全体表示

[ リスト ]

 
 イタリアは、5日ほど前から突然暑くなり、夏本番という感じです
家で保管中のワインを、ガレージに移動させないと・・・・。
 
 以前、家庭用ワインセーラーが機能せずに返品したことがあって、それ以来、購入していません。
高級ワインのほとんどは、広くて涼しい友人宅に置かせてもらい、週末に一緒に飲むことにしています。
自宅に一部ストックしてあるものは、夏の間は地下のガレージへ。
適度な湿度があり、温度も低く一定なので、保管場所としては理想的です。
ただ、車と同居させると、ワインが排気ガスを吸ってしまって可哀想なので、車は屋外駐車(笑)。
 
 さて、かなり間があいてしまいましたが、前回に引き続き、ドイツ、モーゼルのワイナリー訪問記です。
 
 二日目の午前中は、 400年の歴史を持つ JJ Prum へ。
世界的に有名な 日本でもおなじみのワイナリーです。
14ヘクタールの畑から 7〜8万本を生産しているので、規模は小さめ。
 
イメージ 1
 
 川沿いの美しいたたずまいのワイナリー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 風格があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 建物の装飾も、ワインにちなんだもの。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 畑や醸造所を見せてもらえると思っていたら、直接、試飲ルームに案内されました。
 
 落ち着いた格式のあるお部屋。
 ワイナリーというよりも、個人宅に おじゃまさせてもらった、という感じです。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  部屋の片隅にはファミリーの写真等が飾ってあって、ますます個人宅の雰囲気。
 
 廊下の壁のタイルはブドウ模様でカワイイ!
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 オーナーの奥様の解説つきで、テイスティングが始まりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 試飲したワイン 10種類・・・・もちろん全てリースリングです。
 
  1  2007 Graacher Himmelreich Riesling Kabinett
 
  2  2007 Wehlener Sonnenuhr Riesling Kabinett
 
  3  2008 Wehlener Sonnenuhr Riesling Kabinett
 
  4  2007 Bernkasteler Badstube Riesling Spatlese
 
  5  2007 Graacher Himmelreich Riesling Spatlese
 
  6  2007 Wehlener Sonnenuhr Riesling Spatlese
 
  7  2004 Wehlener Sonnenuhr Riesling Spatlese
 
  8  2007 Graacher Himmelreich Riesling Auslese
 
  9  2010 Wehlener Sonnenuhr Riesling Auslese
 
  10 2003 Graacher Himmelreich Riesling Auslese Goldkapsel
 
 全てリースリングとはいえ、それぞれ特徴が異なるので、全く飽きることはありません。
リースリングの奥の深さを しみじみと感じました。
 
 2と3は畑も製造方法も同じですが、2008と2007の年代違い。全く異なるワインに仕上がっていて、驚きました。
2は、白花や青リンゴ、桃等のフルーツ系の香りで、とてもエレガント。一方、3は、2008年が寒い年だったために酸味が豊富で、柑橘系の華やかな香り。
この2つの飲み比べがおもしろかったので、両方購入。
 
 7の2004年は、、リースリングが長期熟成に向く品種であることを改めて印象づけられました。
柑橘に加え、マンゴやパパイヤの華やかな香。酸味、甘みのバランスもみごと。
料理に合わせるよりも、デザートワインとして、ワイン単独で飲みたい逸品。
これも購入決定!
 
 あと、試飲はしなかったのですが、 2003 Bernkasteler Badstube  Riesling Spatlese も購入。
2003年は、ヨーロッパは記録的な猛暑でだったので、酸が押さえ気味のはず。
時間の経過を経て、熟成がどのように進んでいるのかを確かめるのも楽しみ。
 
素敵なお部屋で、ワイナリーの方々の親切なサービスを受けながら、優雅な試飲をさせていただくことができました。
 
イメージ 6 
帰りがけに、入口に飾ってあるボトルにふと目をやると・・・。
 
ワインが着物を着ていました。
 
日本のインポーターさんからプレゼントされたそうです。
 
 ( 次回へと続く)
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(10)

うわ〜、JJ Prumだ。昔飲んで感動しました。在庫がもうないので寂しいですが。

リースリングは本当に奥深いですね。

2012/6/21(木) 午後 2:28 yukio

顔アイコン

いかにもシャトーって感じですね。
うーむ、リースリングがのみたくなってしまった。。。

2012/6/22(金) 午後 2:27 めぐみぃ

アバター

すばらしい建物、伝統を感じますねー
ワインの着物にニッコリ

2012/6/22(金) 午後 7:01 masa

アバター

yukioさん
ホント、感動する美味しさですよね〜。
また是非仕入れてください。店頭に出す前に飲み終わっちゃったりして・・・(笑)。

2012/6/23(土) 午前 0:06 さくらこ

アバター

めぐみぃさん
白ワインの中でも リースリングは長期熟成に向く品種なので、これだけバリエーションが楽しめるのだと思います。
私も、旅行以来、リースリングの飲み比べにはまっています。

2012/6/23(土) 午前 0:09 さくらこ

アバター

MASAさん
私もワインの着物に思わずニッコリしました。
どの産地に行っても、素晴らしい生産者には必ず日本のインポーターさんがついています。これもすごいことですよね。

2012/6/23(土) 午前 0:11 さくらこ

素晴らしい生産者には必ず日本のインポーターがついているだなんてさすがですね。

2012/6/30(土) 午前 2:24 マダムケイコ

アバター

マダムケイコさん
ミラノの試飲会に参加すると、20〜50社ほどの生産者が参加していて、そのうち、素晴らしいと思えるのは1割未満です。でも、聞くと、だいたい日本に輸出しています。

2012/7/1(日) 午後 10:14 さくらこ

プリュムでは一般には試飲させてもらえないとか・・・
やはりソムリエさんの研修で特別なんでしょうね(^-^)ノ
何だかやはりプリュムはお金持ちだわ〜、格が違う感じ〜ですね〜。

2012/7/18(水) 午後 5:11 たけとっちー

アバター

えぇ〜、一般には試飲させてもらえないのですか?。
私達、かなりラッキーだったのですね。

確かに、建物、試飲ルームともに、一番格式の高いワイナリーでした。

2012/7/18(水) 午後 8:30 さくらこ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事