の肺は完全に潰れていて、もう片方は三分の二が潰れていた。
セオドア・ホルコムは呼吸する力を失った。骨膜肉腫と診断される。
ボロボロになった自分を見せまいと、8歳になる愛娘に会うことなく死んでいった。

米国防総省の報告書:呼吸障害を訴えた乗組員は、
検査した乗組員4843人中、931人。



海軍兵士リンゼイ・クーパー(原告団長)21歳
イメージ 9
被爆後、下痢をすることも、お腹を下すのもしょっちゅうで
お尻から血がたくさん出るの
イメージ 10
自分はもう死んでしまうのではないかと思った。
娘は1歳半で、親は私しかいない。
訴訟をしなければ、自分の治療費も賄えない。



海軍大尉スティーブ・シモンズ
イメージ 11
最初に実際に起こったのは、運転していて気を失ったことでした。
気分が悪くて何かがおかしかった。気を失った後はひどい寝汗をかいたり、
シャワーで全身の毛が抜けたり、全く原因がわかりませんでした。」
放射線誘発の「神経障害および筋肉の疾患」と診断されました。
およそ8ヵ月後に始まったといいいます。
「足が紫色になり氷のように冷たくなりたびたびドライアイスで
焼け付くような冷たさになり・・・、医者はいくら治療をしても
進行して行くので、このまま放っておくと血液に菌が入って
敗血症になどになる可能性があると心配しました。

イメージ 12

イメージ 13
両足を切断しました。
奥さん「2014年に余命宣言を受けました」


海軍少佐ロリィ・コーディー
イメージ 14
髪は抜け2013年には眉は完全になくなり、朝おきるのがすごく痛い、
16年に線維筋痛症と診断されました。悪化してきているのがモノが飲み込みづらいこと。切迫性尿失禁も。性的欲求もなくなりました、痛いから。
それまではお盛んだったのよ。言うの恥ずかしいんだけどね。

レーガン乗組員ダニエル・ヘアー
「私達は被曝のため、おそらく何年か早く死ななければならないだろう。だからこそ、私は原子力の現実についてだけでも人々に訴えたい。自分の子供にメルトダウンとか被曝なんて経験してほしくないんだ。親としては一番大事なのはこのことなんだ。」

海兵隊員ネイザン・ピエタトウスキー 
強襲揚陸艦エセックス トモダチ作戦
イメージ 15
「およそ1年半後です。突然体重が減り、寝汗をかき、倦怠感が激しくて、目が見えなくなりました。普通の人の白血球は1万から2万。私の場合は33万6000でした。」急性骨髄性白血病。複数の医師が放射線の影響だと診断している。 

レーガン乗組員チャド・ホールト
集まった仲間がこう言うんだ。「消化器に問題がある、ほとんど歩けない、
動けない、身体中の関節が痛い、どこもかしこも痛い、胸が苦しい、
息が苦しいって」 それって俺だろ? 

レーガン乗組員ダニエル・ヘアー
(福島沖)思い出すのは、夜中に幹部オフィスの方から叫ぶ声が聞こえてきた
「くそっ、俺たちはお終いだ」情報を集めていた仲間達
「気がつくまで2日間も水を飲んでしまった(淡水濾過)」
「東電はただの火災だと言っていたのに、実際は完全なメルトダウンじゃないか」 

 軍属セシリア・グティレス  給油艦ペコス トモダチ作戦
イメージ 16
被曝した直後からいろんなことが起こりました。
月経の異常出血が何ヶ月も続いたので船を降りて婦人科に。
子宮を摘出されました(異常な細胞を検出、出血を止められず)。
もう子供を産むこともできません。子供を産むことを奪いとられました。
医師は、セシリア・グティレスの病状が放射線と重金属の影響によるものだと
診断書に明記した。
インタビュア「どのような重金属が体内に入っていると検査でわかったのですか?」 セシリア・グティレス『鉛、アルミニウム、セシウム、ガドリニウム、タリウム、スズ、
ウラニウム(ウラン)です。』 ( ※アルミニウム、セシウムは軽金属。 )

「私は全ての症状を記録しているから、福島の人も自分達だけではないと
 知ってほしい。脱毛、皮膚の乾燥、長期の大量出血
 皮膚疾患、吹き出物、すごく酷い頭痛」
イメージ 17

イメージ 18
※ セシリアがまとめた彼女の症状の一覧

その後、セシリアの顔面は、麻痺し 左目はほとんど見えなくなりました。
イメージ 19

今回被爆した人たちは、生命保険に加入することもできない。
(生活に困っているし、家族が居る。)
20代の若い仲間は健康問題が生じると
何の保障もなく海軍を追い出されている。見捨てられません。

アメリカにはディスカバリー制度がある。
これによって、東京電力の隠している情報が暴かれ
その情報を日本国民も使う事ができる。
この裁判は、福島にとっても、重要である。

スティーブ・シモンズ
「私たちは、同じ船に乗っているのです。」
イメージ 20

NNNドキュメント「放射能とトモダチ作戦」
2017年10月8日(日) 25:00
http://www.ntv.co.jp/document/
より転載

________________
転載と書き起こし終了

NNNドキュメント「放射能とトモダチ作戦」 全部見れるらしい
http://www.dailymotion.com/video/x63roud

トモダチ作戦で被曝した米兵も、米軍から見捨てられているのです。
米軍ヘリが炎上して、周辺の人々・風下の人々が呼気被曝をしても
日本政府・米軍が賠償するとは思えません。
お金を払いたくないから、「健康には影響は無い」と言って
隠蔽するでしょうね。




この記事に


.


みんなの更新記事