『さきたま新聞』

愛は人を繋ぎます。 http://sakitamashinbun.news.coocan.jp

天と地と人のあいだに

すべて表示

シネ・ビデオサークル熊谷 楽しいビデオ映像の集い & 私の連休絵日記

わがまちの老舗文化サークル
「シネ・ビデオサークル熊谷」
頼もしく、しかも共感できるナイスミドル(オールドじゃない)のみなさま方
年に一回の公開発表会です
会が所有する映像記録は
戦後間もなくのものから最新の技術を駆使した玄人はだしのものまで
わがまちの貴重な記録となってます

今回はこんなプログラム
わたしはここの人脈でいろんな方と知り合いました
いつも色々とかち合ってしまって
この秋は三年ぶり、待ちわびた上映会
先日亡くなった行田のOさんを偲びます

(長い絵日記になってしまい、(>_<) 電車の時間だ〜)

イメージ 1

イメージ 2

以下二点はこの間の「おくれ咲き」上映会 壇上に立った右側、エキストラ参加の当会有志
イメージ 22


イメージ 19


ここから絵日記備忘録
熊谷ラグビー場にて  9/22
イメージ 3



イメージ 4

追加 梨の三代目生産者さん 久喜・鷲宮・加須コーナー
での感動は
梨の受粉のこと
この日会った生活クラブ生協や市民団体の知人などにしゃべりまくりました
イメージ 5

オーガニックフェス 出会ったみなさまありがとう。ごちそうさまでした。
行き着かなかったみんなにはごめんなさい。

一番長いこと説明を聞いたのは羽生市の商工会のtさん
星宮の愛染堂つながりの野川さんのことが発端
ジャパンブルーは藍の色 勝ち色です
イメージ 7


イメージ 6

イメージ 8

関連して「文藝春秋」  農業のこと
イメージ 9

イメージ 10


9/24 杉田さんと握手できました ヘプンズロック
イメージ 13

イメージ 11

イメージ 12
Jコムではこの日モルタルレコードの山崎さん登場
「熊谷人物図鑑」たまたま献血ルームでみちゃいました。ラッキー♪

9/24  夕飯は「こども食堂」にて
 ほんの十分ほどお手伝い
それから梵天で雨用に靴を買い千葉へ行きました
おぼろなお月さまが星川の上に。こちらもラッキー

イメージ 16


イメージ 15

イメージ 14

9/22 北部戦争展
中央公園噴水広場でオープニング
90代から7歳までで歌った
「翼を下さい」ほか
イメージ 20

イメージ 21
★これから有楽町に行きます
「兜太」創刊の記念講演・藤原書店関係なので満を持してチケット買っちゃいました

おまけ7/23
熊谷があついぞ♪最高温度を記録した日
お祭りの片付けを撮影していて、体感・記録できました

イメージ 17

イメージ 18
当日の八木橋温度計前 自転車から
また来年
「2018 何も言えなくて夏 」
「心の鐘」をならして、明日へ歩き続けます

「温故知新」。『おくれ咲き』のスクリーン上で何度も映るたびに心に留め置きました。
オーガニック、サスティナブル。本当のことは小さな声でそっとつぶやけばいいんじないかなって、昨夕、星川の私御用達のお店のオーナー夫妻から。
ぶれずに私が私であること。そして、スマイル。あなたに、あなたに。昨夕の最後は駅前スタンディング。黙って友達のかたわら立ってました。熊谷駅で工事している方々、暑かったですね。それでも、夏の終わり。「何も言えなくて夏 2018」♪


その他の最新記事

すべて表示

今日はなんの日

2016/12/8(木) 午前 7:07

今日はお天気 昨夜、忘れ物を取りに予定外で千葉へ又Uターンしたおかげで 朝陽を拝むことが出来ました。 眠れなくて、早く起きだしました。、 母と、一昨日きいた賛美歌を歌いました。 クリスチャンの人には 「しずけき」 きよしこの夜です 静けき真夜中 貧し馬や 神のひとり子は み母の胸に ...すべて表示すべて表示

前に作ってあった「たつおの部屋」の書庫。 ずっと気になっていたので、大晦日に、使ってみます。 たつお。父の俳号。 晩年にかじった程度ですが、韓国語と共にまじめにやってました。 凝り性の父の残した写真・俳句・原稿。母がだいぶ捨てちゃいました。 整理するのは、私の役目のひとつ。 変人で、道楽者で、母を悲しませた父なのに、今では ...すべて表示すべて表示

その1  ―記:あんず 宮下和子絵画塾 女流であること、画家であること、人として、人の豊饒を湛えていること、それらを思うとき、宮下和子先生を思い出す。 もう二十年近く前、埼玉(SAKITAMA)文学倶楽部のN氏に誘われて同人誌に関わったことがある。 その総合文藝同人誌「花彩」は、N氏の人脈に基って編むことの出来た雑誌だった。 その全表 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事