全体表示

[ リスト ]

佛國土

例年にない大寒波に始まり、政局の混迷、そして、大震災とその後...本当に考えさせられる事ばかりです。今更ながら申し上げることではありませんが、震災から2ヵ月余り過ぎた今、被災地の皆様のことを思う度に心が痛みます。娑婆世界が修行の場であると分かっていても、此の度の震災はあまりにも過酷です。過酷すぎる。

僕は広島出身なので、小さい頃から様々な形で原爆投下から戦後の復興の事を学びました。また、母が戦前戦中派ですから、当時の体験をよく聞かされたものです。 数十年間草木も生えないだろうと言われた被爆地に次の年には夾竹桃の花が咲いたそうです。その後の世界が目を見張るような復興に関しては云うに及びませんが...
仏典を紐解くと月子(インド)で生まれた仏教は漢土(中国)を経由して東の国に渡り...そこから全世界に広まるとあります。東の国」...つまり日本は仏教を広宣流布させるための使命を持った重要な国=仏国土なのです。更に日蓮聖人のお言葉を拝借すれば、「仏国土たる日本は決して滅びない」とも。実際、件の震災で救援活動にあたった外国の方々が口を揃えて厳しい状況下にあって、日本人の品格を大きく讃えました。また、国内では老若男女問わず「今自分たちができることを」の精神の下、国民が一つになろうとしています。(相変らず政局が混迷を深めているのは本当に残念ですが...)
海の向こうに行くと「日本は本当に素晴らしい国なんだ」と改めて思います。この国の住人であること、日本人に生まれてきたことに誇りを持ちましょう!!...様々な問題を抱えながらも仏教が仏教として辛うじて生きているのは世界広しと雖も日本だけです。

6月に生まれ育った地広島で20年ぶりに演奏します。有難いことにブランデンブルク協奏曲の全曲演奏会にオファーを頂きました。僕は4番のセカンドパートを担当します。大バッハ先生の遺した貴重な作品を生まれ故郷で演奏出来ることを心から誇りに思います。今がその時なのでしょうね(笑)。スコアリーディングをしながら思う事は大バッハ先生の偉大さと、それを具現化させたケーテンの楽師達の素晴らしい手腕...実際大変な曲ですわ(笑)それにしても、20年前と違いスコアを読むためには眼鏡が不可欠です。白髪も一段と目立ってきたし...嗚呼、そんなお年頃(笑)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事