主婦市議の子育て日記

子育て世代の声を市政に届けたい

全体表示

[ リスト ]

ごみ最終処分場

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 昨日、ごみ処理施設特別委員会で市内の施設見学に行ってきました。

 1.スズキ組 廃棄物最終処分場(民間)

 2.一般廃棄物最終処分場(磐田市施設 大藤9区)

 3.一般廃棄物最終処分場(中遠広域施設 森町建設中)

 4.竜洋最終処分場(磐田市施設)

 5.磐田広域リサイクルセンター(民間)

 6.粗大ごみ処理施設(中遠広域)


 1.について
    埋め立て:汚泥、灰、瓦礫など
    残は10000。
    元々山林で、最期は山林にもどすことが条件である。

 2.について
    平成元年に竣工。本当は15年の計画であったが、埋め立てに充分容量があり、さらに15年延    長した。後12年あるが、9年ぐらいで一杯か。

    埋め立て:破砕ごみ、埋め立てごみ、プラスチック
    一般家庭の持ち込み可能である。
    車ごと計ってごみを計算して支払う。
    現在の埋め立て率は、52.41%
    残余容量は、47.59%
    最期は公園へ予定。

 3.について
    磐田市、袋井市、森町で広域事務組合を設立した。
    埋立容量は、199.808㎥
    期間    H19年1月〜H28年12月(10年間)
    遮水設備  底部 12層(電気式漏水検知システム他) 
          法部  12層
    浸出水処理施設
          日平均処理水   150㎥/日
          調整池容量    9.000㎥

    処理方式:カルシューム、BOD,COD、SSや不純物、ダイオキシン色素、水銀、重金属な    どを分解して河川放流する。

    すごい機械である。化学と物理の極めの様な機械である。ただただ、へーて感じでした。

 4.について
    中泉から南の方はここへ搬入する。
    残余容量は、52.4%

 5。について
    豊岡以外の磐田市全土から、空きビンとペットボトルが集積保管されている。
    ペットボトルは、圧縮減容、梱包して再処理工場(鈴与)へ送る。
    空き瓶も白色と透明は、愛知の大原ガラスへ。
        茶、緑等の色付きは、ソrテクニカル(佐久間町)

    ものすごい量である。ペットボトルは家庭で減量運動すべき!と感じた。

 6.について
    あらゆる物が処分できる。スプリングのついたベットやソファーも。
    有害な乾電池や蛍光灯もOKです。
    素晴らしく整備され、処分されています。テント別に各地方へ持って行きます。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ゴミ!!生活に密着している問題なのに、私も含め遠いところの問題になってしまっていますね。海外ではペットボトルなど再利用が進んでいますが、日本ではまだ「1」ばかりで再生品「2」以上の数字を見たことがありません。 強制的にリサイクルする法整備がもっと進んでもよいと思うのですが・・・。 建築業界ではリサイクル法により分別が進んでいますが再生資材は民間ではほとんど使われていないように感じます・・・。

2006/10/6(金) 午前 1:32 お父さん^^ 返信する

顔アイコン

本当ですね。日本はリサイクルも中途半端です。夏、川崎市に行きましたが、同じ袋に金物、有害物質以外は捨てて良いみたいでした。埋立なんでしょうね。地方はかなり頑張って分別しても都会はいとも簡単にまるごと捨てます。ごみも市民意識の問題ですね。

2006/10/6(金) 午後 10:42 [ sak*r*0916* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事