過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

物にも思い出

イメージ 1

四月も半ばを過ぎ、自然だけでなく人々の装いも移りつつあります。僕には似合いませんが、偶にはこんな話題は如何でしょうか❓  道行く老若男女を問わずお洒落な方々が増えました。特に最近の子たちは手足長いから何着ても似合うよね…なんて、平均身長に満たないオジサンのヒガミです(笑)僕は職業柄、着た切り雀ではマズいので、それなりに着る物には気を遣っている…つもりですが(笑)。十数年行動を共にしてきたコートが傷んだので、意を決して新調しました。所謂トレンチなのですが、秋冬、春と無理矢理着られる物(笑)を探しているいたら、適当なのがお安くなつており同じ物を二着購入!!昨今は丈の短いのが主流ですけど、これは、チョイ膝下で…僕はコレじゃなきゃ絶対ダメ!しかも色はベージュ系!他は考えられない(笑) そう言えば最近、この手が女子達の間で流行っているようですが…んなこたぁ、オジサンには関係ない!(笑)だって30年以上前からこのスタイルですからね。 随分と昔の話しですが、オールシーズン白シャツとジーンズだけで過ごしていた時期がありました。それも結構長い間。秋冬はそれにレザーかツイードのジャケットを羽織って…理由?!出掛ける時に悩まなくて済むから(笑) 相手にイメージを伝えやすいと云う職業上の理由もありましたが、街中でこのスタイルを見掛けるようになると途端にイヤになって…変なところでワガママですね…僕は(笑)そう、コドモです。
。 更に昔のこと、まだ二十代で…丁度音楽活動を始めた頃でした。愛犬が旅立った折、当時着ていたトレンチをお別れの装束として着せてやり送り出しました。モノの価値って、それ自体でなく、それに付随している思い出なのかもしれませんね。…そう言えば、僕が十歳の時に他界した父も確かベージュ系のロングコートを着てました。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事