ここから本文です
釧路の建築設計事務所 設計処櫻のブログ
食欲の夏♡ ・・・あぁ、やっと夏( *´艸`)・・・と書いたと思ったら、もう秋…ていうか冬^^;

書庫全体表示

昭和60年!

イメージ 1

もうすぐオープンを迎える長期滞在者向け宿泊施設。
いや…実はまだ、名称もハッキリと決まってないのですが^^;

そろそろ仕事も終えるので、長くお預かりしていた
新築当初の図面や書類をお返しするべく整理してたら
みっけちゃいました!お宝 ( *´艸`)

その建物が新築でオープンしたのは昭和60年6月。
その時の新聞広告がこちら。

イメージ 1

あ、今はオーナーが違うので、電話はしないように(笑)

昭和60年。都市型住宅!!ちなみにワタシは19歳(笑)
北大通が「ビジネスにもショッピングにも便利な場所」
「夕陽が眺められる釧路の中心地」と書かれてあり
家賃も2DKで64,000円+共益費5,000円 ^^;
敷金は3か月も必要だったみたいです…凄いですね〜〜〜!

当時は、よき時代よりは多少の陰りが見えていたとはいえ
まだデパートがあった時代でした。

イメージ 2

広告欄には「金市館」が…超懐かしい!!!(笑)

犬は愛すべき素晴らしい動物です!が気になりますが ^^;
こういう時代だったということでしょうか。

そして、この翌年に…ワタシは東京へと旅立つのでありました(笑)

にほんブログ村 釧路情報]ランキングに参加しています。ぽちっとおねがい(*^人^*)

この記事に

  • 昭和60年かぁ・・・
    小学生でした(´∀`*)ウフフ
    あら、同級生の実家の広告も(´艸`)クスッ
    ポチ☆

    ミキィ

    2018/5/7(月) 午後 8:04

    返信する
  • 顔アイコン

    私はまだ高校生^^v

    まっちゃん

    2018/5/7(月) 午後 8:35

    返信する
  • > ミキィさん
    そうね〜小学生( *´艸`)
    かろうじて釧路の「まち」が健在でしたね〜(笑)
    「おでかけ」していた時代です^^
    ポチありがとうございます☆

    さくら

    2018/5/8(火) 午前 8:25

    返信する
  • > まっちゃんさん
    そうですね〜高校生、ギター弾いてた頃でしょうか?

    さくら

    2018/5/8(火) 午前 8:27

    返信する
  • 顔アイコン

    私が親元を離れた年ですわ。
    金市館懐かしすぎです^^
    免許を取ってすぐ、亡き母を乗せてドキドキしながらエレベーターに車を載せて
    屋上の駐車場に上がった記憶があります^^

    ぽち☆

    びー’

    2018/5/8(火) 午前 9:50

    返信する
  • > びー’さん
    ねぇ〜!懐かしいよね^^
    ワタシは前の年に免許を撮っていますけど
    金市館の駐車場は停めたことが無いなぁ^^;
    車に乗るようになってからは…もっぱら
    友達とドライブ三昧でしたから(笑)
    ポチありがとうございます☆

    さくら

    2018/5/8(火) 午後 2:00

    返信する
  • 昭和60年か・・・・・そうだ!! 娘が生まれた年です。

    新聞の記事そのものが時代を感じますね。

    ポチ♪

    コミさん

    2018/5/8(火) 午後 7:02

    返信する
  • 顔アイコン

    金市館、懐かしいです。帯広にもありました♪
    空気も違う、光も違うだなんて、JAROの目に
    付きそうな宣伝文句でありますが(笑)
    それも昭和60年代には、許されるって感じの
    人々の心の余裕を感じる、大らかさなのでしょうねぇ。
    同じ業種の違う分野で、十分に楽しんでいた時代です♪
    その後、独立、現在に至るです。トホホ
    ポチッ

    suk**ukis*ript

    2018/5/10(木) 午前 9:00

    返信する
  • > コミさんさん
    おぉ〜!60年はそんな年だったんですね〜^^
    新聞の記事…もっと見たいですよね(笑)
    古いお家の改修などでは畳の下や床下からお宝が
    出てくることも有るので、楽しいのですけれど
    最近はそういう仕事が少なくてつまらないです(笑)
    ポチありがとうございます☆

    さくら

    2018/5/10(木) 午前 11:31

    返信する
  • > suk**ukis*riptさん
    金市館、懐かしいですよね!
    当時…空気も光も違ったかもしれませんよ(笑)
    この時のワタシは今のワタシを想像できなかった
    まだキャピキャピノ19歳でしたよん♡
    ポチありがとうございます☆

    さくら

    2018/5/10(木) 午前 11:38

    返信する
  • 顔アイコン

    2DKアパートをホステルタイプにコンバージョンなのですね、これから、阪神間でも出てきそうな案件です。
    そういう仕事を捕まえたら、ご指導、よろしく!
    ドラ

    [ spacepro888 ]

    2018/5/13(日) 午後 3:44

    返信する
  • > spacepro888さん
    いえいえ違うんです。
    3〜5階のアパート部分はそのまま長期滞在にも使える
    賃貸なんです。1〜2階が元々旅館だったので、そこを
    シェアハウス的な空間に仕上げました^^

    さくら

    2018/5/13(日) 午後 6:04

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事