ここから本文です
おおむね日刊+★狐のブログ
宝塚記念までは、アメブロと記事掛け持ち♪…もう少しノンビリ移行させようか考え中…

書庫全体表示

春のクラッシックG1シリーズ初戦、3歳牝馬桜の女王は?…桜花賞(G1)
( ゚▽゚)/コンバンハ
さて、いよいよ「桜の女王」が決まるクラッシックシリーズ初戦の桜花賞です。今年の桜花賞は、近年にないことですが、阪神JF(G1)出走組が8頭出て来ました。有力馬が順当に…と言うことですが、更に有力馬が始動したステップレースで、ことごとくその馬たちが負けてるのも珍しい。フロックかどうかは、レース内容が物語るって言いますが、今年は本当に粒ぞろいと言えますね。
【桜花賞(G1)】五大クラシック競走の第一弾、桜花賞。英国の1000ギニーを模した競争。39年に現3歳牝馬限定の、中山芝千八「中山四歳牝馬特別」が始まり。47年に、京都芝千六で開催時に「桜花賞」を名乗る。50年から、現在の阪神に。毎年、桜の咲き誇る仁川のターフで戦われたが、年々桜の開花が早くなってますね(笑)
勝ち馬にきら星の如き名牝が並ぶ中、62代女王アローキャリーは歴代の人気薄三羽ガラスの一頭で13番人気の勝ち馬(笑) ★ただ、15番人気で勝ったホースメンテスコは22頭立てでしたから、アローのほうがより人気薄と言えますでしょうか。ラストタイクーン産駒で、いかにも地方向けの力のある血統。デビューは、ホッカイドウ競馬の札幌。JRAに移籍後、阪神JFで人気薄ながら逃げに逃げて僅差の2着。 ★地方馬の心意気を見せつけたが、その後桜花賞までがスランプでまったく勝てず。桜花賞も人気が無かったのも無理はなく、騎手すら直前まで決まらなかったのだから。 ★手を上げたのが、池添。これが、彼のG1初勝利になるのだから競馬はわからない。この時の勝ち方が、以降の池添の乗り方に影響を与えたのは当然なのかも。

イメージ 1◎アニメイトバイオ
○エーシンリターンズ
▲シンメイフジ
△ワイルドラズベリー
△アパパネ
★ショウリュウムーン(特に重注)

【関東馬大挙出走】
これだけ、人気上位に関東馬が並ぶのは珍しいですね。牝馬のレースだけに、輸送やふけなどレース能力以上に気を使うことばかり。そんな中、デビュー以来例えば体重が増えてきてるとか、直前の調教が駆けてるとか、直近の成績が良いとか、性格が素直とか、そういうことを重視するのも良いかも。
【魔の桜花賞ペース】
は、昔の話(笑)。新阪神コースに替ってからは、外枠の不利もないし直線も長いのでペースは落ち着く傾向に。平均以下なら前残りも警戒。今年は、1分34秒を切るくらいの時計と見てます。先に行く馬があまりいないので、平均かそれ以下で後半が速くなる、まくり型か直線脚溜め型が…
【上位馬差は無】
阪神JF組8頭は、年明け一頭も勝てず。チューリップ賞、フィリーズレビュー、エルフィンS、フラワーC、アネモネ、みんな人気薄(ギンザボナンザのみ2番人気)この5レースの勝ち馬レベルと阪神JF組の比較は、相当難しい。今年の桜花賞ほど、データ組を困らせるレースは過去にないほどですね。
【予想】
しかし、キンカメばっかりだ(笑)
◎アニメイトバイオ、アネモネを叩いた後、調教も動きが良くなってきて、かつ体重も増えた。この馬を本命に推す最大の理由は「勝負根性」今年は、能力差が少なく混戦が予想されるので、隣の馬がぶつかってもなお伸びる勝負強さと輸送もこなした性格の強さは、女王にふさわしい。
○エーシンリターンズは、同じく勝負根性型。未勝利勝のあとにぶつけたエルフィンSは、11番人気でヴィクトリーマーチ、サウンドバリアーなどを蹴散らしなんと1着。チューリップ賞では、アパパネを追い詰め、オウケンサクラ以下をちぎる僅差の3着。レースセンスのある馬で、屋根も怖い。▲シンメイフジは、元々桜花賞で本命を打とうと思っていた馬。ある程度のペースで流れないと厳しいが、前走意表を突いた逃げで、あれほど粘るとは驚き。今回の、まさに猛爆調教を見たら押さえないほうがおかしい(笑)性格が悪く、乗り方が難しいが外差し一辺倒でレースをする分、逆に怖い。△ワイルドラズベリー、捨てきれない馬の1頭。良馬場で走らせたら、切れは相当な1頭だと思うが脚を使えるのが短いタイプなので、ポン出ならこのメンバーなら逃げても面白い。△アパパネ、早熟はないと思うけど(早熟でも桜花賞はOK)二戦目の馬体重増見てると、気になる。出遅れなきゃ最有力。★ショウリュウムーン、最内枠でレースがしやすく、現実にアパパネに勝ってる馬だけに切れませんでした。雨が降るなら、更に評価↑。

切った馬も、魅力的な馬がずらり…今年の桜花賞は、本当に揃ったメンバーですね(^o^)丿
【感想】いくらか前半が速いレースで、かつ先行残りの展開は、阪神のマイルを象徴するかのようなアパパネの差し切り勝ち。時計も速く(レコード)上がりの数値に差が出なかった分、後ろからの馬には厳しかった。★アパパネは、届くと信じた追い出しだろうけど、それ以上にタフなオウケンサクラの粘りが目立った。同様に、しぶとく食い下がったエーシンリターンズも予想以上の走り。上位3頭に加えて、前走トライアル勝ちのショウリュウムーンが4着。チューリップ賞の4頭が入れ替わっただけという…★展開が不向きだったシンメイフジは、追い込み組では最先着の6着。展開と枠に泣かされ通し、活躍の場はやはり平坦?アニメイトバイオは、調教後の馬体重から考えるに、もしかしたらフケ?
前半、あと0.5秒速かったら物凄い混戦になったかもしれませんね。
                                    by sakura-kituneo
イメージ 2 イメージ 3
★★「村」参加中。励みになります。気に入ったら(。・・)σぽちっとな♪★★

  • アバター

    馬予想さん>アパパネは、すっと逃げ馬の後ろをいい感じで追走できるポジションを取れたのが大きかったですね。今年のメンバーは、粒ぞろいで本当に選ぶのに苦しんだ年でした(^o^)丿

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 1:38

    返信する
  • アバター

    ばっどさん>確かに、切れましたが、この展開じゃどうにもならなかったですね。しかし、小さい馬ですね。

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 1:39

    返信する
  • アバター

    アイアン乙女さん>アプリコットは、輸送に耐えられないと見て切りました。結果的にも、その通りというかこの馬は内枠じゃなかったほうが良かったと思います。調子を維持できた馬が勝ち負けと言う、牝馬の鉄則通りでした。

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 1:41

    返信する
  • アバター

    ニコちゃん>本命にしたエーシンリターンズ、狐も瞬間は考えました(笑)ただ、逆転しなきゃいけない馬と比較したのが運のつき。この馬は、本当に器用ですから古馬になっても通用しそうな気がします。
    シンメイフジは、最速上がりで走ったのですが…

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 1:44

    返信する
  • アバター

    ちょんちぃさん>鋭い狙いでしたね。今年のレースは、アニメイトバイオかアプリコットで躓いた人が多かったですね(笑)
    せっかくエーシンリターンズ見つけたのに、惜しいです♪

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 1:46

    返信する
  • アバター

    takaboさん>今回は、アプリコットは最初から消すと決めてました。この馬は、輸送なしのオークスならではの馬だと思ってますから。前に行く馬が少なかったというヒントを考慮しておけば、簡単に取れたレースでした。後悔ばかり先に立つ…(笑)

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 1:48

    返信する
  • アバター

    YUMAさん>アパパネは、やはり一枚上でしたね。高速決着ながら、前で掛かりながらも乗りきって差し切り…かなり強いです。逆に、マイル向きかもしれませんからオークスは、また混戦ですよ(^o^)丿

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 1:50

    返信する
  • アバター

    レイナさん>広く押さえる…大正解でしたね。的中おめでとうです(^o^)丿

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 1:51

    返信する
  • アバター

    うまっちさん>そう言ってくれると、予想のし甲斐があります。エーシンリターンズは、以前から桜花賞の秘密兵器だと思ってましたから、評価以上に走ってくれたので嬉しかったです♪

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 1:53

    返信する
  • アバター

    ことぶきさん>難解すぎて、全部の馬を買いたくなったくらいです(笑)
    馬場は、パンパンの良馬場。特に、内が良かったですね。レコードの原因はそこにもありました。

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 1:54

    返信する
  • アバター

    シーバードさん>気がつくと、もう夏競馬…なんて言ってる日も、もうすぐですよヾ(≧∇≦)〃

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 1:55

    返信する
  • アバター

    SIOさん>サクラの名前を持つ馬が、あわやの逃げっぷりでした。ムーンはイマイチでしたが…いいレースでしたね。

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 1:57

    返信する
  • アバター

    ピンクバレーさん>アプリコットは、輸送が心配で心配で遂に無印にしてしまったんですが、よく走りました。でも、オークスが狙いじゃないですか?アパパネは強かったですね。

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 1:58

    返信する
  • アバター

    とっくりさん>今年のメンバーは、みんな順調でしたから本当に悩みました。エーシンやショウリュウなどの善戦を見る限り、あんんまり各馬に差はないですね。オークスも楽しみです(^o^)丿

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 2:00

    返信する
  • アバター

    馬太郎師匠>惜しい〜♪
    3着の馬は買いにくいですよね。というか、抜け目になりやすい馬ですね。

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 2:04

    返信する
  • アバター

    スぺシャルッ仔さん>この20キロは良くないですね。木曜追いの後も、あれだけ太かったわけですから、輸送だけで減らし過ぎるのは吹けなど、体調を消耗することが原因のことが多いです。
    それでも、そこそこ走ってますが…

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 2:06

    返信する
  • アバター

    umayosouさん>ペースも展開も、いわゆる典型的な高速競馬。追い込む馬には、厳し過ぎる展開でした。書いたように、前半があと半秒速いか、馬場が若干荒れてたら、がらっと変わった着順になった可能性もありますね。

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 2:08

    返信する
  • アバター

    なみへいさん>アパパネは、二千以下ならば半端ない強さかもしれませんね。ただ、オークスはまた混戦になりますよ(^o^)丿
    やっとなみへいさんに追いつきました。今回のレースは、狐は出遅れてますからね。掲示版まで行けたら相当だと思って頑張ります(笑)

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 2:10

    返信する
  • アバター

    とよたまさん>とよたまさんも抜けましたか?アプリコットは、当初から消す予定でしたから迷いませんでしたが、オウケンはレースステップがきつ過ぎたと見て消しましたが…やられました(笑)
    エーシンは、かねてからの秘密兵器です(^o^)丿

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 2:12

    返信する
  • アバター

    ばる☆るんさん>牝馬の輸送べりは避けるに越したことはないです。今回、アニメイトは調教後も馬体重をかなり維持してましたから、その辺を考え過ぎたか、あるいはフケじゃないですか?
    相性…の一言では片付けられないですが、まぁそんなこともありますよ。

    おおむね日刊★狐くん

    2010/4/13(火) 午前 2:15

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(13)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事