全体表示

[ リスト ]

新しいお友達…

イメージ 1

イメージ 1

オカリナです(笑)。昨年からライヴ等で吹く機会が増えました。それに見合った収入はありませんが、仕方なくそこそこ良い楽器を買いました(笑)。恐らく生涯で手掛ける楽器としてはこれが最後になるかもしれませんね。縁あって数年前からグループレッスンをさせて戴いているのですが、矢張りちゃんと吹けないと申し訳ないし… 因みにリコーダーよりはずっと歴史が浅く、19世紀にイタリアで生まれたそうです。 しかも、一般的に見慣れている12穴のタイプは日本で誕生したとのことですから、ああ恐るべし日本の工業技術!…ただ、現在でも楽器自体も奏法も種々雑多でリコーダーのように完成されているとは言い難いかも知れませんね。 僕のように兼業の人も結構います。僕は一応リコーダー吹きですが、片手間に…と云う気持ちでは絶対にやりたくないので、ちょっと大変なことになってます(笑)。
ただ、幾つか発見もありました。所謂古楽の類に、よく合うと云うこと…中世から後期ルネサンスまでの音楽との相性も悪くないです。僕は大切なレパートリーである{笛の楽園}も、時々これで吹いています。特に野外での演奏では絶大な効果があります。リコーダーと違って向かい風でも平気!!  注意点は油断すると変な情感が入りやすいことかな。これも楽器が持っている性格でしょうか? 宿命的なピッチコントロールの難しさは別の意味で…様々な音程を作ることが出来るので一概に欠点とは言えません。  逃げになりますが、リコーダー吹きが演奏するオカリナとご了承くださいね(笑)。 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事