全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全180ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

トリトマ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 梅雨空の下で、トリトマが彩りを見せています。
長い花茎の先に、筒状の花を下向きにつけて、赤から黄色へと変化させていきます。

 トリトマは、南アフリカ アラビア半島が原産地で、明治の半ば頃に渡来したそうです。

 シャグマユリ(赤熊百合)という別名がありますが、シャグマとは ヤク の白い尻尾の毛を赤く染めたもので、払子(ほっす)や旗 槍等の飾りに使うものだそうです。


   今日の花  トリトマ (ユリ科)

    (別名) トーチリリー  シャグマユリ


   花言葉   恋するつらさ

開く コメント(0)

ジャガイモの花

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 野菜の屑を埋めたところから、ジャガイモの芽が出て、花を咲かせました。
淡いピンクの可憐な花です。

 ジャガイモは、南米アンデスが原産地とされ、世界中で広く栽培されています。

 日本には16世紀末に、オランダ人によって、ジャワ島のジャガタラから長崎に持ち込まれ、ジャガタライモと呼ばれていたそうです。

 収穫できる日が楽しみです。


   今日の花  ジャガイモ  (ナス科)

    花言葉  慈善  樹愛  恩恵

開く コメント(0)

タイサンボクの白い花

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 朝、新聞を取りに玄関を開け、何の気なしにタイサンボクを見上げると、白い蕾がふっくらとしていました。よく見ると、上のほうにも、花が二つ三つと開花していて、びっくりしてしまいました。

 タイサンボクは、北アメリカが原産地ですが、葉や花が大きく立派なことから、中国山東省にある名山 泰山 にちなんで名づけられたそうです。

 清々しい芳香は、日中のむし暑さを忘れさせてくれます。


   今日の花  タイサンボク (モクレン科)

    花言葉  前途洋々  威厳

開く コメント(0)

ドクダミの花

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 5月としては記録的な暑さの続く中、ドクダミの白い花が、涼しげに咲いていました。

 ドクダミは、日本に自生する薬用植物の代表格で、ジュウヤク(十薬)ともいわれています。
心臓形の葉で、白い花をつけますが、花びらに見えるのは 総苞片 で、花は黄色で 穂に密集しています。

 独特の臭みがありますが、いろいろな効能を持っています。


   今日の花  ドクダミ科ドクダミ属

    花言葉  白い追憶

開く コメント(0)

キショウブ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 整骨院に行く途中に、黄色のアヤメが咲いていました。
見頃は過ぎていましたが、花色が鮮やかです。

 キショウブは、地中海沿岸が原産地で、明治30年頃に渡来し、各地の沼や水田の脇などで、野生化したそうです。
初夏の水辺を彩る花として親しまれましたが、繁殖力が強く、環境省の「要注意外来生物」になっているそうです。

 明るく元気付けられる花のように思いましたが、栽培するのは難しそうです。


   今日の花  キショウブ  (アヤメ科アヤメ属)

    花言葉  消息  頼り

開く コメント(0)

全180ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事