『さきたま新聞』

愛は人を繋ぎます。 http://sakitamashinbun.news.coocan.jp

天と地と人のあいだに

すべて表示

中央公民館の秩父ふじ空木の木がなくなったことと共謀罪学習会と

今日は千葉からの発信です
熊谷はまた真夏日のようですが、こちらは三度は涼しいです
まとめてのアップ、短めにましす
五月二十七日
①「熊谷空襲を忘れない市民の会」月例会で市民活動センターへ。印刷室でお手伝い後、会の今後の活動について討論
ランチはウスキングベーグルと持参のミニトマト
初めて車でベーグル買いに行っちゃった〜
車苦手な私としては超嬉しい♪

緑化センターで共謀罪の学習会がありました
資料は十五ページにもわたります
若手弁護士さんの説明
わかっていることでもリアルに怖さが身にしみます

③そのまま、いつものご意見番の翁と中央公民館へ
「くまがい探偵団」の展示にもお誘いしました
そこで
じゃーん
翁が大ショックだったのは・・・
これ
イメージ 7


イメージ 1

イメージ 2


芭蕉句碑 イン 石上寺
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



この木です。大きな木があったはずのところに草花の植栽
いつも通っていて、自分が大事に植えた木がないので、翁はビックリしたようです
熊谷の公園・街路では、ばんばん伐採管理していて心がないと言うのが氏の持論
もちろんいろんな事情もあるやもしれず、今晩会議があるので調べてみます

イメージ 6

その他の最新記事

すべて表示

今日はなんの日

2016/12/8(木) 午前 7:07

今日はお天気 昨夜、忘れ物を取りに予定外で千葉へ又Uターンしたおかげで 朝陽を拝むことが出来ました。 眠れなくて、早く起きだしました。、 母と、一昨日きいた賛美歌を歌いました。 クリスチャンの人には 「しずけき」 きよしこの夜です 静けき真夜中 貧し馬や 神のひとり子は み母の胸に ...すべて表示すべて表示

前に作ってあった「たつおの部屋」の書庫。 ずっと気になっていたので、大晦日に、使ってみます。 たつお。父の俳号。 晩年にかじった程度ですが、韓国語と共にまじめにやってました。 凝り性の父の残した写真・俳句・原稿。母がだいぶ捨てちゃいました。 整理するのは、私の役目のひとつ。 変人で、道楽者で、母を悲しませた父なのに、今では ...すべて表示すべて表示

その1  ―記:あんず 宮下和子絵画塾 女流であること、画家であること、人として、人の豊饒を湛えていること、それらを思うとき、宮下和子先生を思い出す。 もう二十年近く前、埼玉(SAKITAMA)文学倶楽部のN氏に誘われて同人誌に関わったことがある。 その総合文藝同人誌「花彩」は、N氏の人脈に基って編むことの出来た雑誌だった。 その全表 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事