怠惰な大学生の自己啓発blog

このブログは移転しました。移転先 → http://mycultivate.blog61.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

「これ、なんてバイオハザード?」

っていう始まり方でしたwwそう思ったのは俺だけじゃないはずwww

しかし今週のBLOOD+はヤバかった!!迂闊にも泣いた。・゚・(ノД`)・゚・。
ストーリー全体の序盤が終わったという感じの第6話のレビュー、いつもよりも3割り増しで真面目に逝ってみよう!


イメージ 1ヤンバルの研究所へと潜入した小夜とハジとデヴィッドの3人。
デヴィッドは次々とロックを解除し、研究所の奥へと進んでいく。
奥に進むにつれ、研究員と思われる人が倒れている姿がみえてくる…。
デヴィッドは研究所のコンピューターを使って、ジョージがどこにいるのかを調べる。




イメージ 2一方その頃、ヴァン・アルジャーノは米軍の司令室にいた…。
米軍にこのままでは沖縄が翼手だらけになってしまうと脅しをかける。
ついに米軍は翼手の存在を隠すため、ヤンバルの研究所を空爆するオプションDを発令した。





イメージ 3そのころ、ヤンバルに行かせてもらえなかったカイとリクは小夜の事を心配していた。
その時、一緒にいたジュリアの元に、電話でヤンバルが3時間後に空爆されるという情報が届く。
しかしヤンバルにいる3人には、通信手段がジャミングされていてこのことを伝えることが出来なかった。
しかもヤンバルへの道路も渋滞していて、とても車では間に合いそうにない。
カイは迷わず自分がバイクで伝えに行くことを決め、飛び出していった。




イメージ 4デヴィッドの話によると、米軍は翼手を人工的にここで造りだしていたらしい。
これまで世界では翼手絡みの事件はそう起きていなかったが、ベトナム戦争以降、翼手の事件が多発した。
その事件が発生したところは、必ずと言っていいほど国際紛争が起きている地域だった。さらに米軍を中心とした多国籍軍が必ずその近くに派遣されている。
そして、その米軍は全て沖縄の基地を経由して現地へと向かっていたのだった…。
つまり「赤い盾」は、そこに何があるのかを調べるために沖縄にやって来ていた。




イメージ 5その時、天井から翼手が現れて小夜たちを襲う。
デヴィッドは小夜に剣を抜いて戦えと言うが、小夜はただ怯え、震えるばかりだった…。
目的であるジョージ救出のため、ここは一旦引くことにしたデヴィッドたち。
研究所の奥へと向かうが行き止まり、何とか扉を閉めて翼手からは逃れるも、自らも退路を断ってしまった。




イメージ 6何とかしてそこから出るため、剣を握る小夜。
再び扉を開き、出てきた翼手に小夜は剣を突き刺す。しかし浅かった!
反撃しようとする翼手。だがその背後からジョージが走ってきて翼手に体当たりをし、剣に深く突き刺すことに成功。
翼手は干からびて死んでいった。
とにかく、ついに小夜はジョージと再会することが出来た。




イメージ 7ジョージを連れて脱出しようとする一同。
しかしデヴィッドは、なぜジョージの傷が治っていたのかを気にしていた。
ジョージによると、D(デルタ)67という薬品を点滴されていたという…。
そのD67こそ、翼手になってしまう薬だったのだが、デヴィッド以外はそれを知る由もなかった。
一方のジョージは、デヴィッドの反応を見てそれが何であるかを理解した様子だった…。




イメージ 8その頃、ヤンバルへと到着したカイ。
研究所の中へと入っていく…。
いっぽう米軍はヤンバル空爆のための準備を完了し、飛行場からは空爆機が飛び立っていった。





イメージ 9小夜たちはエレベータで脱出しようとするが、何故か上へと昇っていくエレベータ。
(実はこの時、上でカイがエレベータのボタンを押していたものと思われる…)
翼手は何体も小夜たちに迫っていた。
小夜たちはエレベータが降りてくるまで、持ちこたえることに。




イメージ 10なんとか翼手を押し返して、扉を閉めることに成功したデヴィッドたち。
しかしその時、上から別の翼手が現れて小夜を襲おうとする。
ジョージは小夜を助けるため翼手へと向かったが、翼手の鋭い腕で胸を切り裂かれてしまった。
それでもジョージは翼手に手刀で風穴を開け、小夜がトドメに刀を突き刺して、翼手は消滅した…。




イメージ 11ジョージは翼手から致命傷の傷を負った。
心配して側に駆けつける小夜だったが、小夜が見たものは手が翼手のものと化していたジョージだった…。
この時、すでにジョージは翼手になりかけようとしていた…。
そこへエレベータでカイが降りてくる。カイもまた、そのジョージの姿に驚愕した。




イメージ 12ジョージは自分の傷が塞がっていくのにつれて、自分の意識が吹き飛びそうになっていくのを実感していた。
そこでジョージは、小夜に自らの血で自分を殺して欲しいと伝える。
しかし小夜は自分の父親を殺すなんてことは出来ないでいた…。
そんな小夜にジョージは、 「小夜……俺はまだ、お前の親父か…?」
と声を掛け、小夜にこれからは明日のために今日を生きろ、と伝える。
そして小夜から流れ出た血がジョージの血に触れ、ジョージは息絶えてしまった…。




イメージ 13その直後現れた翼手たち。
しかし目の前で父親を亡くした小夜の目は、さっきと違って赤くなっていた。
次々と翼手たちを倒していく小夜。
小夜は自分のすべき事、つまり大切なものを守ることを思い出したのだった…。




イメージ 14その後、ヤンバルは米軍によって爆破された…。
間一髪でそこから逃げ出すことに成功したデヴィッドたち。
しかし、ジョージを救うことは結局出来なかった…。
はたして小夜はこのまま完全に覚醒してしまうのか…?





ふ〜、真面目に書くと疲れますね…。
ていうか真面目に書いた分、恥ずかしい言葉とか使っちゃってるかもしれないんで、あまり真剣に読まないでくださいww流してくれて結構ですwww


で、個人的な感想ですが…


ジョージお父〜さ〜〜〜ん!!。・゚・(ノД`)・゚・。
やっぱり死んじゃったよ!ってか6話は早くないか!?
まあ、死亡フラグはかなり前から立ちまくりだったし、小夜に何かしらの転機を与えるためには仕方なかったのか…(;´Д`)

でもちょっと待ってよ。
ひょっとしてカイがエレベータで来なかったら、ジョージ助かってたんじゃね?
カイ何してんの…最悪じゃん…_| ̄|○

何はともあれ、「おとうさんの手」ってそういうことだったんだな。


ってか次週予告の声にハジキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
「小夜、戦って…」
「それがあなたの望みなら…」
無理やり予告でこの言葉使わんでもwwwww



(C)2005 Production I.G・Aniplex・MBS・HAKUHODO

閉じる コメント(2)

ホント、バイオハザードの世界ですよね(笑)。リッカーを思い出しましたよ(^^;そしてオヤジは・・・無念でした・・・(ノдヽ)

2005/11/13(日) 午後 2:49 [ tsu*u*iyohi*o ] 返信する

リッカー……懐かしいwww 本当にオヤジは無念でした、まさかオヤジが死ぬシーンで自分が泣くとは…。まだ人として大丈夫だな俺、と思いました(笑)

2005/11/13(日) 午後 5:34 サキト 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(45)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事