全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
【記事全文】
函館に転勤してきた1年半前の夏、JR函館駅前で函館バスの「すみません 回送中です」と電光表示された方向幕を初めて見た。
イメージ 1

「奥ゆかしい」「『回送』で十分。へりくだらなくても」。心の中でいろいろ思った。方向幕の文字にやたら思考を巡らせている自分に気が付き、思わずにやついた。近くの人は気持ち悪かったかもしれない。

函館バスによると、停留所で目の前を通り過ぎていくバスを見る客の心情に配慮し、他社の事例を参考に2010年8月から「すみません…」の表示を始めた。8年近くたつが、今でも反響があるようで、「会社に来るお客さんから『ほほ笑ましいですね』などと言われます」(内沢博昭バス事業部長)という。

「すみません…」の下に「Sorry」と書かれているためではないが、路線バスを利用する外国人観光客が増えているそうだ。民泊のある住宅地へ行く路線や、市街地と郊外の函館蔦屋書店を結ぶ路線などで外国人がバスを使いこなしている姿が目立つという。

当地で車を持たない私にとっても、バスは買い物や温泉などに行くときの真重な足だ。たいてい時間きっかりバス停に向かうので「すみません…」が通り過ぎることはあまりないが、見掛けると心が温まる。このごろは、「回送」とだけ表示されたバスを見ると何となく味気なさを感じる。(矢崎弘之)

(出典:北海道新聞、2018/02/19)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

【記事全文】イメージ 1
国際宇宙ステーションに滞在している宇宙飛行士の金井音頭さん(41)が13日、アジアの中高生や若手研究者が考案した、無重力の宇宙でブーメランがどう飛ぶかなどを調べる実験に取り組んだ。考案者ら約30人が、中継を結んだ茨城県つくば市の宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターで実験の様子を見守った。

金井さんは、日本実験棟きぼうから考案者らに向け「楽しんで」とあいさつ。ブーメランを投げると、前方へわずかに上昇しながら進むだけで、地上のように手元には戻らず「先生や友達と理由を議論してみて」と呼び掛けた。紙で作ったばねが動くかどうかなど、計8種類の実験をした。

実験内容は、アジア各国の宇宙利用を促す目的でJAXAが昨年募集。インドネシアやシンガポール、日本国内など7カ国の約360人から約170件のテーマが集まり、その中から選んだ。

(出典:北海道新聞、2018/02/14)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

氷上の競演こちらでも

【記事全文】
イメージ 1

北海道釧路市の阿寒湖で8日朝、水蒸気が急激に冷やされて凍りつくフロストフラワー(霜の花)の花畑が湖面に広がった。

晴れて風がなく、零下15度以下に冷えた早朝に見られる。この日の阿寒湖の最低気温は零下20.5度。薄く張った氷の上に、羽毛のようなフロストフラワーが数多くできていた。

阿寒湖畔エコミュージアムセンターによると、自然条件が整えば、湖東側にある花火山「ボッケ」周辺などで2月中、見ることができるという。(見崎浩一)

(出典:朝日新聞、2018/02/09)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

【記事全文】
イメージ 1東京都とお茶の水女子大湾岸生物教育研究センターの吉田隆太特任助教らは、小笠原諸島・贅島(むこじま)列島の周辺海域で新種のカニを発見したと発表した。甲羅が押しつぶされ、ペたんこになっているような形から「ベタンココユビピンノ」=写真=と名付けられた。10日付の国際学術誌に発表した。

新種のカニは、甲羅の横幅が約7ミリと小型。ゴカイがすみかとしているストローのような形をした「棲管(せいかん)」の申から見つかった。ゴカイとの共生が考えられるという。

これまでに発見されたコユビピンノ科のカニは、ゴカイにしがみつくなどして寄り添って暮らすが、今回発見されたカニはゴカイと離れた場所で発見されており、習性が異なる可能性がある。
(出典:北海道新聞、2018/01/20)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

【記事全文】
イメージ 1第一生命保険は4日、大人になったらなりたい職業の調査結果を発表した。男の子は「学者・博士」が15年ぶりに1位となった。近年、日本人のノーベル賞受賞が続
いたことが人気の背景にありそうだ。女の子のトップは21年連続で「食べ物屋さん」だった。

学者・博士になりたい男の子では「がんを完璧に治したい」などと理系の科学者が注目を集めた。女の子には菓子店が人気で「パティシエになっていろんな人を笑顔にしたい」「病気の人も喜んで食べてもらえるスイーツを作りたい」との声が目立った。

男の子の2位に「野球選手」が入り、8年ぶりに野球選手がサッカー選手を上回っ
た。女の子は2位が「看護師さん」だった。

調査は1989年から毎年公表している。今回は2017年7〜9月に全国の幼児や小学生1100人を対象に行った。
(出典:北海道新聞、2018/01/05)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事