ここから本文です
釧路の建築設計事務所 設計処櫻のブログ
食欲の夏♡ ・・・あぁ、やっと夏( *´艸`)・・・と書いたと思ったら、もう秋…ていうか冬^^;

書庫全体表示

悲しいニュース

イメージ 1

昨日は釧路人には暑いくらいの気温になった釧路。
ここで重要なのは「釧路人には」という部分ですけどね(笑)

今日も暖かくて良い天気 ^^
さて、そんな初夏を感じさせる朝。

TVをつけると、とても悲しくなるニュースが報道されていました。
東京都目黒区で起こった女児虐待事件。

こういう事件は何年何十年経っても無くなりませんね。
この女の子の周りには、いったい何人の大人が居たのでしょう。
その誰も救えなかった命…残念でなりません。

東京都目黒区に今年1月に転居したという家族4人。
女の子は転居後、亡くなるまでの間、ほぼ外出をしていないらしい。

でも、転居前に住んでいた香川県では2016〜17年の間、女の子は
児童相談所で2度保護され、親は指導措置を受けていたという。
その後、児童相談所は昨年12月に危険が薄らいだと判断。
一家は1月に東京へ転居。
引き継がれた品川の児童相談所が訪問した際は「会わせたくない」と
母親が拒否をしたため確認をしていない。
そして3月、女の子は亡くなった…。

児童相談所が関わっているにも拘らず助けられないのは
「会わせたくない」という言葉の裏側に隠された事実から
目を背けているからではないのでしょうか。

可哀そうに…女の子のノートには
「もっともっときょうよりあしたはできるようにするから
 もうおねがいゆるして ゆるしてください」
と書かれてあったそうです。

にほんブログ村 釧路情報]ランキングに参加しています。ぽちっとおねがい(*^人^*)

この記事に

  • もうね、朝からこのニュース見て泣けちゃいましたよ
    反省文って・・・
    あぁ・・・
    どうして救ってあげられなかったんだろう
    面会を拒否したから会えなかったって。
    拒否するということは、会わせられない何かがあるんでしょうよ?
    そこを何とかしなければ、こういう事件は防ぐことができない。
    子育てしていれば、子どもに腹立つことだってある。
    もう知らない!って突き放したくなることだってある。
    でもそれはその一時のこと。
    子どもを育てられなくなったのなら、然るべき場所へ相談して
    預けるとか色々手段はあるだろうに。
    極刑だよ、こんな親。
    ぽち!

    ミキィ

    2018/6/7(木) 午後 1:27

    返信する
  • 顔アイコン

    大変ご無沙汰いたしています。
    SWAMPです。
    短い休憩がてら Yahooニュースで目が留まり・・・涙してしまいました。幼い命をなんと無残な扱いをするのか。
    怒りより悲しみの方が強いです。

    [ Swamp ]

    2018/6/7(木) 午後 4:03

    返信する
  • 顔アイコン

    どうしてこういう事件が繰り返されるのでしょうね。。。。(T_T)

    まっちゃん

    2018/6/7(木) 午後 6:28

    返信する
  • > ミキィさん
    ね…ワタシもこのニュース観るたびに胸がザワザワして
    仕方がないのよ。この児童相談所が面会できなくて
    その後亡くなるケースって毎回のような気がするのよね。
    もちろん、助かっている命もたくさんあって、その中の
    一部がこういう事件になっているのだろうけれど…
    それでも、後で近所の人から次々に出てくるコメントや
    児童相談所の「認識が甘かった」という発表を
    聴くたびに、なぜ救えなかった?と腹が立つのよね。
    もしや…と思った時には通報する勇気が必要だね。
    ポチありがとうございます☆

    さくら

    2018/6/8(金) 午前 7:06

    返信する
  • > Swampさん
    お久しぶりです^^
    ホント、悲しいニュースですよね。
    確かにね、5歳は怪獣で…腹立たしいことも有るけれど
    それでも虐待をするということは理解できないし
    理解したくもありません。幼い命は大人が守らないと…。

    さくら

    2018/6/8(金) 午前 7:10

    返信する
  • > まっちゃんさん
    公的な機関の職員は、その職務上のミスの責任を
    個人的には負わないということが要因の一つなのかも
    しれませんね。
    もちろん、一生懸命に仕事をしている人も多いと
    思うけれど…そうでない人もまた多いのかと…。

    さくら

    2018/6/8(金) 午前 7:13

    返信する
  • 顔アイコン

    なんのために、児童相談所があるのでしょうね。
    近所の人達も、無関心だったんでしょうね。
    犠牲者が出てから、虐待監視を強化しますとか
    またまた、役人やら知事やら、いつもの言葉
    屁理屈とか、責任逃れとか、もう、うんざりですよね。
    ポチッ

    suk**ukis*ript

    2018/6/8(金) 午後 6:30

    返信する
  • ・・・可哀想って一言で言うのは簡単ですが、やっぱりしつけって言葉で虐待してたんですよね。
    なんで、こんな事起きるのかが?
    理解できない・・・。
    想像もつかない・・・なんでですかね?
    ポチです。

    ひぐっつぁん

    2018/6/9(土) 午前 10:20

    返信する
  • 何度も涙が出ます。
    娘の3〜4年前を思い出してもあんな手紙は書けない。
    字を知らないとかではなくね。
    そして、そんな仕打ちにあってても親が好きなんだよ、結愛ちゃんは。

    両親には結愛ちゃんにした仕打ちを味合わせたい。

    そして、

    結愛ちゃんのご冥福をお祈りします。

    びー’

    2018/6/10(日) 午前 6:05

    返信する
  • > suk**ukis*riptさん
    人手不足…ということも有るのでしょうけれど
    それにしても毎回「児童相談所が訪問しても会えず…」
    ということが問題になってますよね。
    近所の人もTVのインタビューには「凄い鳴き声で…」
    って答えるのに通報はしないのね。
    これには呆れて、聞くたびに腹が立ちます。
    ポチありがとうございます☆

    さくら

    2018/6/10(日) 午前 10:18

    返信する
  • > ひぐっつぁんさん
    きっと…動物としての虐める感情って有るんだと思うの。
    母猫も弱い子猫は自ら殺したりする場合もあるから…。
    人間は違うと思うのだけれど苛めにしても虐待にしても
    無くならないのは…そういう根本的な何かもあるのかも。
    だからこそ、世の中全体で守らないといけませんね。
    ポチありがとうございます☆

    さくら

    2018/6/10(日) 午前 10:22

    返信する
  • > びー’さん
    この反省文は母親が言うままに書かせたのでは?
    という専門家もいますよね。
    寒い日にベランダに出されてたのか足にしもやけの
    痕も有ったとか…。多分かなり泣いたと思うのだけど
    近所の人は何も思わなかったのかしら…不思議。

    確かに通報すると、こちらの住所や名前も言わなきゃ
    いけなかったりするから嫌な気持ちもわかるけど…
    誰かが通報していたら救えたのかも?と思う命。
    残念でなりませんね。ご冥福をお祈りいたします。

    さくら

    2018/6/10(日) 午前 10:27

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事