全体表示

[ リスト ]

弘前さくらまつりのもう1つの顔でもある、三忠食堂弘前公園店。
 
イメージ 1
 
今年も弘前さくらまつりが始まった、4月23日からいつもの場所にお店を出店されています。
 
弘前さくらまつりに行ったら、やっぱりこちらを食べなきゃ始まりません!
 
が、何回か弘前公園には桜見物と撮影には行ってたのですが、
 
タイミングが合わずにまだ食べに行けてませんでした。
 
弘前さくらまつりもいよいよ本日7日をもって終了。
 
連休後半、お天気が悪いせいもあって満開の時以来行ってなかったし、
 
この日は何だかお天気も持ちそうだったので、
 
志賀坊へ岩木山を撮りに行った後、真っ直ぐ弘前公園へレッツゴ〜してみました。
 
お店の開店は10時からって事でしたが、この日は少し早いですが10時前にはお店を開けてくれ、
 
開店を待っていた人達と共に、私も早速入店しましたよ^^
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
中華そばと津軽そば、いつもどちらを食べようかと迷います^^
 
が、この日はやっぱり中華そば550円♪ 
 
イメージ 4
 
あっさりとした焼き干しベースのスープに細ちぢれ麺。
 
ももチャーシューとメンマとなるとが1枚、ネギが載っています。
 
イメージ 5イメージ 6
イメージ 7
 
津軽中華そばそのものの味です(^^*)
 
で、この中華そばを食べてみて、もう1杯いける!って思った私は、
 
折角なのでこちらも食べる事にしました(笑)
 
津軽そば530円♪
 
イメージ 8
 
津軽そばとは、つなぎに小麦粉ではなく大豆を加えて作られているのが特徴で、
 
箸で持ち上げるとすごに切れてきます、ぷつぷつとした柔らかめの食感のあるそばです。
 
イメージ 9
 
こちらもとてもあっさりとした味のスープです。
 
量もそんなに多くはないので、迷ったら両方食べてみるべきですww
 
この三忠弘前公園店も出店は本日までとなってますが、行ける方は是非とも行って見てくださいね!
 
イメージ 10
 
 
さてこの日も公園内を少し散策してきましたが、
 
この続きは次の記事で紹介したいと思います。
 
って事で、続く・・・(^^*)
 
 
←日本ブログ村に参加しています。
宜しかったらポチッと応援お願いします(^^*)
 
https://localeast.blogmura.com/aomori/←日本ブログ村 青森情報

閉じる コメント(34)

飴野天機さん

こんばんは^^
大丈夫ですよ!弘前和徳にある「三忠食堂」本店でもこの中華そば食べれますから!
でも・・・桜まつりの中で食べる三忠弘前さくらまつり店の中華そばは、
本店で食べるのとはまた一味違って、さくらまつりと言う独特のスパイスが入ってて更に美味しく感じますよ。
今年の弘前公園の桜は、満開を観れたのが奇跡なような感じでしたね。
なかなか青森市にお住みの人が、満開とお天気と休日とタイミング良くピッタリと合うのって難しいと思います。

来年は是非弘前さくらまつりにおいで下さいませませw

2012/5/8(火) 午後 11:51 さくら

みぞきよさん

みぞきよさんが三忠の中華そば食べずに終わるなんて珍しいですね。
私はわざわざ三忠の中華そばを食べる為に、日曜に時間を合わせて行きました^^
この日も葉桜でしたが人出は多かったですよ!

2012/5/8(火) 午後 11:55 さくら

ntf*b75*さん

そういえば、私はまだ映画「津軽百年食堂」を観てませんでした(;^^)
桜祭りの食堂の作り方なんかも入っているんですか?
それは興味ありますね♪
三忠本店の中華そばと津軽そば、和徳の本店が再開したら是非食べに行って来て下さい(^^*)

2012/5/8(火) 午後 11:59 さくら

SadisticYUKIさん

食べる時もチョットは気になったのですが、
後日この画像見て、ナルトの上の青ネギがメチャクチャ気になってましたww
撮る前にどけろよ〜って話しですね(;^ω^)

2012/5/9(水) 午前 0:03 さくら

民(たみ)さん

細ちぢれ麺に焼干しのスープ、
きっと民さんも好きなラーメンだと思いますよ^^
来年は是非とも弘前へ・・・って、そんな簡単には行かないですよね。
ぽちっといつも感謝です♪

2012/5/9(水) 午前 0:08 さくら

たかだんさん

和徳本店でも食べれる筈ですよ^^
でもやっぱり私は中華そばの方が好みかもww

2012/5/9(水) 午前 0:10 さくら

顔アイコン

このちぢれ具合は抜群に美味しそうですね。違和感なく一気に胃袋の中に入ってしまいそうなルックスがGOODです。

2012/5/9(水) 午前 0:18 soto05sky

T.Kenさん

酸ケ湯温泉の鬼面庵のおそばって津軽そばだったんですね。
実はあそこの冷たいお蕎麦が1番好きな私。
三忠食堂のこの津軽そばも冷たいので食べてみたいです^^
そういえば、映画津軽百年食堂観てませんでした(;^^)

2012/5/9(水) 午前 7:23 さくら

jun777さん

おはようございます^^
そうですよ、亀の甲の方から入ったすぐの売店の中にあります。
毎年同じ場所にお店を出しています。
そして映画津軽百年食堂の撮影に使われたお店で、
もちろん津軽百年食堂の1店です(^^*)

2012/5/9(水) 午前 7:27 さくら

店で食べるのと祭りで食べるとの違いが知りたいなぁ^^
どちらも食べたことがありますが、桜祭りでは未食です。
6月に本店に行きます(笑)

2012/5/9(水) 午後 6:48 [ oha*aro**05 ]

シドさん

なかなかシドさんの条件では満開の頃の弘前公園、厳しいですもんね(^_^;)
かと言って桜の無い弘前公園はもっと行く気になれませんよね。
来年は満開の頃にタイミングが合えばいいですね!
満開の桜の下で食べる三忠食堂の中華そば、格別美味しく感じますよ♪
ってか、課題が増える一方ですねww

2012/5/9(水) 午後 9:08 さくら

りりりさん

同じ日に弘前公園に行ってたんですねw
お昼前には弘前公園あとにした私、雨に当たらずに済みましたよ(^_^)
やっぱりお昼はコミコミだったみたいですね。
でも、何だかそれもお祭り気分を盛り上げてくれる要因のひとつみたいですね♪
と言っても人混みが苦手な私は、やっぱり来年からも混んでない朝一を狙うと思いますがw
今度は是非和徳にある本店にも食べに行ってみて下さいね(*^^*)

2012/5/9(水) 午後 9:19 さくら

そとさん

ちぢれ麺にあっさりスープ、多分これを嫌いな人はいないんじゃないかな〜(*^^*)
ここの中華そばは、1杯軽くペロッと食べれてしまう美味しさです。
多分見たままの味だと思いますよ!
って事で、来年は是非とも食べに来てみてくださいね♪

2012/5/9(水) 午後 9:28 さくら

OHAMAROさん

うーん、やっぱり一番の違いは雰囲気かな(*^^*)
弘前公園店は独特な雰囲気があるんですよ!
何だろ・・・桜効果もあるのかもしれませんね。
OHAMAROさんは弘前公園店は未食でしたか??
折角津軽へいらしたのですから、来年は是非とも桜をかねて食べにいらして下さい♪
そういえば、本店の天中華も美味しいですよ(*^^*)

2012/5/9(水) 午後 9:38 さくら

顔アイコン

はじめまして!僕もさくらまつりで、三忠食堂の中華そばをおいしくいただきました。これが津軽中華そばそのものの味なんですね。次回の弘前訪問の際には、本店で津軽そばも食べて来たいと思います。

2012/12/1(土) 午前 10:59 [ 荒川 文治 ]

ジミー荒川さん

こんばんは。
ご訪問とコメント、ありがとうございます!
確かに三忠食堂の中華そばって、津軽中華そのものって言えるラーメンかもしれないです。
三忠本店でいただく中華そばもまた格別ですよ!
是非弘前へお越し下さいね、お待ちしております^^

2012/12/1(土) 午後 8:11 さくら

顔アイコン

弘前さくらまつりも次回は桜が満開の時期に行きたいですが、その期間でも三忠本店は営業しているんですよね?
本店で、津軽そばと中華そばの2杯食べます!

2012/12/2(日) 午前 11:28 [ 荒川 文治 ]

ジミー荒川さん

桜祭り期間中は三忠本店は臨時休業になるので、ご注意くださいね( ´ ▽ ` )ノ
津軽そばと中華そば、ペロッと食べれちゃうと思いますよ♪

2012/12/2(日) 午後 5:43 さくら

顔アイコン

満開の桜と三忠本店を一度に両方楽しもうと言うのは、欲張りでしたね。それほど弘前さくらまつりは大切な催事ということなんでしょうね。三忠本店は冬に行ってみようかな。

2012/12/8(土) 午前 8:57 [ 荒川 文治 ]

ジミー荒川さん

むしろ満開の桜と三忠桜祭り店を楽しむ事の方が難しいと思いますよ(*^_^*)
地元の人でも満開の桜の頃に見れない人が多いですしね。
三忠本店はその他の時期ならいつでも行けますので、いつでもお待ちしております♪

2012/12/8(土) 午前 11:03 さくら

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事