全体表示

[ リスト ]

【記事全文】

【八雲】噴火湾のホタテ養殖技術で、貝のちょうつがい部分に開けた穴に糸を通す
「耳吊り」の速さを競う「第2回八雲世界耳吊り選手権」が27日午前11時から、はぴあ八雲(町本町)で開かれる。3部門の優勝賞金はそれぞれ2万円で、主催する実行委は「地元以外の耳吊り名手も奮って参加を」と呼び掛けている。
イメージ 1

大会は、町内の漁業者を中心とした若手有志30人が企画。昨年の第1回は町内外から予想を上回る300人の人出でにぎわった。

競技は貝に通す糸の種類別「世界選手権」に「アゲピン」「テグス」「ループ」に分かれ、各部門の定員20人が予選と本戦で争う。ルールは前回から変更となり、稚
貝50個分をいち早く通した人が勝ちとなる。上位2〜4位には八雲の特産品が贈られ、参加賞もある。実行委は初心者の参加も歓迎している。

当日は焼きホタテやホタテご飯などの出店のほか、耳吊り体験やライブ演奏などの催しもある。参加費は1部門千円(複数申し込み可)で先着順。希望者は実行要事務局の赤井義大(よしひろ)さん☎090・6878・4074へ。(古田佳之)

(出典:北海道新聞、2018/05/09)、

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事