ここから本文です
洗濯と読書の日々
インドネシア滞在
毎年年末か新年は、親戚たちとフィラを借りて過ごします。
今年もフィラで一泊しようと、昨日、そのフィラを探しにいったのですが、
なぜか一泊のみの宿泊はお断りというフィラばかりでした。
どうも今年の年末年始は土日月と連休のため、そのようにフィラ団体が暗密の取り決めをした模様です。
年末年始は、フィラ価格が二倍に跳ね上がります。
その上二泊となると、すんごい料金になります。
今年は私たち夫婦の結婚20周年記念にあたり、その感謝を込めて(なんの感謝だ?妻に感謝はないのか?)夫が親戚皆さんをご招待という企画だったのですが、あまりにも高額なフィラ料金だったため、どうしようかためらっていました。

一緒に行ったフィファ姉さんも渋い顔です。
そして、一言。
「高過ぎるわよねー!そんな料金だったら、バリに行った方が安いわよ!今ね、リリ(フィファ姉さんの息子の嫁)のお父さんがバリ旅行へいってるんだけど、
一人650,000ルピアだって!格安過ぎない!?」

えーーー!!それは安い!!
650,000ルピアって、日本円で5,400円ですよ!!
もちろん飛行機ではなくて、バスツアーなんですが、全食事つき、ホテル宿泊、観光料金込みでこのお値段。
安すぎます!

「それ、年末年始もその値段!?だったらフィラ泊まるよりずっといいじゃん!!」
みんなの顔が輝きました。

そこからが早かった。
フィファ姉さんがリリに電話し、すぐにバリにいるお父さんへ連絡してもらい、お父さんから観光会社に問い合わせてもらって、年末年始も同じ値段と確認。

すぐにバス一台分の人数で予約入れました!

なんで、そんなに安いのか。
まさかエアコンもついてないようなオンボロバスで、ボロボロのホテルで、
質素な食事じゃないでしょうね?

そこは観光会社勤務のフィファ姉さんです。リリに命令して、使用するバスとホテルの写真をお父さんから送ってもらい、どんなもの食べてんのかもチェック。
お父さん、観光してる時に、すみませんねー。

送られてきたバスは新品の立派な代物、ホテルもまずまず、食事も弁当かと思いきや、ちゃんと食堂に寄って食べるようです。

これは行かない手はないよ。

実は、その観光会社の社長がリリのお父さんの友人で、
今だけ特別プロモ価格でやってたんです。
いやぁ、らっきー!!

ひとバス48人乗りなのですが、すぐに参加者で満席に。
夫の親戚、こういう時のノリってすごいから。

でもね、まさか、参加者全員分の料金夫が負担するわけにいきませんからね、
夫の兄妹家族分は夫もちで、フィファ姉さんの兄弟家族分は、フィファ姉さんもちになりそうです。
おこずかいは個人でお願いしますよー。

イメージ 1







本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事